『鬼滅の刃』良いですね~でも「我が家の教科書」は(笑)

 

早く芦原英幸師範との話を書きたいのですが、テレビを見て(これは)と思ったものを書かないとそのまま忘れてしまいますので、ご勘弁を。

 

その前に。井上あさひアナの代打で久々に(今年2月以来の記憶が)

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20201021084928j:plain

 

牛田茉友アナ。大阪放送局に異動になって寂しい思いをしていたファンは嬉しいです。あ、近畿圏の人はラッキーか。落ち着いた大人の魅力、素敵です。

 

それと昨日はもうコーヒーのことで頭がいっぱいになって書き忘れたのですが、「ほっこり幸せ」についての

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20201021085559j:plain

 

和久田麻由子アナの

「一方で、一生懸命、忙しく働いていることで得られるものもあると信じたいですよね。でも、そんな中で小さな幸せを見つける心はもっていたいですね」

と言うコメントにわくまゆさんと同世代の女性は大いに共感をしたのではないだろうか。

今では結婚・出産を経てもバリキャリを続けている女性が多いが、そうした女性、また独身でバリキャリをしている女性は大いに共感したと思う。既婚者・独身を問わず、職場という戦場に行き、仕事・煩わしい人間関係と闘うのが常で、また自分のキャリアづくりには三十路そこそこが勝負。そうした中から得られるものもあると思うであろうし、小さな幸せを見つける心はもっていたい、そう言うものだろう。

 

んで、今日の本題。大人気漫画『鬼滅の刃

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20201021091933j:plain

 

が映画化され、とんでもない大ヒットになっていることはネットのニュースで知っていたが、昨夜の『ニュース7』『ニュースきょう一日』、今朝の『おは日』でも取り上げられたのはいいとして、『NW9』では物凄い時間を割いての報道(笑)。

いやいや、いいのです。過去にも同様な報道があった記憶があるので(忘れた)。

でもね、1977年に『宇宙戦艦ヤマト』の映画が大ヒットした時に、1978年に当時、空前の大ヒットになった映画『さらば宇宙戦艦ヤマト~愛の戦士たち』、1979年(だっけ)にとんでもない大ヒットを記録した『銀河鉄道999』をNHKは報道しなかったぞ(笑)。いや、していたら申し訳ないのだが、何か時代は変わったなァ~と思う次第。

 

私は『鬼滅の刃』を連載開始から「週刊少年ジャンプ」で立ち読みしているのだが(単行本は一切買っていない)、(ふ~ん)と作品に感心するとこは感心しているだけ。ハマッてはいない。ところが困ったことに『鬼滅の刃』を娘も愚息も読んでおらず

 

俺だけ!(大笑)

 

と言う状態。

 

でも『鬼滅の刃

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20201021093710j:plain

(出典、10/20、NHK『NW9』)

 

「我が家の教科書」。良いと思う。大切なことを教えてくれる漫画だから。

 

「我が家の教科書」。「我が家の教科書」。

 

私が所帯をもってから神さん、娘、息子も交え先ず同時進行(漫画連載と若干のタイムラグがあったが)で流行った漫画は

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20201021094637j:plain

 

るろうに剣心』。

それほど教えられる名台詞は少ないし、また娘と愚息の最も好きなキャラは私何も言っていないのだが

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20201021095103j:plain

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20201021095157j:plain

 

斎藤一。それから姉弟(きょうだい)して新選組フリークの道へ。私は一切強制していない。そんで娘は剣道と居合いの道へ。愚息は極真空手の道へ。

まァ、斎藤一、剣心たちとは本心から相容れることなく己の正義「悪即斬」を貫く孤高のダーティー・ヒーローという設定にハマッた模様。私は一切強制していない。

 

あと、家族でリアルタイムで流行った漫画は

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20201021100038j:plain

 

彼女のカレラ』と

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20201021100251j:plain

 

エンジェル・ハート』。

 

けど、「我が家の教科書」となっていったのは

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20201021101238j:plain

 

巨人の星』。

私は一切強制していない。私が仕事から帰ったら3歳になったばかりの娘が勝手に読み始めていたのだ。

 

次いで

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20201021101613j:plain

 

あしたのジョー』。

私は一切強制していない。これも娘が勝手に読み始めていた。そしてピカチュウのぬいぐるみを与えても直ぐに飽き、シャドー・ボクシングを始める娘。私は一切強制していない。

 

そうなると、もうお約束で、原作漫画はつまらないので漫画をもっていなかったのだが、当時、スカパー!で放送され始めた

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20201021102219j:plain

 

これにハマッているわけ。私は一切強制していない。娘が『あしたのジョー』を貪り読んでいる時に神さんが梶原一騎について話をしたが。私は関与していない。

 

そうしている内に

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20201021102654j:plain

 

『愛と誠』を貪り読んでいる次第。私は一切強制していない。

 

そうしたら神さんが中古書店から

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20201021103107j:plain

 

空手バカ一代』を全巻買ってきて読ませたと言う具合。私は一切強制していない。

 

これらを姉の後を追う形で愚息が貪り読んでいると言う訳。

 

何でも『鬼滅の刃』、「大人が子どもに教えなくてはならないことを描いているのが大ヒットの理由」と言っていた人がいたが、『空手バカ一代』を除く梶原作品はそれがてんこ盛り。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20201021103944j:plain

 

やっぱ

 

梶原一騎先生は偉大なんだよ!

 

でもね、でもね、娘も愚息も『空手バカ一代』、大山倍達よりも

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20201021104411j:plain

 

芦原英幸にハマッちゃったのーっ!

 

だから、だから、私が芦原英幸師範相手に地獄を見せられたことを二人が小6&小4の時に話したら

 

芦原英幸、すごいっ!

 

と、なったのよ~、ガキども。

 

 

これで明日は芦原英幸との回顧録に行けるかな。

 

 

 

 

 

神さん・あいつらに『空手バカ一代』を読ませた君は罪だ・ラブ。