東京都、新宿と池袋のクラブに的を絞ってPCR検査をしろ!

 

今朝の『おは日』、熊本県・鹿児島県の記録的豪雨と避難の呼びかけになりましたね。今私の目の前で、神さん、熊本大地震西日本豪雨、昨年の台風15号・千葉県の際の支援物資一覧を見ながら、輸送すべき支援物資を思案しています。不用になることを祈りますが。

 

 

***************************************

 

 

新コロについて、ともかく私たちは先の大きな第一波で自粛に伴う経済的ダメージを学びました。私の予想よりは若干軽くて済んだのですが、それでも最悪。

ですが、7月になったと言うのに、新コロそのものについての科学的分析を含めた解明がさほどなされていません。世界中で。それだけ手強いウイルスだということなのでしょうが。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200704082148j:plain

 

ただ、東京都と政府が今なすべきこと。

それは感染者再増加の中核になっているものが、新宿や池袋等のクラブであることから、そこでの仕事に従事している人々にPCR検査を徹底的に施して陽性者・陰性者の仕訳をすること。さらに都と区の職員が抜き打ちで、もう都心部全体のクラブに属する店を査察し、感染対策をキチンと行っているかどうかをチェックし、感染対策が緩い店にはキチンとした感染対策をさせるべき。

先ずはこれしか方法がない。

だが、ターゲットが明確なのだからS会、I会を恐れず行うべき。警視庁の手を借りてでも。

 

それを行えば、それらの従業員や客伝いに二次感染、三次感染をした人たちもいずれは縮小するものと思われる。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200627080632j:plain

 

これをしなかったら小池百合子も政府もアホだぞ。

 

ただ小池百合子も感染者について具体的な情報を余り出さないので、よく分からないのだが、今までなら20代・30代の若年層が多いことから無症状者も多いだろう。ただの風邪程度の超軽症者も多いのだろう。

先の大きな第一波においては若年層でも中等症になる人がそれなりに現れた。そうなると、今回の事例がかなり異なっていることが見受けられる。

それは夏場に入ったことから新コロが弱毒化していること。それが考えられる。

しかし、三次感染者が高齢者であるならば、また、そうなる可能性もあることから、この東京都の再流行を絶対に沈静化させなければならない。1日の感染者をせめて50人くらいまで。

 

ともかく新コロに関して科学的分析がなされたものが少ない。

そんなことから私は今夜の『Nスペ』を楽しみにしている。当然、解明されるものは少ないであろうが。

 

だが、私も山中伸弥教授同様に、先の大きな第一波にあって欧米に比べて死者数・重症者が少ないのは何故なのか? と言う疑問を抱いていた。当然、死者数が少ないことは良いことだ。感染者が少ないことも良いことだ。良いこと。死者数については言うまでもなく、医療関係者の必死の努力があった。医療関係者の必死の賜物であった。だがそれでも死者数やまた重症者、さらには感染者が少ないことが疑問だった。欧米と比し。それを山中教授は「ファクターX」と呼んでいる。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200704090211j:plain

 

私は今まで情報の出所がしょーもないものであったことから、書かないでいたのだが、山中教授と同じ京都大学の教授が、欧米と比し日本で感染者が少ない理由について

「昨年10月(11月か?)から今年の1月までに来日した中国人たちによって、多くの日本人が既に免疫をもたらされていた」(すごく要約して書いた)と語っていた。

武漢での新コロの発生は、本当は昨年8月に生じていた、と言う「本当の発生月」解明も去る2月からポツリ、ポツリと出てくる。昨日、8月説がアメリカから出てきた。

こうなると、その教授とやらの見解も無視し得なくなる。

だが、山中教授のサイトを見ると山中教授はその教授の発言、当てにしていないようだ。

私にはよく分からない。

 

また、昨日再度、中国の研究機関(昨日は重慶医科大と書かれていた)が「新コロの抗体は2~3ヶ月が経つと激減する」と発表したニュースがYAHOO!に載っていた。発表の掲載先は英医学誌『ネイチャー・メディシン』らしい。

しかし、これが事実であるならば、新コロのワクチンが永久に開発されなくなることを意味している。また、これが当てになる発表であるなら優秀な研究医が豊富なアメリカやドイツも医学誌に載せるであろう。

発表の出所はデタラメ国家の中国だ。香港について「一国二制度」を形骸化させた中国だ。信憑性が低い。

 

そう言えば、急に北大教授から京大教授になった西浦教授

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200704100019j:plain

 

の論理に

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200704100123j:plain

 

吉村大阪府知事が噛み付いたが、これについては吉村府知事の論点がいささかズレている感が否めない。

まァ吉村府知事としてはY組が幅をきかす場所で自粛を促すことが大変であったことから、深刻な経済停滞以上に「8割減」にむかついているのかな?

 

ともかく、東京都と政府には上に書いたことを速やかに行ってほしい。

 

 

 

 

 

 

神さん・ホント、新コロ、謎だらけ・ラブ。