和久田麻由子アナ・『NW9』デビュー/今年も残すところ、あと僅か9ヶ月ですね

 

ちょっと今日は各番組が行った・来たになる(前後する)のをご容赦下さい。

あと、私の今日の午後の仕事を踏まえ、難しい話を避けます。また、志村けん・死去のダメージが残っていますので。

 

昨夜の『NW9』で、和久田麻由子キャスターがデビューしました。

 

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200331090136j:plain

 

( ・ω・;) ( ・・;) ←左・私、右・神さん

 

「な、何か、すごく新鮮ですね」と神さん。

「うん」と私。

「今朝のまほりんも新鮮でしたけど、わくまゆさんも新鮮ですね」と神さん。

「うん」と私。

 

最初の方で、五輪・パラの日程表を手にし、今、映しているカメラを誤るところも含めて

 

初々しかったです。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200331091146j:plain

 

もう、首都圏の私の友人たち、神さんの友人たちの夫、また全国のワクマユアンは大喜びでしょう。ワクマユアンとは和久田麻由子アナの大ファンを意味します。

 

筆者注:昔、ケインズ主義者をしてケインジアンと呼びましたが、それをもじってワクマユアンとしています。

 

これは桑子真帆アナと和久田麻由子アナの入れ替え、奏功したと言えるかも知れません。ワクマユアンもパワーをもらって、仕事を頑張り、日本経済のGDP、早期プラス回復に貢献するかも知れません。

 

あと、スタジオのセット(?)を変えるだけでなく、冒頭部の音楽、ジャズ・ピアノから何と言う音楽にジャンル分けするのか解りませんが、音楽を変えたことも新鮮。ですが、スポーツ・コーナーに入る際のBGMがボサノバ風ジャズに変わっていました。

 

また、『ニュースきょう一日』の冒頭での音楽、3/27まではフリー・ジャズ風のものでしたが、それに「解りやすさ」を加えて変えていたことも新鮮でした。

 

やるじゃねーか、NHK

 

えっと、昨年6月末から起業活動に奔走するようになってから、余り『おは日』を見なくなっていました。理由は、私がニュースに釘付けになって朝早い行動が遅れるから。それで、どうやら3/27まで和久田アナ、休むことなく『おは日』に出ていたようですね。失礼、失礼。

 

しかし、わくまゆアナもすごい。深夜に起床し、深夜中に出勤していたものと思いますが、それを中二日でガラリと変えたのですから。若い。若い。若い。

 

若い!

 

日本にいるであろう旦那様と

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200331093455j:plain

会津の剣です)

 

と盃をかわしながら寝床について、ライフスタイルを変えたのでしょうか。

 

あ、そうそう。忘れない内に。『きょう一日』で井上あさひアナに、これ以上ない素敵な笑顔が戻っていて安心しました。

 

ただ

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200331094737j:plain

 

志村けん・死去に際して、有馬キャスターが沈痛な面持ちでしたが、同い年・同学年の有馬キャスター、やはり志村けんと言えば東村山音頭だったことでしょう。

 

ただねェ、若者のカラオケ、ライブハウスは分かりますが、中高年(オヤジ)がバー、ナイトクラブって、もう私の首都圏の友人たちは接待する・される、或いは派閥の極秘会合等々において、2/17の週から完全自粛だったそうです。どうなっとんねん。

 

ここで先に書いておきますが、防御に強い東北。新コロ、いよいよヤバイです。秋田県自衛隊員を含めて三名の増加、青森県の二名の増加は仕方がないとして、宮城県仙台市、夜のバー(本当はスナックじゃねーか)での感染者が三名出ました。それこそ、自粛です。私だって飲みに行きたいのに1月末から一切、行っていないのですから。

 

ともかく、『NW9』、楽しみです。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200331103429j:plain

 

まほりん、今朝は早くも番組に馴染んでいる感じだったし。

 

 

***************************************

 

それで、昨日は相模原殺傷事件の植松聖が控訴を取り下げて、死刑が確定した訳ですが

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200331104004j:plain

(しかし結婚してからより美しくなった)

 

上原光紀アナは「当然よ」という表情をし

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200331104331j:plain

 

和久田アナはクールビューティーを崩すことなく報道し

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200331104457j:plain

 

番長・阿部渉アナ「三回、死刑になれ!」と言葉の力強さにその意味を込めた。

 

『きょう一日』ではニュースリーダーに読まれ、今朝の『おは日』では高瀬アナに報道されたので、あさひたんとまほりんの表情をとらえられなかったのが残念。

 

そう、阿部渉アナは番長なのだ。

岩手県水沢市(現・奥州市)生まれで、年齢は私の二つ下で、ワセホウ。絶対に番長だ。しかもワセホウにストレートで入っている。私が早稲田に遊びに行った時に何処かで会っていても不思議ではない。この阿部渉アナ、90年代のいつだったか忘れているが、最初に阿部アナのニュースを聴いた時に、力強く断定的にニュースを読む姿勢と岩手県水沢市出身、ワセホウから番長だと確信をした。

阿部アナが番長だからこそ、『シブ5時』で自殺をした近畿財務局員の妻がネットで第三者委員会設置を求める署名の報道をなし得たのだ。「Kアラート」も鳴らなかったのだろう、阿部アナにビビッて。

 

でもね、私が怒らせたら一番怖いアナは、あさひたんだと思っているの。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200331111700j:plain

 

昨年、台風15号で千葉県で停電が長引いた際に、また、関電の連中、地元の有力者からの金品授受報道の際に、顔をカメラに100%上げることなく、93%くらいで、それ故、7%くらい上目遣いになり、「何やってんのよ、東電!」「何やってんのよ、関電!」と睨みを利かせ、私、ビビッたんだから。

 

 

 

 

 

神さん・いざと言う時にはあさひたん、怖いよ・ラブ。