NHKは公共放送であるべし!/日本の石炭火力発電事情

 

日曜日か月曜日か忘れてしまったが、熊本県の豪雨被害者が欲しいものに靴を挙げていて、私と神さんは驚いた。もう裸足で避難をするほどに豪雨が激しかったのだろう。日曜日に送った支援物資に靴は入っていなかった。

 

昨日は午前中に私が福岡県等に送る支援物資を買い込んで、また自衛隊の駐屯地に行ってきた。敬礼には慣れないものの、自衛隊員も大変だ。

 

ところでこの前、YAHOO!掲載のコラムに「NHKは公共放送の務めを果たしているのか」的なタイトルのものがあった。私はアホらしくて目を通さなかった。

また、NHKを二つに分けての分割民営化を唱える記事も(タイトルだけ)を何かで見た。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200708075323j:plain

 

月曜日のNHKを振り返れば、九州を襲った豪雨について避難を呼びかける為に、危機を訴える為に『ニュース7』

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200708080143j:plain

 

『NW9』

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200708080255j:plain

 

『ニュースきょう一日』

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200708080457j:plain

 

が放送を延長して報道したんだぞ。

NHKを民営化してCMが入るようにしてみろ! もう、こんなことできなく(しなく)なるから。

それに上のことだけでも、充分に公共放送の務めを果たしていると言うものだ。

 

しかも昨日は(午前中は知らないが)13:45頃にオフィスのテレビをNHKに切り替えたら池田伸子アナが単独でキャスターを務め、熊本県の被害等々の報道をしており、15:00台も池田アナが頑張って報道をしていた。16:00台には上原光紀アナが単独でキャスターを務めて報道。14:00台は男性アナが。

 

こうしたことはCMが入るようになったらできなくなることくらい、考えろってものだ。

確かに公共放送であるが故に、政治に関する報道は官邸寄りになることがある。

それでも最近のNHKを見ている限り「政府が行ったこと」をありのままに報道している様に見受けられる。

テレビ朝日やTBSの様に、視聴者に『含みをもたせる報道』をするより、視聴者を『放送局のカラーに誘導するような報道』をするより、遙かにマシと言うものだ。

ありのままの報道によって、後は視聴者が考えれば良いのだから。

NHKは公共放送だから、前述のことが可能なのであって、CMが入るようになったらそれが不可能になる。

 

今だって人気番組の『あさイチ』を休止し、危機にある岐阜県・長野県の報道をしているのだから。

 

ともかくNHKの民営化を唱える者の多くが、左のアタマを持った連中なのが始末に負えない。

 

いや、ここで本題から脱線するが、まさか平日である昨日二回にわたって池田アナを見られて嬉しかった。土曜日には赤木野々花アナを『Nスペ』と『日本の廃線』(スーツ姿が良かった)、二連投で見られたことも嬉しかった。

 

 

***************************************

 

 

何か2012年以降、原子力規制庁とかを見ていると、かなり真面目に仕事をしているよう。これは、やはり南海トラフ地震を想定しているからなのだろうか。福島第一原発事故の様なものは、もう二度目は無い。あってはならない。

 

だから

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200708085409j:plain

 

こうなっているのかな。

 

もう何で日本がまた「化石賞」などと言う不名誉なものを頂戴したか忘れたが

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200708090436j:plain

 

セクシー小泉進次郎環境相

 

「地球が大規模な地殻変動期に入ってきていることも考えられる中、日本は南海トラフ地震という広域にわたる巨大地震が襲われることも考えられるので、原子力発電に依存できず、それ故に当面は石炭による火力発電を行わなければならない。フランスとは違うんです」

 

とでも言えんものかね。言ったらセクシーだぞ。

 

 

 

 

 

神さん・この豪雨、何で日本人をイジメるのか・ラブ。