来ないで! 巨大地震!/桑子真帆アナが幸せになれますように

 

昨日、或ることを書いたのですが、夕方近くに、焦っていると見受けられ文章になっていない文章を書いて最後に「申し訳ございません」と詫びたメールが来ました。(?)となった私はPCで『はてな』を開いたら、記事を書けるようになっていました。私はちょっと考えたのですが、(ま、イッか)となり、昨日書いたものを削除しました。

 

 

***************************************

 

 

それよりも昨日、在宅ワークをしていた私と神さん。お昼時になり、お茶漬けでも食べようとした時に東北大学卒の営業レディーから電話が。

その営業レディーは大学の一般教養で地震・地質学者の教授の下で地学を学び、その教授と卒業するまで親しくしていました。その縁で昨年の12月の頭に私が首都直下地震を心配して、その教授にお会いしてお話を聞く機会に恵まれたことは12月上旬に書いた通りです。

それで、その営業レディーがその教授に電話で日本海溝・千島海溝大地震について尋ねたそうです。何でも私が教授の下を訪れた時には首都直下地震に時間のほとんどを割いてしまい、その海溝地震の切迫度を話せなかったそう。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200424085822j:plain

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200424085856j:plain

 

何でも教授によると、昨年の11月中旬には日本海溝・千島海溝大地震がもう切羽づまった状況であることが判ったそうです。

その海溝の大地震の切迫度は南海トラフ地震以上とのこと。もっとも、相手は『地球』であることから学者によって異なるのでしょうが、その教授の見解は南海トラフ地震以上とのこと。

 

また、営業レディーが

日本海溝・千島海溝大地震が生じ、それが相模トラフに影響を与え首都直下地震が生じ、またそれが南海トラフ地震を生じさせるなんてことはあり得ないですよね」

と尋ねたら

「首都直下地震はよく分からないが、南海トラフに影響を及ぼし大地震が急に早まる可能性はあるだろうね」

と言ったそう。学者いろいろでしょうが。でも

 

おー、まい、じーざす!

 

となった私。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200424091129j:plain

 

岩手県宮城県福島県では大津波対策で凄く高い防波堤を築いている訳ですが、それ以上の巨大津波が襲って、それらの防波堤を破壊してしまうらしい。

 

この電話報告により、私は、神さんもですが、もう頭モロモロになってしまいました。

東日本大震災で私たちは震度6強の大地震を経験し、そうしたことから震度3の地震でも何とも言えないイヤ~な気になります。

 

けど、1987・88年に、特に1988年に「東海地震が来る!」と大勢の有名な地震・地質学者が唱え、私はサバイバル計画を立てたのですが、来なかった。来なかった。

 

だから

 

日本海溝・千島海溝大地震南海トラフ地震も首都直下地震も富士山噴火も

 

来ない可能性だってある。

 

来ない可能性もある。

 

 

来ないで! 巨大地震

 

 

 

***************************************

 

 

今朝の『おは日』に、テレビ会議システムを用いまほりんが出ました。罰の悪そうな表情が印象的でした。

 

罰の悪そうな表情。やはり、まほりんは良いコなのです。

悪い人ならふてぶてしく、何事も無かったかのように振る舞って出てくるものです。

まほりんは罰が悪そうな表情をしていたことから、やはり良いコなのです。

 

まほりんが幸せになれるように私と神さんは祈ります。

 

マホリストは皆がそう願っているはずです。

 

まほりんが幸せになれますように。

 

 

 

 

 

神さん・もう巨大地震、イヤだ~・ラブ。