新型コロナの大いなる謎に振り回されている/「PCR検査しろ、しろ」に想う

 

土曜日・日曜日はニュース番組が少ないので昨日『ニュース7』を頼りにしたが、「ステイホーム週間」どうやら初日は成功したようだ。わざわざ電車を使ってまで買い物に行くことが理解できない戸越銀座商店街も閑散としており、何処ぞの公園や鎌倉等々の行楽地も閑散としていたようだ。

 

あ、そう言えば昨日、武蔵野市長が4/19(日)の吉祥寺の人混み状態に異議を唱えたが、同日の吉祥寺について私の友人の弁。

その者は大西順子のライブ・アルバム

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200426102137j:plain

 

がリリースされていたことを知らず、どうしても速攻で聴きたく、レコード店が休業対象になっていることから、根性で休業を無視した吉祥寺のレコード店までチャリをこいで買いに行ったらしい。これは不要不急の外出ではない。あのラリー・カールトンや滅多に人を誉めないリー・リトナー等に心からリスペクトされており至上の芸術を紡ぎ出す天才・大西順子のライブ・アルバムをゲットすると言う必要不可欠な行為だ。Amazonに発注する手もあったが、届くのは翌日か翌々日。しかも休業無視、と言うのがジャズではないか。そして、何としてでもその日に聴きたい。そう思わせ、今年で56歳になるオヤジにチャリをこがせると言う魔力を大西順子は有している。その者が言った。そいつは嘘を言う人間ではない。

 

「いや、ジョージたるや、すんげー人混み。いちゃつくアベックや小さな子どもを連れた家族や明らかにバカな若者の集団とか、もう多数。俺、ビビッたけど、もう小走りに走ってレコード店に行って大西順子のCDを買って、直ぐに逃げてきたよ」

 

多分、その者が吉祥寺に行った時間が混雑していたと言うことになる。

なるほど、意図的に望遠レンズを使って写真を撮れば圧縮効果が出て「人混みをつくれる」。けど、まさか日刊スポーツの者もそこまではしないだろう。

武蔵野市長としては一日のトータル(平均か?)をとらえて異議を唱えたのだと思う。しかし、或る一定の時間帯に人が密集していては意味がない。

 

あと、「ステイホーム」ならDV他多数の問題(高齢者の問題も含める)が生じているし、家にいるとイライラすると言う声もあるが、私たち夫婦はバカみたいにラブラブだし、インドアでの趣味も多数。だから、DV問題やイライラが理解できない。

 

それはともかく、「ステイホーム週間」、初日は成功。良かった。

 

 

***************************************

 

 

それで、日本海溝・千島海溝地震に振り回された時もあったが、在宅ワークに励む私の頭のなかを新コロの謎が大きく占めていた。

 

① 何故、中国は経済活動を再開しても上海、北京、香港と言った武漢以外の他の地域に新コロの大きな第二波が寄せないのか。韓国が経済活動再開に踏み切ったのは先週の月曜日だっけ? 何となく韓国も無事なような気がする。韓国はともかく、中国が大きな謎。

 

② ここではクオモ知事が発表した抗体検査の結果に準ずるが

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200420094929j:plain

 

ニューヨーク州の人口の14%「しか」抗体をもっていなかった。あれほど悲惨な状態に陥ったニューヨーク州。私はもっと大きな数字が出るものと思っていた。先にも書いたように抗体検査の精度など大甘だ。加えて新コロは今までにない未知のウイルスであることから、例え抗体を有していたとしても、その抗体が新コロに対する再度の抑止効果を示すかどうかが全く分からない。

 

カリフォルニア州の有抗体者の余りの少なさも気になる。

 

やはり予想通り、CDCとしては経済活動再開に慎重路線を示した。

だが、トランプ大統領の支持基盤である経済団体は経済活動再開を強く促すであろうし、またホワイトハウス前では経済活動再開を望む多数の人々がデモ状態で大声を上げている。 

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200426114906j:plain

 

大統領選を控えたトランプとしては頭痛がやまないであろう。

だが、丁半ばくちで経済活動再開に踏み切ったとして、もしも中国のように上手く行けば、トランプの勝利となる。

逆に、アメリカ州全土で感染者が爆発したなら、歴史に汚名を残して消え去る。

私としては経済活動再開に踏み切ったなら、無論、前者になることを祈る。何せ、世界最大の経済大国なのだから。後者になってしまったら、もう世界経済は嘗ての大恐慌を超える未曾有の泥沼になる故。

 

話を戻して、ニューヨーク州の有抗体者数の少なさが余りにも謎。

 

③ この日本、感染者数だけを見るなら東京と日本全国は頭打ちにもなったように見受けられる。しかし、北海道が「第二波」到来と言っても差し支えない感染者増に陥っている(4/25発表の時点で)。

この北海道の傾向は何を意味しているのか。2月中旬~3月中旬にあれほど新コロが吹き荒れた北海道。思うに、抗体を有している人もいるのであろうが、ニューヨーク州カリフォルニア州、ドイツのガンゲルトの様に少ないのであろうし、また抗体が「第二波」の役に立たないことも考えられる。

現時点で、この日本は、中国とは真逆で、悲惨と言える。

こうなってくると「我々人類が嘗て経験したことのない未知のウイルスに対する手段の第一である集団免疫」をもとれなくなる。第一と記したが、あくまでも集団免疫は最終手段である。しかし、北海道の事例は、その最終手段さえとることが不可能であることを意味している(4/25発表の時点で)。

 

ここで謎。それは3月中旬以降に本州とかから北海道に行く人はかなり減っており、しかも東京都を含む七都府県に緊急事態宣言が出て2週間が過ぎた前後から北海道に「第二波」が生じたこと。

もっとも七都府県以外の府県の人が無症状のまま北海道にウイルスを持ち込んだことも考えられる。だが、七都府県以外の府県の人と言っても、そう多くはないはず。

 

 

さっぱり訳が分からない。専門家でも分からないであろうことから、私に分かるはずなどないのだが。

 

ただ、北海道が速やかに沈静化することを心から祈る。

 

 

***************************************

 

 

それで、次に言いたいことは「PCR検査しろ、しろ」の論調。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200425140911j:plain

 

カタン橋下徹が新コロに似たような症状が出てPCR検査を受けた訳だが、橋下は自分の経験からPCR検査を「絞らざるを得なかった」と言った。

何故、橋下がそう思ったのか理由を忘れているが、ともかく橋下はそう言った。

 

思い返してほしい。

3/6にPCR検査が保険適用になった訳だが、政府が言ったように民間の検査機関の参入が促進されたであろうか。首都圏と近畿圏は分からないが、全国的には、ほぼ促進されていないはず。

そりゃそうだ。PCR検査とは専門知識を有し、また専門的技量をも必要とされている。一部の検査機関ではPCR検査従事者の疲労緩和の為に、決して専門家ではない人を検査作業に駆りだしたことも報じられたが、それはPCR検査の専門家が身近にいて教えられたからできた。

今、新たな検査態勢を取れるような形づくりをしているようだが、どうなることか。

 

東京の江戸川区でドライブスルー方式でPCR検査を行っているようだが

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200426131944j:plain

 

こんなことをやれるくらいなのだから、東京都は検査機関が拡充されているのであろう。まさか、拡充されないままこんなことをしていたら検査従事者が倒れてしまう。

 

だが、少なくとも東北六県はそうは行かない。おそらく検査態勢も従来通り保健所経由だろう。保健所はパンク状態らしいが。多分、首都圏と近畿圏以外は従来通りのままであることが考えられる。

そもそも検査機関が増えないのだから。

こうしたところに「PCR検査しろ、しろ」と民放のワイドショーを中心に煽られるから、もう保健所は限界状態で、PCR検査機関も悲鳴を上げているのが現状だ。

首都圏や近畿圏(あと北海道?)以外の人たちはメディアに踊らされることなく、じっと我慢の子でいるべきだ。従来通り。

ちょっと忘れたが、東京とあとは埼玉だっけ? もう一人も東京だっけ。忘れたが、死んだ人をPCR検査にかけたら陽性反応が出たことが「PCR検査しろ、しろ」に拍車をかけているようだ。もう保健所と検査機関の人たちが過労死するぞ。

 

首都圏や近畿圏(あと北海道?)以外の地域、ド田舎に住む人は新コロ同様な症状が出ても、従来通りの方式に従って、大人しくしていろ!

私も神さんも、もしも新コロに罹り、従来通りの方式に従い

 

運が悪かったら死ぬ覚悟をもっている!

 

運任せ、旅任せ。それでいーじゃねーの。

 

私は嘗て、過重労働からハードなうつ病を患い自殺未遂をした為に

 

死ぬことが怖かねーんだよ!

 

何かブログ・ネタを新コロにしてから約3割ほどがしょーもねーガキどもばかりで、死ぬことを恐れている輩が多い。お友達親子で育ったんだろうな。過保護で育ったんだろうな。アルバイトを失った野郎(そもそも定職に就かずにフリーターをしている方がおかしい)、派遣切りに遭った野郎(正規雇用されなかった自分を省みろ)、政府からの休業補償ほしさの野郎(何の商売してんだ?)、新コロ騒動が元で不倫がバレ離婚問題に入った野郎(太宰治を見習え!)他しこたま。ガキの野郎ばっか!(大笑) 女性の方が潔よい! 死ぬ覚悟をもっているのだから!

 

でもねェ。ガッカリしたことがあんのよ。それは

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200426141753j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20200426141824j:plain

 

新宿のキャバ嬢や風俗嬢、命、政府だのみ。

 

90年代早々の銀座の高級クラブのママやホステス、80年代半ばのソープ嬢とか。

その多くが

「ワタシは社会のアウトロー。イザとなったら、のたれ死ぬだけよ」と言い切り、実際、銀座の『H』のママは893絡みのトラブルに巻き込まれ、店を潰した後で、荒川の河川敷で見事にのたれ死んだ。1996年のこと。銀座の『H』で思い出した。ホステスのなぎさちゃん。1990年に自らを「社会のアウトロー」と呼び、店が閉まった後、今で言うアフターで朝までやっているスナックに流れ込んだ時に、甲斐バンドの『漂泊者』(アウトロー)をカラオケで歌ったっけ。凄みがあった。そのなぎさちゃん、1995年に手首を切って自殺したと日経新聞社のダチ公が言っていたな。潔よかったな、昔は。

 

 

 

 

 

 

神さん・なぎさちゃんとママの顔だけでなく、おっぱいとオマ★コを思い出しちゃった・ラブ。