近江友里恵アナ&『紺碧の空』人気/守られたい/『NW9』とわくまゆアナの変化

 

今、何やら近江友里恵アナ&『紺碧の空』が大いに盛り上がっているようですね。

 

昨日の『あさイチ』には『ファクトフルネス』(発売早々に買って、読みました)を翻訳した翻訳家の関三和さんがゲスト。私と神さん、『あさイチ』を見ていたら母の件で急遽外出することに。そうしたら

 

 

あさイチ」近江アナ、早大「紺碧の空」を熱唱 “リモート早慶戦”が反響「神投稿!」

5/23(土) 7:40配信

ENCOUNT

22日にゲスト出演した翻訳家の関美和さんは慶應大学出身

 NHKの情報番組「あさイチ」の公式インスタグラムが22日に更新され、近江友里恵アナウンサーが早稲田大学の応援歌「紺碧の空」を熱唱する姿が公開された。

【動画】バチバチの早慶戦ポスター風の1枚も…近江アナと関さんが熱唱した実際の様子

 近江アナは18日、同番組内で、母校である早稲田大学1年生の時に応援部に所属していたことを明かしていた。そしてこの日、ゲスト出演した翻訳家の関美和さんが慶應大学出身ということで放送後に“早慶戦”が行われたようだ。

 1枚目の投稿には“早慶戦”に臨む両者がバチバチに睨み合うポスター風の写真。2つ目には近江アナが早稲田大学の応援歌「紺碧の空」をリズムに合わせ、体を揺らしながら熱唱する姿が。そして、3つ目には関さんが慶應大学の応援歌「若き血」を右手を力強く振りながら熱唱する様子が公開されている。

 近江アナは「関さんの美声にうっとりして私の完敗。。。」とつづり、歌声での“早慶戦”に敗れたことを認めている。

 さらに、「40歳を過ぎてから、翻訳家という新しい仕事に飛び込む勇気にも驚きました。歌って踊れる50代、素敵な人生の先輩に出会えて嬉しい朝でした」と関さんへの敬意を表している。

早慶戦”の様子にファンは、「二人とも、歌がうまい」、「これすごい!神投稿!」、「美しい早慶戦」、「お二人ともステキ」などのコメントを寄せている。

 

と言うことで、インスタを見たのですが動画がない。削除されたのでしょうか。

あ、あとインスタには何と近江ちゃんがウクレレで『エール』 の主題歌、弾き語りの動画が。上手い! 

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200523100754j:plain

 

もう、ファンにはたまらないプレゼント。

『おは日』の高瀬アナ(早大卒)も「朝ドラ送り」たまらないでしょう、「朝ドラ受け」(でいいのか?)が近江ちゃんで。

 

存外に今、NHK内では熾烈な早慶戦が展開されているのかも知れません。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200523100457j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20200520123137j:plain

 

負けるなよ、赤木野々花アナ、上原光紀アナ、保里小百合アナを筆頭とした慶應OG勢。あ、但し、先輩をキチンと立てて闘ってね。

 

早稲田大学政経学部経済学科を見事に落っこちた神さん、悔しがっています。受験勉強を真面目にしていれば良かったと。でも、神さん、幼少期からピアノ練習の虫で1日最低で5時間は下らない猛練習。その甲斐あって小6の終わりには「クラシック・ピアノに行くか、ジャズ・ピアノに行くか」まで行ったのですから。父親の影響でジャズ・キチだった神さん、当然、ジャズ・ピアノを選択。恐ろしい話ですが中1の春から辛島文雄の門下生になりました。そんな神さん、青山高校(小郷知子アナの先輩です)に入れたのはいいとして、もう高校生の時からプロに混じってアマチュアながらステージに出ていたので、受験勉強なんて無理無理。ビリお茶の水女子大学に拾ってもらっただけで感謝しなくては。あさひたんと池田ちゃんの先輩になれたのだから。

でも、昨日、一昨日と神さん、早稲田大学政経学部経済学科を見事に落っこちたことをやたらと後悔しています。そして、こう言うのです。

 

 

神「貴方と早慶戦をしたかったです」

 

 

「ベッドの中で?」

 

 

「はい!」

 

 

こういう人です・・・・・・。

 

 

ただ、そうなると、黙っていられないのが

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200520105248j:plain

 

東京大学卒なはず。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200521095330j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20200521095440j:plain

 

和久田麻由子アナと中山果奈アナは『ただ一つ』を歌いまくっているのではないでしょうか。

 

いや、私の親しい友人たちには慶應卒だけでなく、早稲田卒、東大卒とかもいますが、慶應卒の者が東大卒女性と結婚した際には、披露宴で『若き血』と『ただ一つ』の大合唱が会場に鳴り響き、慶應卒が早大卒女性と結婚した際には『若き血』と『紺碧の空』の大合唱が披露宴会場に鳴り響いたものです。

ただこうなると上智大学卒が可哀想になります。建学の時から紛れもなく名門校だったのですから、上智も含めて『東京七大リーグ』にすべきだと思ったのです。昔、アグネス・チャン上智大学に入った時に、そう思ったのです。また、振り返ってみて1970年代から悪いことをして捕まったり、揉み消したりした人に上智大学卒はいないと思います。いたとしても超少数派でしょう。私が学生時代に知り合った上智大の学生は男女を問わず真面目でした。B社に入ってからも上智大卒の「上」の人や海外戦略室(当時)で部下になったOB、OGたちは真面目な上に優秀でした。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200523103805j:plain

 

頑張ってね、森下絵理香アナ。応援しているよ。

 

ですがね、ワタシゃあ幼稚舎上がりの者を慶應卒なんて見なしません(派手に遊んでばっかで親のコネでメジャー企業に入社)し、早稲田でも社会科学部出の者を早大卒なんて見なしません。ここはハッキリさせてもらいます。

 

ところで中山果奈アナで思い出したけど

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200523105742j:plain

 

5/19(火)の『おは日』で中山アナ

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200523105902j:plain

 

『まちかど情報室』において「守られたい」と言いました。暫く間をおいてから男性アナが「守られたい?」というリアクションを示しましたが。

 

この中山アナの「守られたい」という言葉に私はシュタッと右手を挙手しました。すると神さん

「はい。宜しいです」と。

この中山アナの「守られたい」という言葉に、一体、何人のテレワークをしている独身・若い男性が挙手したことでしょうか。もう、凄い数じゃないですか? 中山アナを守りたいと思う独身の若い男性、滅茶苦茶多いと思います。

 

そうそう。中山アナ、去る3/27まで首都圏の友人たちがオシまくっていた意味がよく解りました。なるほど、と。アナウンス力、相当にありますし、魅力も抜群。けっこう上背があるんですね。『おしバン』では小柄な感じに見えましたが。あと、新コロに伴う経済危機だったと思いますが、有馬キャスターが出た『Nスペ』での中山アナの語り/ナレーションの上手さにびっくりしたのも記憶に新しいです。

 

 

あと、5/20(水)の『ニュース7』、赤木野々花アナでしたが、録画をし忘れたのですけれど

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200523113138j:plain

(5/15(金)の『ニュース7』)

 

上の5/15どころではない超ドアップが映されました。まるで

 

そこのオヤジ! 赤木アナも応援しまくれ!

 

とあたかもスタッフが言っているかのようでした。

いや、応援しています。はい。

また、不思議なのは上原光紀アナ。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200523113629j:plain

 

上原アナは、時々神がかったような神々しさを醸し出すのです。上、一昨日の上原アナがまさにそうでした。もう、胸、ドキドキ。

 

あと、友人たちと電話で少々話したのですが、『NW9』、大きく変わりましたね。

変化の兆しが5/11の週に見られたのですが、今週、5/18からそれが際だって、一昨日の木曜日に明確になった気がします。あくまでも気がしますなのですが。

ただ、そう感じる友人たちもいる訳で・・・・・・。

えっと、弊ブログ、アクセス数からもう、どういう人(または、誰)が見ているかが分かりませんから、敢えて曖昧に簡潔に言いますが、バランスが良くなったのです。

物凄くバランスが良くなったように感じられ、非の打ち所のないものになりました。

こう書くと、その前は違ったのかと言われそうですが、「やむなし」の部分があったことが否めません。しかし、今ではその「やむなし」の部分まで切り込んでいる様に感じられます。

 

また、友人たちも言うのですが、和久田麻由子アナが大きく変わった気がします。

わくまゆアナと言うとクール・ビューティーな訳ですが

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200523120641j:plain

 

この上・画像の5/18(月)におけるマイケル・ジョーダンのバッシュ『一億円事件』でのお茶目ぶりを脇に置きます。

ミュージシャンにしても俳優にしても女子アナにしても人気が出ればアンチも出てくるものです。それが常。

ただクール・ビューティーの場合ですと熱狂的男性ファンを多数獲得しますが、その一方で強力なアンチをも抱えてしまうものです。これはクール・ビューティーの宿命。クール・ビューティーはどうしても鋭角なものを有していますから、それを苦手とする人がいます。加えて、同性が厳しいんですよね。同性が、女性が厳しい。

私と神さんは、わくまゆアナをして『おは日』の頃から(万人受けするクール・ビューティーになったら鬼に金棒なんだけど)と思っていたのです。また、多数の同性から支持されれば鬼に金棒とも。

しかし、この5/18からわくまゆアナに大きな変化が見られ、それを

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200523123517j:plain

 

昨日までキープしました。私の友人たちやその妻たちも同様に言いました。

すなわち、万人受けするクール・ビューティーになったのです。鋭角なものが無くなったのです。もう、同性からの支持率アップにもつながると思います。クレヨン晋ちゃんの支持率はドン底でも。

わくまゆアナのこの変化を嬉しく思います。

 

 

ところで今夜は

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200520122033j:plain

 

池田ちゃん、どの様にカメラの前に立つのか楽しみです。

 

 

ところで

 

ところで

 

私の

 

あさひたん自粛、まほりん自粛はいつまで続くの? いつ自粛解除されるの?

 

これらの自粛にはもう疲れたよ・・・・・。

 

 

 

 

 

神さん・奇跡的にお茶の水女子大学が拾ってくれたのだから感謝しなさい・ラブ。