新型コロナを季節性インフルエンザと同じ土俵に上げてしまおう(一部改訂・追記版)

 

いやいや、皆様、誠に申し訳ございません。昨夜、心から猛省し、以下に記す様に昨日書いた記事の一部改訂・追記版を本日したためます。

 

ちょっと言い訳を。この日本だけでなく世界中が新コロに伴う未曾有の経済危機・社会危機に直面していることから、私、会社運営の6つのシナリオを大幅に再構築することを余儀なくされ、4/5(日)から始め、その夜は完徹をし、6日(月)に仕事に行き、その日は睡眠時間3時間で同作業をし、7日(火)はまた完徹、8日(水)は睡眠時間2時間半、9日(木)も完徹をし、同作業をやっと仕上げました。あ、昼は当然のこと全て出勤をしてです。もう、先の事は現時点で想像するより他ないのですが、それでもあらゆることを考え『想定内』にしなくてはなりません。ただでなくとも、この新コロ問題を「想定外」にしてしまっていたのですから。要は、5日間のトータルの睡眠時間が5時間半。その上で会社の経営責任者・ブレーン等々の仕事をしていたことから、くたびれて、メンタルが弱くなっていたのです

そこを踏まえると同じ経営者でも友人のきんどーさんとKくんは偉い。彼等は「戦争」という究極の国家的有事を想定して経営を行っていたのです。それ故に彼等の会社はこの経済危機に遭っても生き残る術を有しています。

 

筆者注:改めて書いておくと、Kくんとは、私ときんどーさんに小6の夏休み早々にレッド・ツェッペリンのライブ・バージョンの「ロック・アンド・ロール」と「セレブレイション・デイ」を聴かせ、私たち二人の人生を大きく狂わせた人物ですよ。その1週間後に彼はこれまた友人のSにそれらを聴かせ、Sの人生をも狂わせてしまいました。罪深き人物。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200411100438j:plain

 

因みに、これも改めて書いておくと、Kくん

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200411100956j:plain

 

この若き草刈正雄にそっくりで、どう見ても40歳そこそこにしか見えません。今年で55歳なのですが。彼の一番好きな女性著名人は

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200411101640j:plain

 

NHK桑子真帆アナ。強力なマホリスト。健康的ですね。

 

それで昨夜

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200411102907j:plain

 

チコちゃんに叱られる』を見て大笑いをし、また(今日も勉強になったな)と思った後でKくんから電話がかかってきました。彼の話によると、19:00頃にきんどーさんと社会的距離を保ちつつ街中を歩いていたら893の若頭とその側近2名がカタギの若者をどやしていたそうで、きんどーさんが若頭に

「何だ、オメェ。若いモン(側近2名)に濃厚接触させてんじゃねーよ。今時のガキがしょーもねーのは今に始まったことじゃねーだろ? んなガキ、どやして悦に入ってんじゃねーよ。ステイホームで大人しくしてろ。オメェらがコロナに罹っても病院側に裏から手ェ回して一切、治療させねーからなァ」

と言ったらしく、若頭はきんどーさんに丁寧にお辞儀をして側近2名を連れ退散したとのこと。

 

私はこの話を聞いて、頭を金属バットでぶん殴られた気がしたのです。

 

(きんどーさんは、あの人はまだまだ現役だ、現役だ。それに比べたら俺は守りに入っている、守りに入っている・・・・・・)と、大ショックを受け、『NW9』が始まっていましたが、もう上の空。

 

このド田舎では大手全国3つの893団体の傘下にある3つの893団体がありますが、皆、大人しい。大人しくさせたのは、昔、きんどーさんと私に極真空手を指導してくれたZ師範代。そのZ師範代亡き後にそれを引き継いだのが、きんどーさん。

 

因みに、これも改めて書いておくと、きんどーさん

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200411113323j:plain

(1977年7/23のジミー・ペイジ

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200411113518j:plain

(1977年4月上旬と思われるジミー・ペイジ

 

上段のパーマっ気が薄れた髪のジミー・ペイジに下段の顔を加えて下さい。そうしますと、きんどーさんが出来上がります。この頃のジミー・ペイジにそっくり。それこそ40歳にしか見えない若さ。私とは幼なじみですが、病気をした為に小学校入学を一年遅らせ、同学年ながら年は一つ上。今年、56歳。アマチュアながら天才ギタリスト。クラシック・ギター、フラメンコ・ギター、ロック、ブルース、ソウル、ファンク、ジャズ、フュージョン、果てはボサノバ、サンバまで何でも弾きこなしてしまう御仁。当然、アコギも完璧。さらに完コピ不可能とされる1989年以降のジェフ・ベックを、そしてジミ・ヘンドリックスを7割方、そっくりに弾いちゃいます。

私のギターの師匠ですが、目下、レッスン、お休み中。

この人、もうあらゆる面で天才なのですが、空手も天賦の才があり、そして空手以上に喧嘩が強く、高3時に極真空手の初段を取得した際にはZ師範代から「ケンカ十段二世、誕生!」と、これ以上ない大賛辞を得ました。最後はZ師範代すらさえがきんどーさんに組手で勝てなくなり、これは書いていいと思いますが、きんどーさんが負けたのは、他でもない芦原英幸中村忠中村誠だけ。武勇伝、数知れず。

きんどーさんの一番好きな女性著名人は

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200411120759j:plain

 

NHK井上あさひアナ。強力なアサヒスト。健康的ですね。

 

もう一人の腐れ縁のSは・・・・・・やめとこ。

 

話を戻して、メンタルが弱くなっていた私は、我に返り

 

「あ~っっ!!」となり、「人との接触6割になれば御の字だな」と話した首都圏の友人3名に電話。

 

「バカ言って、すまねー! ダメ元で8割減を目指すべきだ!」と改めたのです。

 

 

***************************************

 

 

3月末までは弊ブログで声高に精神論を唱えていた私。先ず、それが大事。

 

それで昨日書いたことについて、フォントを大きくし朱文字で書いた

 

「それを目指しましょう!」

 

と、その後の「そして、季節性インフルエンザと同様に新コロと共生しましょう」までは変わりありません。

 

しかし、問題はその後。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200410125233j:plain

(出典、4/8『NW9』)

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200410125358j:plain

(出典、4/8『NW9』)

 

尾見茂先生が言うこれを目指さねば、緊急事態宣言の延長が繰り返され、医療崩壊を来すだけでなく、日本経済も復活できないほど衰退し、果ては社会そのものをとんでもなく破壊してしまいます。

医療が崩壊したら、新コロだけでなく、他の例えば癌などの患者をも救えなくなるのです! 本来なら助かるであろう患者をも助けられなくなるのです! これを先ずは阻止しなくてはならない!

 

また、昭和一桁生まれまでの人たちが中心になって、戦後に廃墟になった東京を復興させ、1970年までに高度経済成長を成し遂げた日本経済・社会。それを新コロごときに破壊されてたまるか。新コロごときに負けたら、どの様にして先人たちに申し開きができようか。さらには日本の礎となって散っていった靖国に眠る英霊に、何とお詫びをすればよいのか。

 

だから、ダメ元で叡智を絞って8割減を目指す必要がある!

 

なるほど、首都圏だけをとってみても、テレワークを準備できていない(できない)企業もあることを充分に承知しておりますし、大企業とて部署によってはテレワークを行えない部署があることも充分に承知しております。

こうした場合、後者の大企業なら、テレワークを行えている部署で仕事をすることで、人との接触を減らす。

前者の場合、中小企業だと頭が痛いのですが、人との接触を減らすことが不可能だとしても、オフィス内を有効に使って(ギリギリまで使って)社会的距離をとって仕事をすれば感染対策にはなる。

 

されど、東京の下町の工場とかは・・・・・・。まだ稼働している工場もあると聞いたので。

 

ともかく大企業では私と同世代の人たちが相応に偉くなっているのだし、ITとかを除けば中小企業の経営者の多くが私と同世代か、より年上なはず。

 

 

梶原一騎先生の漫画を思い出して、根性を出せっ! そして、ダメ元で8割減を目指せっ!

 

 

私の口癖に「人間、最後は根性!」と言うのがあるが、根性を出せ!

 

これは首都圏だけでなく、大阪府兵庫県、福岡県も当然のこと。愛知県、京都府岐阜県三重県も3/15まで(だっけ)の北海道の様に独自宣言で頑張れ。宮城県福島県も頑張れ。

 

オール・ジャパンで根性を出せ!

 

 

そして新コロと闘えっ!

 

 

オール・ジャパンで新コロを相当数沈静化できれば、その間、地方でも無症状者もあらかた自然治癒がなされ、東京への新コロの持ち込みの抑制にもなる。

 

 

梶原一騎先生の後、スポ根(根性)ものが流行らなくなってしまったが、同世代の人なら分かるであろう。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200411141529j:plain

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200411141601j:plain

 

最初はスポ根漫画で始まったが、途中から「ギャラクティカ・マグナム」「ブーメラン・スクエアー」「スペシャル・ローリング・サンダー」「ジェット・アッパー」「ハリケーン・ボルト」「影道・雷神拳」「スコルピオン・クラッシュ」「ゴッド・ディメンション」etc・・・・・で、訳が分からなくなった迷作ボクシング漫画の『リングにかけろ!』。だが、この剣崎順の台詞には教えられただろう。

 

よォ、そこのオヤジ。今こそ

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200411142540j:plain

 

ギャラクティカ・マグナムを放てっ!

 

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200411143000j:plain

 

 

魁!!男塾』、「人間最後は根性」と教えてくれる良い漫画だった。

 

そこのオヤジ。今こそ真空旋風衝を放てっ!

 

 

根性と知恵、叡智を出して若いモンに根性の重要性を教えろっ!

 

そして、NHKにも出演者にもスタッフにも安心して(いや、少々の不安はあるだろうが)

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200410134727j:plain

 

『エール』も

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200410134923j:plain

 

麒麟がくる』も撮影再開をしてもらう。

 

何でも、まほりんは『エール』を見ているそうな。良かったね、高瀬アナ。

 

 

さらに、東京五輪・パラも開催してもらう!

 

 

 

以上を一部、改訂とします。

 

 

***************************************

 

 

以下は、昨日、書き忘れたこと。大事なことなのに。追記。

 

くたびれてて、眠くて、ゴメンしてけろや。

 

 

昨日私は無症状者とマイクロ飛沫感染について記したが、先ず後者、マイクロ飛沫感染

 

マスクをしていれば、例え一般のマスクでも完全ではないが、それなりの新コロウイルス吸い込み防止の効果はあると言われている。しかし、私が勤務していたB社の東京に住む物好きな友人が、新幹線を使ってわざわざ自分の母校の医学部に行き、感染症に詳しい教授の話を聞き、何とその場で実験をしたらしい。会話でのウイルス吐き出し防止と吸い込み防止。そうしたら結果は、共に防止効果は約50%だったらしい。大学名は伏せざるを得ないが、それ故に私は昨日のことを記した。

その教授が感染経路不明な感染者が増加している大きな理由の一つに、このマイクロ飛沫感染を挙げたとのこと。

 

ただ、昨日書き忘れてしまったのだが、このマイクロ飛沫感染を撒き散らしているのも(言葉が悪くて申し訳ない)主に無症状者であることが推察されるので、その無症状者の自然治癒が進行すれば、次第に沈静化すると言ったらしい。

 

次に、無症状者。これについては今は何とも言えない、と教授は言ったそうだ。

 

その前に、どういう人が弊ブログを見て下さっているのかが判らないことから、私は敢えて理解しやすく、少々イージーだなと思いながらも敢えて、人間が元々有しているものを免疫とし、ウイルスに罹ってから体内で構築されるものを抗体としていた。

 

だが、このB社の友人や他に韓国の取引先企業に国際電話をした友人たちの話が一致していたので、確実な情報だと思うが、韓国で無症状者が隔離をされて、一切、治療を受けていないのにもかかわらず、全員ではないにせよ相当な短期間で放免されたと言う。若い世代が主だった模様。

 

そうしたことを踏まえれば、若いが故に免疫が元々強く、そこに感染しても抗体の発現・強化が著しかったことが想起される。

それ故に、もう全国ベースで、三密回避・社会的距離の保持を徹底的にし、外出自粛を徹底的に行えば、無症状者から新コロがうつされることをかなり抑制できるであろうし、また、その間、無症状者の自然治癒も期待できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神さん・昨夜と今日で計14時間も眠っちゃったよ・ラブ。