大歓迎! 全国・緊急事態宣言!/私は高齢者を守りたい

 

一昨日、このブログを書いた10分後くらいに、日経新聞社の要職に就く友人から電話が。

「既に知ってると思うけど、今夜、お前が言うクレヨン晋ちゃんが緊急事態宣言を全国に拡大するよ。47都道府県に」という内容。

知らなかった。知らなかった。知らなかった。

そして

やっと来たか、やっと来たか、やっと来たか、と思った。

 

首都圏に住む友人たちの多くが緊急事態宣言発令と同時に、「人との接触8割減」を目指すために健気に、というのはで、大手を振って会社を休み(web会議システムとかを常備してだが)家にひきこもってジャズを始め、レッド・ツェッペリンジェフ・ベックとかを、約3千万円を湯水の様に使い最終的にこれだとなった高額なオーディオ・システムで爆音で聴きまくっているのだ! LINEメールで多くの者から「緊急事態宣言さまさまだぜ。命の洗濯だ。あー、ハンク・モブレイのサックスは最高だ」というようなことを抜かしていた。イヤミで。悔しかった。悔しかった。

そうは言っても、連中、仕事を休むことはできても、派閥抗争について休戦協定を結ぶことができなかったから、休んでいる間に足を引っ張らることを防止する為に、敵対派閥に目を光らせている。これは因果だ。

 

それはともかく、その第一報を社長に耳打ちし、社長から頃合いを見計らって全国・47都道府県に拡大した緊急事態宣言が出ることを発表させた。

ただ、私も社長も「どーせ何れ47都道府県が緊急事態の対象になるって」と思っており、また会社の事務員、営業レディーを含むスタッフ全員がそう思っていた。

だから、生活のリズムが狂うことを恐れテレワークを希望しなかった1/3の従業員(まだパート扱いだが)たちと自分たちがテレワークに入る準備をしていた。web会議システムも含めて。

そして、従業員たちもスタッフ全員も仕事を中断し、テレワーク・web会議の準備に入った。けど、言うのは簡単で、従業員全員がとなるとこれが大変。一昨日、やれるだけをやって、昨日、集中的に朝からその作業をした。

一番の問題は、正規雇用者に対するIT教育を卓球さん他2名が自宅でスムースに行いつつ、他の全従業員の仕事上の面倒を見るということ。次に、カウンセラーさんと保健師さんによる全従業員への対応。この計5名への負荷が大きくなることが明白。けど、前者は、昨日の午後に私が上の1/3の人たちをランダムに選び、また、正規雇用者の自宅に行き、オンラインでの作業等に不具合がないかのテストを行った結果、問題なし、となった。もっとも、この5名への賞与、はずみます。

但し、会社を空にしておくことが物理的に不可能であることから、社長やスタッフが交代制で1人は会社にいる様にしました。また、弊社の給与計算は労務担当が行っているのですが、給与振り込みの前々日に、労務管理者・事務員、経理管理者(私)・事務員が出社をし、振込作業に当たります。

 

私たちは、緊急事態宣言が5/6以降も継続されることを視野に入れています。

 

でも、大変でした。昨日、私が帰宅したのは20:40。

 

それで、(ん?)となったのは『NW9』、いつになく気合いが入っており、見事なニュース番組になっていたことです。

たーぶん、神さんの友人たちの夫たちも見ていて、(お、『NW9』、いーなァ、わくまゆもいいなァ)となって、『NW9』、見続けるって(笑)。

 

そうそう。今夜の『Nスペ』

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200418122329j:plain

 

ゴーバルちゃんが出ることはもとより、何と、尾見茂先生と西浦博教授が出る模様。どういう展開になるのか。

 

あと、『おは日』、高瀬アナとまほりんが隔週でキャスターを担当するようだが、やむなし。

 

あ、まほりん。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200418124943j:plain

 

どんなに美の化身になっても、真面目顔になっても

 

君がドジだってことがよーく分かったんだからねぇっ!

 

トイレでリモコンを見つけたって、普通、あり得ない(笑)。

 

でも、それを知って、私と神さんは

 

(*´  ▽`) かわいい・・・・・・となりました。

 

 

***************************************

 

 

それで、私、先週、6つの会社運営シナリオ再構築の作業をしながら、この東北の宮城県福島県山形県の感染者について疑問に思うところがあり、それぞれの県に住む「或る友人たち」から感染者についての情報を仕入れていたのです。何故、こんなド田舎で感染経路不明者が増えているのかが余りに謎だったのです。

 

結局、謎の解明には至らなかったのですが、びっくりしたことがありました。

 

それは、3月の3連休かその直後に、東京で主に店員を中心とした仕事に従事している人たちが、それぞれの地元に帰ってきていたのです。一種の「コロナ疎開」。一種じゃなくて本当か。しかも、その3県だけでなく、岩手県でも。これは確かな情報。それで岩手県、未だに感染者ゼロなのが不思議。

 

ただ、感染経路不明に話を戻して、もう三密注意と社会的距離とりましょうが謳われていたなか、例えば多人数での食事・飲みをしていたとして、それを言うはずがない。言ったが最後、バカ扱いされるのだから。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200418131623j:plain

 

多分、東京の感染経路不明者の半分近くは、なにがしかのバカをやらかしており、嘘をついて感染経路不明となっていることも「考えられ」ます。あくまでも、「考えられ」るですが。

 

そうしたら、私が先日言った、医療崩壊を防ぐ為の医師によるトリアージ作戦も使えない。加えて、医師と言うものは(全員ではないが)患者を治すことに全力を挙げる習性があります。だから、重症者のみの治療に集中して尚、医師も看護師も、もう疲弊しきっている。重症者は少数派ながら、それでも、もう大変。

 

ですが、全国の感染者の多くが50代未満の若年層で、しかも軽症者が多く、無症状者もいる。こうした人々がPCR検査を受けられたことも不思議だが、今の日本の現状を踏まえると、そうした人々は幸運だと言える。抗体を有しているのだから。新コロの抗体は2年か3年で消えると言うアメリカの論文もありますが、その2年か3年の内にワクチンができ、接種できれば何も問題ないのだから。

 

緊急事態下にありながらピクニック(?)に興じていた高齢者は少数派でしょうが、全国に緊急事態を発令したとして、主に50代未満の若年層の動きが今後を左右する。そんな気がします。

 

これから日本が、なし崩しに「集団免疫」路線を歩むのかどうか、今の時点で私には何も言えません。その場合に私は高齢者を守る為に、老人福祉施設に入所していない高齢者を各都道府県の空いているホテル・旅館に隔離をしたい。しかし、その際のホテル・旅館代を赤字国債でまかなうしかないのですが、赤字国債の発行残高を踏まえると、そうせよ、とも言えないのです。参った。

私は小林よしのりの様に、集団免疫において、新コロに罹り重症化し死ぬ高齢者を「寿命」と割り切ることができない。高齢者。90代と80代の半ばまでは嘗て日本の高度経済成長に大きく寄与し、80代半ば以下~65歳までの人は、その後の中成長時代を支え、バブル崩壊後の大混乱、そしてその後の低成長時代を支えてきた人たち。まともな社会人経験もなく、福岡大学卒のしょせんただの漫画屋に過ぎない世間知らずの小林よしのりは、そうした人たちが頑張ってきたから、自分が悠長に漫画屋をしてこられたことも理解できないバカ。

小林よしのりはさておき、私は上のことから高齢者を何としてでも守りたい。

ただ、今の約85歳~75歳が現役だった頃に、強烈な残業インフルエンサーだったことには参った経験がありますが(笑)。ですが、その世代の人々が必死で頑張っていたことも事実。企業で頑張って仕事をしていた方が、漫画屋ごときより遙かにGDPに貢献してきたのだから。

 

さて、ジャズをガンガン聴こう! っと。

 

 

 

 

 

 

神さん・ピアノ練習、一気に5時間もしていたら腱鞘炎になるよ・ラブ。