ありがとう、NHK『おはよう日本』!/小旅行で思ったこと

 

先刻15:30過ぎに小旅行(?)から帰宅しました。明日は今年もう一度の「土用丑の日」。前の「土用丑の日」である7/21の夜に鰻が苦手な私と神さん、自宅で野菜サラダと共に豚さんの生姜焼きと牛さんのステーキを食べながらビールを飲んでいる時に、閉館しそうな旅館やホテルを思い浮かべ、突然、「行こう」となり、政府のものとは一切関係のない『Go To』で7/23から旅に出ました。計画性がまるでない旅であったことから、いやいやいやいやとなることもありましたが、実りが大きかったです。会社のお盆休みにも行きたいところですが母の新盆なので。

 

さて

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200801201212j:plain

 

木曜日の井上あさひアナ。普段着と言っても差し支えのない服を見事に着こなして、テレビカメラに向かっても様になっているのが最高ですね。デキるバリキャリをさり気なく表しています。

ところが昨夜のあさひたん

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200801201643j:plain

 

一転して秋を感じさせる出で立ち。素敵です。いや、季節感が違うなどと小さなことを私は言わないのです。肌露出のあさひたんはコケティッシュな魅力で溢れており、一昨夜、昨夜には大人の魅力でいっぱいでした。

 

ここで亡くなられた台湾の李登輝元総統

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200801202556j:plain

 

について語りたいところですが、書き出したら相当長くなりますので、機会があったら別途記したいと思います。そこで今回は

「台湾の民主化、お見事でした。また日本を愛して下さって、ありがとうございます」

とだけ書かせて頂きます。

 

 

***************************************

 

 

今朝のNHKおはよう日本』、薄磯海岸沿いの旅館で見たのですが

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200801203654j:plain

 

我らが石橋亜紗キャスターが若さの中にも落ち着つきのある魅力でニュースを伝えてくれただけで感激だったのですが、次の報道で私と神さんは感激の余り泣いてしまいました。

 

それは、これ。このハンカチの報道。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200801205038j:plain

(出典、8/1、NHKおはよう日本』)

 

これは福島県いわき市の小学4年生で、将来はデザイナーを夢見た女の子が描いた絵がハンカチになっています。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200801205355j:plain

(出典、同上)

 

この女の子が塩屋埼(しおやさき)灯台に友達と遊びに行って、灯台に登ったり遊んだりした楽しい思い出を描き、この絵がコンクールで入賞しました。この絵は、この女の子のお気に入り。

しかし、この女の子は東日本大震災の大津波でおバアさんと共に、お亡くなりになったのです。

ですが、この女の子のお父さんは愛する子が気に入っていた絵をハンカチにして、多くの人々に命の尊さを伝えるだけでなく、人々に笑顔を与えたのです。

私と神さんはこのことを新聞で知り、いわき市にまで買いに行きました。収益は震災義捐金に充てられるそう。私たち、それぞれが2枚買いました。

それで去る6月末のこと、会社で社長がこのハンカチを大事そうに見ていたら、カウンセラーさんと保健師さんがハンカチのことを社長に尋ね、彼女からハンカチの言われを聞いたカウンセラーさんと保健師さんは大感激。社長がカウンセラーさんに2枚をプレゼントし、私が保健師さんに2枚プレゼントしました。

そうして、この旅行で天候が恵まれた日に「薄磯海岸に行こう」となっていましたので、昨日、やっと天候に恵まれ薄磯海岸に行けました。勿論、塩屋埼灯台にも登りました。それからプレゼントをしてなくなったハンカチを改めて買う為に、売っているところに行った

 

のです

 

 

大人気の為に売り切れ。

 

私と神さんはその場でウルウルと涙しました。大人気なのが嬉しくて。何でも約1万枚が売れたそう。

ハンカチが出来上がったら送付してくれるとのことで、私たちはお金を払い送付先を伝えてきました。

何でも政府の『Go To トラベル』で来た女性客にも人気とのこと。

「政府の『Go To』にも思わぬ良いことがあるのですね」と神さんが言えば、「つか、デキた女性陣がいるってことだよ」と私。

 

その後で薄磯海岸沿いの旅館に行った私たち。

そうしたら密になることなく、感染症対策をキチンとった若い女性たち3人の姿がありましたが、何と彼女たち3人がそのハンカチを持っていたのです!

彼女たちの言葉を背後から聞いていると垢抜けた標準語のアクセントであることから、首都圏(多分、東京以外)の人たちでしょう。そして彼女たちが振り向いたら私たちと眼と眼が合ったのですが、何故か彼女たち一瞬硬直しました。その彼女たちの硬直はともかく、夏休みをとって来たバリキャリ風。私と神さん、もうニコニコになったことは言うまでもありません。

 

その夜は旅館の美味しい海の幸に舌鼓を打ち、地酒。おいひい、おいひい。

 

そうしたら今朝の『おは日』で上の報道がされたものですから、私たちは

 

(><。) ・・・・・・・・。

  ↑

もう嬉し泣き。泣きました。

 

何でも

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200801220134j:plain

(出典・同上)

 

雲仙普賢岳・大火砕流が生じた近くの高校の校長室にハンカチが飾られ

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200801220346j:plain

(出典・同上)

 

愛媛県八幡浜市のみかん農家の女性は、そのハンカチと常に共に暮らしているそう。

 

 

ありがとう、NHK! ありがとう『おはよう日本』!

 

 

さらにこのハンカチが大人気になること間違いなし!

 

本当に心が温かくなり、旅の最後を終えることができました。

でも、こんなことってあるんだ~。

 

 

***************************************

 

 

ただ、この小旅行で思ったことを簡潔に。

 

前に書いた様に私たちは「あの旅館がなくなるかも知れない、このホテルがなくなるかも知れない」ということを聞いたから、急に飛び出した訳ですが、既に廃業をしたところもありました。ですが、今回、泊まってきたところも経営が厳しく、旅館なら女将さんとかが悩んでいます。

例えば一軒の旅館が廃業したとします。それまでは苦しみながらもあれやこれやで頑張ってきましたが(コロナ禍になってから)、一軒が廃業すると後はそれに続くところも出てきます。そうなると、朝に美味しい海の幸を食べられる食堂も廃業を余儀なくされ、ひいては漁業関係者も厳しくなるのです。

山沿いであれば一軒の旅館・ホテルが廃業をすれば、美味しい山の珍味・お肉を食べられるところも廃業を余儀なくされ、ひいては農業関係者も厳しくなるのです。

本当に宿泊施設は今、悩んでいます。

 

だから経済同友会とかを含む政治受益団体が、政府に迫っての『Go To トラベル』なのでしょう。

この『Go To トラベル』、日本が5月下旬の状況であれば私も「ドンドン行きましょう」となります。されど、新コロが再拡大し、もはや第二波と言える状況下においては政府が後押しするものではないと思います。レジャーなのですし。

ただ私たちが利用した宿泊施設は全てが感染症対策に余念がありませんでした。

そうなると基本(あくまでも基本)は全国を股にかけた『Go Toトラベル』ではなく、地元再発見の意味での『Go To 地元県』や隣県再発見の意味での『Go To 隣県』だと思うのです。今回の旅で私たちは地元や隣県(一部ですが)の再発見をたくさんしました。規模を縮小しての『Go To』、先ずはそれがあるべきだったのだと思います。全国を股にかけての『Go To トラベル』を行うには段階を踏むべきだったと思うのです。無論、全国を股にかけての『Go To トラベル』、この第二波が沈静化してからです(こうなると秋に第三波が来ないことを祈るのみ)。

『Go To 地元県』『Go To 隣県』であっても、観光業関係を相当に助けられますし、その『Go To』が元で新コロ感染者が出ても相当数後を追えます。濃厚接触確認アプリ(COCOA)を使えば、より容易。

 

そうは言っても、矢は放たれてしまったので、政府の『Go To トラベル』が元で全国で感染者が増えないことを祈ります。

 

 

 

 

 

神さん・あそこの仙台牛をあさひたんに、あそこの福島牛をアサリンに食べさせたい・ラブ。