漫画制作(作画)のデジタル化に驚く

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200611131801j:plain

(出典、NHKおはよう日本』6/9)

 

 

のっけから何なのだが、私の母は漫画『ゴルゴ13』が大好きだった。

母は2009年までに刊行されていた『ゴルゴ13』を全巻読破していた。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200611132158j:plain

(出典、NHKおはよう日本』6/9)

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200523233701j:plain

 

(オレの後ろに立つな! 見知らぬガキ)

 

 

ついでに書いておくと私は母の納棺の儀において

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200611132830j:plain

 

丁度、これと同じ絵のポスターを棺に入れた。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200611140154j:plain

 

母は私がこのポスターを手に入れ部屋に張っていた中1の時に、このジョーのポスターを気に入り

「H(←私)な、オレが死んだらこのポスターを棺桶に入れろ」と言っていたから。

 

それで話を戻して、新コロ感染者が東京で増加していた時に、YAHOO!のニュースに『ゴルゴ13』休載が載っていたっけ。

 

6/9の『おは日』を見て私と神さんは(あっ!)となった。

漫画の制作現場は

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200611133722j:plain

(出典、NHKおはよう日本』6/9)

 

アシスタントを含めて三密。「そっかー」と私たち。

 

でもって

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200611133939j:plain

(出典、NHKおはよう日本』6/9)

 

 

さいとうたかを、御年83歳にして未だに現役ということが凄いが(因みに私の母は満88歳で永眠)、確かにウイルスに狙われるも何もモロに標的だわ。

 

漫画とは

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200611134358j:plain

(出典、NHKおはよう日本』6/9)

 

 

繊細なタッチで描かれ

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200611134450j:plain

(出典、NHKおはよう日本』6/9)

 

 

アシスタントさんたちとワークシェアリングを行い、その職人気質で創られるものだ。

 

ところが私も神さんもびっくりしたことが同ニュースで流れた。

 

それは漫画制作(作画)の

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200611134843j:plain

(出典、NHKおはよう日本』6/9)

 

 

デジタル化。この漫画家は何でも5年前から制作のデジタル化を行い始めたらしい。

 

そして、作者が大筋を描き

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200611135116j:plain

(出典、NHKおはよう日本』6/9)

 

 

これがテレワークで

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200611135310j:plain

(出典、NHKおはよう日本』6/9)

 

 

アシスタントさんたちに分業化されるらしい。

 

 

いや~、驚いた。

 

 

さいとうたかをも作品制作過程の一部においてデジタル化を試みているらしい。

 

でも、漫画制作現場までがデジタル化には、強力なアナログ人間である私には寂しいものがある。

アルフィー高見沢俊彦は楽曲の制作をDTMでやってしまい、それを直にCD(CDもデジタルだが)にしてしまうと言う話も聞いたが、レッド・ツェッペリンマイルス・デイヴィスジョン・コルトレーンの音楽をデジタルで創ろうとしても出来ない。不可能。

 

でも、『おは日』、嬉しいことに最後は

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200611140857j:plain

(出典、NHKおはよう日本』6/9)

 

 

で締め括ってくれた。新コロに油断するな、と。

 

 

 

 

 

神さん・電子書籍にも抵抗がある俺たちには理解不可能な世の中になっている・ラブ。