NHK、8/10『おはよう日本』を見て考えたこと

 

皆様、一昨日の記事で私の書き方が悪かったところがございました。

それはMISIAについてのくだりで

山下達郎と違ってソウルの並行輸入とは言いません、私は(笑)」と書いてしまったことです。これでは山下たっつぁんがMISIAのことを『ソウルの並行輸入』と言ったかのようですね。

いや、山下達郎は自身の楽曲のいくつもにおいて、ソウル・ミュージックを噛み砕いて血肉とし、自分の楽曲として構築する天才です。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200811112720j:plain

 

ただ、三者が数年前までネット上で

MISIAは(その様な)山下達郎と違って、ソウルの並行輸入」だと異口同音で語っているのをよく見かけたのです。それを書いたのです。

申し訳ございません。反省致します。

でもね、私はMISIAをその様に批判する人たちに言いたいです。「ソウルの歌メロ、またはバッキングに日本語を乗せて曲を書いてみろ」と。出来ないですから。日本語の限界で、ソウルの歌メロに日本語って乗らないんですよ。その不可能を可能にしたのは山下達郎と故・忌野清志郎MISIAのほぼ三人だけですから。

 

今朝のNHKおはよう日本では』笑える一コマが。それは7:00台の「まちかど情報室」に入る直前に中山果奈アナが

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200811115421j:plain

(出典、8/11、『おはよう日本』)

 

両腕を大きくまさぐり(?)、桑子真帆アナと男性アナを呼び寄せると言う(笑)。

この中山果奈アナ、ニュース・キャスターとしてとても上手く、また語り/ナレーターをさせてもピカイチ。その上で、こんなひょうきんぶりも堂々とやってしまうのですからバラエティもイケるでしょう。それこそ「何でもできる天才アナ」に成りうる逸材かと思われます。

 

あと昨日もだったんだろうけど、夏の高校野球交流戦の特番で

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200811120214j:plain

(出典、8/11、NHK『球児たちの晴舞台』)

 

副島萌生アナを見られるとは。副島アナの場合、土・日のスポーツ番組のキャスターですから午前中の早い時間帯に見られて嬉しかったです。しかし、首、なが~い。まさに現代っ子

 

そう言えばこれから井上あさひアナ、和久田麻由子アナ、桑子真帆アナ、上原光紀アナ等々が夏休みの時期になりますが、代打が楽しみです。

昨年はまほりんの代打で

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200811121719j:plain

 

星麻琴アナが登場し、わくまゆさんの代打で

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200811121934j:plain

 

まだ地方局勤務だった中川安奈アナが登場。

星アナ、中川アナ、共にニュース・キャスターとしての高い能力を視聴者に知らしめました。

 

 

***************************************

 

 

昨日、8/10の『おはよう日本』7:00台で

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200811124326j:plain

(出典、8/10、NHKおはよう日本』)

 

『満足な見送りできない コロナ禍の葬送』として、このコロナ禍にあって葬儀の仕方等に異変が生じていることが報道された。

 

番組の主題から逸れてしまうが、東京なら先の第一波の緊急事態宣言下で葬儀を行ったとして、この様に

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200811124859j:plain

(出典、同上)

 

本当に本当の家族のみで見送るケースもあったのだろう。親類縁者の数も少なかった遺族もいたのだろう。

 

私の母の通夜、告別式の場合、東京も緊急事態宣言が解除されたことから東京の親族(神さんの両親を含む)の多くが参列してくれた。先の第一波にあって我が県も一時期は感染者が増加し、どうなるかと思ったが5月10日過ぎには一気に沈静化に向かった。そうしたことから母の葬儀は普通に執り行えた。ただ、通夜振る舞いと精進揚げはなし。葬儀所で万が一、クラスターが発生しようものならば大変なので。

 

通夜や告別式の際に、父方の父のきょうだいとその配偶者や甥、姪等々が焼香をあげる時に、私は母が

「よぐ来てくっちゃなァ」とか

「オメ、来んな! 帰れ」と言っているのが聞こえた。間違いなく母の声が聞こえた。自分の血縁のきょうだいとその配偶者、姪、甥等々に母は笑顔だった。三人の孫が弔辞を読み上げている時にも母はもう笑顔、笑顔。孫は無条件で可愛いとされているが、何で、実の子とはそんなに態度が違うんだ、母ちゃん。

 

だが、東京を中心に第二波が全国的に広がっている今、上画像の様な、また報道の様なことが実際に起きているのであろう。このド田舎は、そこまでは無いようだが、なるほど家族葬が激増している。

 

母は不思議な力を有した人だったから、東京にいる孫三人と神さんの両親が来られる様に、東京も緊急事態宣言が解除されるまで

 

「しょうがねなァ、んじゃ、もちっとガンバっか。せづねげんちょも」

 

と頑張ったのだろう。

 

それで

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200811132116j:plain

 

私の場合は一番上をアレンジして『入居中から感染防止の為に会うことができず、お別れに十分な時間を取れなかった』に当たるだろう。そこで、去る7/14に書いた『おは日』~最期の時間、どう過ごすか、につながる。

 

そんでもって

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200811132927j:plain

(出典、同上)(あさりん、大人の魅力 ♪)

 

となるわけだけど、遺族(私)の後悔としては特になく、むしろ東京の三人の孫に会いたい一心で頑張った母を偉いと思う。

 

ほいで、番組が下画像となった。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200811133450j:plain

(出典、同上)

 

「玲ちゃん、あの体育座りしているのが俺ね?」と神さんに訊いた

 

 

神さん

 

「ぶっ!」吹き出し、口を両手で押さえクスクスと笑いだしましたァ。

 

ワタシの場合はねェ、そっとしておいてほしいのよ、父方のまだ生きている父のきょうだいたちとその配偶者ども!

 

私の友人・知人連中は、私がそっとしておいてほしいことを話さなくても解ってくれているし、私は孤独が好き・孤独に強いことをよく理解してくれている。

 

四十九日は当然ですよ、当然。だからアタシゃあイヤな顔ひとつせずに頑張りましたよ。けどね、新盆はそっとしておいて。提灯は断ったけど、提灯なんて送る側の自己満足。人間、生きている間に大切にしろっ! っつーの!

 

あ、あさりんやかなりんに癒されるのは別よ。

 

まほりん、かなりん、メイちゃん、まことちゃん、アンナちゃん、あさりん、おジイちゃんやおバアちゃんが健在なら大切にしてあげてね。

 

 

 

 

 

神さん・でも家族葬が激増だなァ・ラブ。