厚労省、『集団免疫』できる可能性の調査に乗り出す~神さん、激怒する

 

一昨日午後のことですが、認知症グループホームに入居している母に大事がいたり、私と神さん、グループホームへ。そして、昨日の朝に二人でいろいろ思案をし、夕方に二人でグループホームに行きました。母について出来る限りのことをしてあげようと言うことで。神さんが私以上に積極的になってくれており、ありがたく思います。ところが、そのグループホーム、真面目なのは良いのですが、真面目を通り越してお堅い。すったもんだの挙げ句、結局、昨日は帰宅しました。

もう、この時点で神さんは激怒。ですが、神さんが母のことを凄く愛してくれていることに本当に感謝。

ただ、こうしたことから、昨夜は家に帰られないか、帰宅できたとしても何時になるかが分からないので『ニュース7』『チコちゃんに叱られる』『NW9』『ニュースきょう一日』の予約録画設定をしていました。

 

それで帰宅したのは19:00ちょい過ぎ。神さんがテレビをつけて『ニュース7』を見ました。そして、私が入浴しようとした時のこと。何でも厚労省が先月、東京と東北六県で日赤の献血の検体、計1,000人分を対象に抗体検査を行ったことが報じられました。そうしたらキットにより陽性の割合が高くなるとしながらも、陽性、東京・最大0.6%、東北・最大0.4%とのこと。ただ、この検査にはいろいろ問題があり、厚労省は「この結果では感染者数を推計できない」とし、早ければ来月から1万人規模の抗体検査を行うと言う。東京・大阪・宮城県で実施する模様。それでこの抗体検査で感染者数を推計すると同時に、「集団免疫」ができる可能性も調べるらしい。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200516094639j:plain

(出典、5/15『ニュース7』)

 

私は(勝手にどうぞ)と思いながら、洗濯物を洗濯機にかけて入浴。むしろ(遅くても今月に抗体検査をすべきだろう?)と思いました。

 

そして、風呂から上がり、洗濯物干しをしている私は神さんが『チコちゃんに叱られる』を見ながらも憤っていることを察しました。(どうしたんだろ?)と思った私。

 

そして椅子に座った私に神さん、怒りを露わにし、こう言いました。

 

「今になって集団免疫の可能性って何ですか! 厚労省は秋には来るであろうコロナの大きな第二波への対処を放り出すつもりですか? それともクラスター対策班の意向もあるのでしょうか。

何にしても、それならスウェーデンの様に最初から経済活動を止めることなく、集団免疫路線を行う方がマシだったんじゃないですか? 

 

もう、この約3ヶ月間で日本経済を瀕死の状態に追い込んでまで、多数の飲食店とか旅館等々に犠牲を強いて、また国民に自粛に次ぐ自粛を呼びかけて、さらに国民にもいろいろ耐えさせて。耐えなかったおバカもいますが。でも、日本経済をかなりの部分止めたから倒産件数も増え、失業者も増えた訳ですよ。

 

あ、財務省が後ろに控えていて、疲弊している厚労省に焚きつけたのでしょうか。大きな第二波が来たらまた緊急経済対策、スペインかぜの様に大きな第三波が来たらさらに緊急経済対策。形は補正予算になるのかも知れませんが。確かに日本財政は破産状態ですので。

 

え? 財務省? 財務省厚労省の利害が一致したから?

 

ですが、集団免疫路線を採ると言うことは、西浦教授

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200516102949j:plain

 

の『何にもしなかったら』の路線に入ることを意味する訳ですよね。

 

そうなると15~64歳までの死者数は確か20万人。65歳以上は65万人。若年層だけを取ってみても20万人もの犠牲が出ますよね。今日の『ニュース7』の段階で死者数は727人でした。65歳が抜けますが、仮に15~64歳を労働力人口として、その内20万人もの死者が出たら、もうドン底に落ちた日本経済を立て直すどころか、より一層日本経済を破壊してしまうのではないですか? なるほど、抗体を有し、それが第二波への免疫になったと仮定しても、もしも20万人近くが死んでしまっては、もう日本経済はアウトですよ。当然、重症者、中等症者もかなり出てくるでしょう。もう日本経済はドン底のまま動きませんよ。加えて東京や西日本では差別問題が出てきます。社会全体の歯車が狂うので、それも日本経済に波及しますよ。

 

どうなんですか?」

 

私は言いました。

 

「どうなんですかって、玲ちゃん、自分で答えを出しているじゃない。財務省の件については憶測でしかないけどね。でも、財務省の影がちらつくことは否めない。

 

本当にこの3ヶ月間で日本経済をドン底に落としてまで、死者数はおろか感染者数をここまで下げることに成功したんだから、もう、この路線で行くしかない訳よ。

 

本当にスウェーデンが国民の反対なしに集団免疫路線を採れたのが不思議なんだよ。高齢者施設で大量にクラスターを発生させて死に追いやっても、国民から今のところ反対の声が上がらない。けど、スウェーデンの専門家が失敗だったと言っているんだよ。

 

 

あと、あれほど悲惨な状態に陥ったニューヨーク州。抗体検査、当初は約14%だったのが、さらに検査を拡充したら12.3%に下がった。ニューヨーク州でこれだ。全米となったらなァ、相当に低い可能性があるな。アメリカ人ってのは一ヶ月か二ヶ月は耐えることが出来るけれども、そこが限界で後は必ず暴動が起きる。ロックダウン約一ヶ月でホワイトハウス前で『仕事させろ』のデモだから。ともかくアメリカ人ってのは、一定期間耐えたら『やるだけやった』となって、この新コロ問題にあって勇敢に(?)感染してもかまわねーって、突っ走る。どうなんのかなァ、アメリカ。でも自然発生的に集団免疫路線に行っても、死者数が国民の許容量を超えたなら大統領の支持率、たちまちダウンだよ。アメリカについては観察するしかないよね。

 

ドイツはメルケル首相が優秀なところに、トリマキの専門家のレベルが物凄いから、アクセルとブレーキのさじ加減を上手くやって、この難局を乗り切るだろうな。

 

ただ、厚労省の集団免疫の可能性調査、例えクラスター対策班が絡んでいたとしても調査だけで終わると思うよ。

東京の何処かのクリニックで抗体検査、202人に対して行ったら、たったの5.9%だよ。秋には来るであろう大きな第二波で集団免疫を採用したらどうなる?

検察庁法改正案、確かに俺の理性での考えは奇しくも吉村大阪府知事と同じだったけど、それは理性の内の2/3。後の1/3は他の多数派同様に、やはり検察の独立性を保つ為に反対な訳。難しいよ、これ。でも、これが今、大騒ぎになっている。俺としては、何で定年延長の時点で騒がねーんだ、と言う気持ちが強いんだけど。定年延長になったら、後はそれを正当化する為に検察庁法改正だろう? 定年延長の時点で騒げっての。

 

それで、検察庁法改正案であの騒ぎだ。日本が集団免疫路線に入ったら、政府や霞ヶ関が集団免疫を謳うことなく突入したとしても誰でも分かるよな。そうしたら、もう倒閣する勢いでの大騒ぎになる可能性もある。日本人は大人しいから、どうなるか分からないけどね。

 

おっと、『NW9』、始まるよ。『NW9』では、厚労省の集団免疫の可能性調査、どう取り扱うのかな」

 

ところが、『NW9』でそれが取り上げられることがありませんでした。

多分、チーム『ニュース7』では「付け加えておけ」という感じで、チーム『NW9』では「取り上げるに及ばず」と判断したのでしょう。

 

ただ、気になることが。

 

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200516121459j:plain

 

これは昨夜の『NW9』の冒頭部なのですが、何か昨夜に限って有馬キャスターとまことちゃん(星麻琴アナ)の様子が、オーラがいつもと少々違う気がしました。

有馬キャスターは昨年『機動戦士ガンダム』の監督(だっけ)のインタビューを一応喜んでしていたことから、ガンダム・ファンだったのでしょうか。それで、いつもの有馬キャスターなら

 

「アリマ、『NW9』、行きまーす!」という雰囲気、オーラを出しているのですが、それが弱かったのです。

 

また、まことちゃん

 

「165キロの剛速球、行きまーす!」という雰囲気、オーラを出しているのですが、それが弱かったのです。

 

番組が進んでもお二人の様子が何か、いつもと違うように感じられました。(気のせいだよな)と私は何度も何度も思いました。

 

そして、事件が起こったのです。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200516124220j:plain

(画像、小さくするね)

 

検察庁法改正案の報道に入る直前に、星麻琴キャスターにしては珍しく思いっきりかんでしまったのです。

 

神さん、ぶちっと切れました。

 

「貴方ァッ! まことちゃんを不安にさせた厚労省事務次官をぶっ飛ばしてきて下さい!」

 

「い、いや、それは気のせいでしょ」と小さな声で私。

「そうでしょうか。チーム『ニュース7』に厚労省の集団免疫可能性調査のネタが入っている以上、当然のことチーム『NW9』にも入っていますよね」と神さん。

「う、うん。どうなんだろ」と、また小さな声で私。

 

ところが、新コロがもたらすキーワード、『優しい想像力』で

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200516125345j:plain

 

まことちゃんは素敵な表情を見せ、私と神さんは

 

(*´  ▽`) 可愛い・・・・・となりました。あ、神さん、ストレートですよ。

 

有馬キャスターも

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200516125632j:plain

 

笑顔になり、ここからいつもの調子になりました。

 

そして、サイモン&ガーファンクルの『明日に架ける橋』を動画サイトで大勢の人々が「新コロに負けない」という意味で歌う報道がなされ

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200516125948j:plain

 

この満面の笑みを見せた星麻琴キャスター。素敵です。

 

次いで画像は載せませんが、『ニュースきょう一日』での井上あさひキャスターの表情がいつになく硬かったのです。最後の「貴方の明日が良い一日でありますように」まで。

 

「貴方ァッ! あさひたんを不安に陥れた厚労省事務次官をコ★してきて下さい!」

 

と神さん。

 

いやァ、気のせいっしょ、気のせい。

 

でも、厚労省のことで大きな不安になっても仕方がない訳でして。

 

何か、もう何もかもがメンドくせー。

 

新コロの

 

 

大きな第二波、来るなっ!

 

 

これから南半球が冬になりますが、新コロにはもういい加減に沈静化してほしい。

 

あと、ワクチンと治療薬を何処かが早く開発して! ビッグビジネスなんだから。

ワクチンと治療薬ができれば、前に書いたように新コロを季節性インフルエンザと同じ土俵に上げられる。

 

 

 

 

 

神さん・母ちゃんがヤバイ・ラブ。