コロナ・ショック/私、失敗しました

ぐわーっ! 福島県郡山市の女子大学勤務の70代女性(多分、教授)がエジプト旅行から帰った後で、新コロ、陽性になりました。このババア、何を考えているのか!

東北人とはその多くが、自らが感染したくないことはもとより、自分が感染源となって人さまに迷惑をかけてはならない、と言う美徳を抱いています。だから先日書いたように、まだ東北は頑張っているという状況でした。それで2月10日過ぎには3月~5月の海外旅行をキャンセルするという人たちが多数現れました。六県で。旅行代理店は死活問題でしょうが。

しかし、上記、ババアが登場。堅固な「東北の城壁」に穴をあけてしまいました。城壁に穴があくと、そこから穴が大きくなって行きます、何故か。ただでなくても仕事で海外出張する人は仕方ありませんが、東京に上京する人が多いですから、新幹線が怖い。どうなるのでしょうか、東北。

それで、上記、ババア、エジプトでクルーズ船に乗ったらしいのです。ダイヤモンド・プリンセス号により2/7(金)には「クルーズ船そのものが危険」と言われていたのにもかかわらず、何て愚行をしたのか。濃厚接触者が少ないことを祈るのみです。

 

 

***************************************

 

 

それを報道で知った私と神さんは激怒。ところが、その激怒を

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200315100822j:plain

 

池田伸子アナが素敵な笑顔と柔らかな声で、福島県常磐線、全面開通の報道をしてくれ私たちは

 

(*´  ▽`) こうなって、怒りがやみました。

 

渋谷の放送センターには女神がいるのです。多数の女神が。

 

 

***************************************

 

 

んで本題。私は新コロに何か不穏なものを感じ、2/4(火)にテレワークの準備に入ったことは前に書いた通り。そして、2/14(金)には感染経路不明(市中感染)な感染者が現れ、(ヤバイぞ)と思いました。ただ、そこで私は、アメリカは軽いヤケドで済み、イギリスを含む欧州は軽傷で済むものと思っていたのです。

 

思いっきり、大外れ!

 

私、失敗しました!

 

嗚呼、『ドクターX』の大門未知子の様には行かなかった・・・・・・。

 

そんでもって、2/20頃からイタリアで感染者がとんでもない勢いで急増。そこからですね、2/25(火)から日米の株価の動きを注視し出しました。その2月最終週には、アメリカ、1987年の「ブラック・マンデー」や日米における2008年の「リーマン・ショック」並みの大暴落を予想していました。それで、先日の3/13(金)には「コロナ・ショック」とでも言うべき事態に陥りました。(いよいよ、来たか)と。

 

金曜日に帰宅する車の中で、私は神さんに今回の株価大暴落に伴う異常事態を説明しました。

すると『NW9』で有馬キャスターが図示して、見事に極めて解りやすく説明をしてくれました。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200314161148j:plain

 

リーマン・ショックの時はお金だけで済みましたが、今回のコロナ・ショックでは人もモノも動かない、第二次世界大戦後の人類が初めて経験する異常事態。

お見事です、有馬キャスター。

 

弊社は短期的(1年)は無傷で済みますが、こうなると世界同時多発的大不況も想定されることから、2年後・中期・長期・超長期の会社運営のシナリオの大幅な書き換えを余儀なくされ、昨日、朝の7:30から今日のAM2:45まで、6つのシナリオづくりをしていました。眠い~。頭、疲れた~。

 

問題は世界各国のマクロ経済政策と社会政策ですが、トランプ大統領所得税減税という極めて効果的なことを言いましたが、日本の財務省の様なところから「巨額の財政赤字があるのでアカン」と言われたのでしょう、所得税減税は立ち消えた模様です。

それで、マクロ経済政策と社会政策は不可分な関係にあるのですが、今回のコロナ・ショックでは社会政策において、少なからずミクロの部分まで入りこまないとならないのが厄介。

日本では10兆円規模の追加経済対策を行うことが想像されますが、効果の程は未知数。

戦後の歴史を紐解くと、日本では歴代政府のマクロ経済政策の失敗ばかりが目に付きます。失敗の大きな理由の一つに中央集権体制を維持し、地方分権が成されていないから。それでも強力な財政政策はないよりはあった方がマシなので、10兆円規模の追加経済対策をしてほしく思います。

 

私がつくったシナリオの内、3つは例え東京五輪が開催されたとしても、マイナスGDPが2年、もしくは3年続くとしています。ここから先は暗くなるからヤメ。

 

ただ、何だァ~。この新コロ問題もさることながら、世界的経済危機に突入しそうな状況下にあって、一日一件は「松本孝弘は偉大、ジミー・ペイジはしょーもない」というメールが来る。非国民! まァ書いている文章を見るだけで、その多くがまともな職に就いていないことが判る連中で、例え正規雇用であってもまともな企業に勤務する者どもではないことは確か。例え正規雇用ではあっても、世界的経済危機が訪れたなら、解雇だろうな。頭、悪いのだから仕事ができないので。そうしたら、まともな職に就いていない連中と共に

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200315113347j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20200315113259j:plain

 

「年越しリストラ村」。

 

ただでなくても、企業の内定取り消しが相次いでいるのが現状。しゃーねーわな。失業保険受給中に立ち直ってちょ。失業保険。素晴らしい制度だ。戦後の日本には社会民主主義の思想が反映されている。

 

 

***************************************

 

昨日の『ブラタモリ』で

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200315114802j:plain

 

リンダちゃんこと林田理沙アナが卒業。感極まって泣いちゃった。三陸沖に来てくれて、ありがとう。『首都圏ネットワーク』と言う、首都圏在住者のみを優遇する番組に異動になったけれど、また全国版に帰ってきてね。待っているよ。

 

 

***************************************

 

ただ、尾見茂氏が言って、晋ちゃんも昨日言った、「8割が他の人に(新コロを)うつしていない」と言う話、どうも理解できない。ニュースを見ていると、人から人への感染がやけに眼につくのだが、具体的な数字(根拠)を上げて説明してほしいものだ。

 

 

***************************************

 

あと金曜日にどうも気になったのは(金曜日は定時で帰った)

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200314152147j:plain

 

上原光紀アナと

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200314152354j:plain

 

桑子真帆アナがトランプの「(五輪)一年延期」という言葉を踏まえて報道し

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200314152613j:plain

 

井上あさひアナがIOC会長の言葉を報道したのだが、井上アナの表情は硬く、上原アナと桑子アナは思いっきり不安な表情をしました。

NHKの上層部には官邸に近い人がいるので、その筋から、またNHKの取材力たるや民放キー五局が束になっても敵わないほど強力で(大袈裟か?)、記者から「延期」の情報が伝わったのではないか、と言うこと。岩田明子氏のような記者もいるのだから。

 

そうなると私が一昨日に書いた様に、IOC会長は五輪開催をWHO(とアメリカ)に丸投げしたことが妥当なのかも知れません。あ~あ。

 

 

 

 

 

 

神さん・リンダちゃんを暫く見られないのが残念・ラブ。