金曜日の『報道ステーション』/立ち上がれ! 中間派!

 

会社の運営は殊の外に上手く行っています。2月末になっても「仕事が合わない・仕事が面白くない」と言って辞める人はゼロ。

ですが、詳細は書きませんが、そうなってくると、それはそれで大きな悩みが出てくるものなのです。

私は昨日、朝から外勤で、また、ひきこもり対応NPOと精神障がい等級3級者を預かる社会福祉事業所、それぞれの現場責任者と社長を交え、計4名で会合を持ちました。『シブ5時』『ニュース7』『チコちゃんに叱られる』『NW9』『ニュースきょう一日』の予約録画をして。

消毒等に余念がないしっかりとした、チェーン店ではない美味しい居酒屋さんに4人で行きました。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200307155426j:plain

 

美味ひい、美味ひい。

でも、現場責任者二名さまのお話は少々ヘヴィでした。

あと、華金(花金だっけ?)だったのに、街の人の数は少なかったです。

 

 

 

***************************************

 

 

それで今日の午前中から録画していた上記番組を見ました。見ながら、ながらで先のブログを書きました。

 

昨夜のことですが、日本酒でホロ酔いでしたが帰宅時間は早く、21:30頃だったと思います。それで私が先に風呂に入り、我が宿敵、テレビ朝日の『報道ステーション』を途中から見ました。金曜日だったので女性MCは

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200307160645j:plain

(赤坂のクラブのネーちゃんだな)

 

森川夕貴。男性MCも月~木とは違う奴。私はテレビを見ながら

(S [←友人] のアホ。何がNHK向きだ。赤坂のクラブのネーちゃんじゃねーか)

と思いました。クラブのネーちゃんばかりを輩出するのでしょうか、テレビ朝日は。

 

番組は、日本の新コロに絡む中国、韓国からの入国制限等に対する韓国側の反発を報道していましたが、私は(?)となりました。森川や男のキャスターの報道等がニュートラルだったからです。

 

月~木の『報道ステーション』であれば

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200307162642j:plain

 

こいつや

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200307162809j:plain

 

こいつや

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200307162836j:plain

 

こいつが

 

露骨に

 

(ヘ ̄▽ ̄)へ  (左へおいで、左へおいで、左へおいで)

 

とウザイのですが、そうではなく、番組全体がニュートラルだったのです。これにはビックリしました。金曜日はいつもこうなのでしょうか。たまたまですよね。

しかも不倫婚の徳永有美より森川夕貴の方がニュースを読むのが上手い

 

ただ思いました。『報道ステーション

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200307171513j:plain

 

このド下手な銀座のクラブのネーちゃんに人気があったのではなく、『報ステ』そのものに人気があったのだと。現に『報ステ』の視聴率は高い模様。

 

小川彩佳、おめでたで今夏出産らしいが、もっともな理由をつけて『NEWS23』を降板できる。

 

いつの世でも反権力・反体制を堅持することがカッコイイことだと思う者がいて当然。そうした者どもに同番組が支持されているのでしょう。けど、そうした者たちも『報ステ』を見たらおなかいっぱい。『NEWS23』まで見ないのでしょう。膳場貴子は一応上手かったし、筑紫哲也路線を上手く踏襲し得たから『NEWS23』の視聴率も良かった。けど、筑紫哲也も何もなく、ド下手な小川彩佳では左の者、『報ステ』でおなかいっぱいにするわな。あと、ついでに書きますが、『報ステ』『NEWS23』より遙かに巧妙・狡猾な『NEWS ZERO』、皆、「『おは日』での有働由美子が好き」「ニュース・キャスター有働由美子にはさほど関心がない」んですよ。だから視聴率で苦戦。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200307174120j:plain

 

この新大久保駅のトイレの掃除婦からは

 

NHKを辞めるんじゃなかったーっ!」

 

と言うオーラが満載です。南無阿弥陀仏・・・・・。

 

でも、不思議なのはツイッター左翼(ツイサヨ)。何処に棲息しているんだ?

 

なるほど、若者の間で、2013年から安倍晋三を支持すれば立派な保守で、保守であることがトレンディー、と言うのは2014年と2017年の衆院選自民党の圧倒的勝利がそれを証明しています。

 

ただ、私にはツイサヨもですが、こうした輩も不気味でなりません。どうせ、ロジックなしなんでしょうから。

 

私が不気味に思うのは1970年代~80年代半ばまでの

 

左派を気取ればトレンディー

 

と言う現象を見てきているからです。リアルタイムで。

吉本隆明柄谷行人浅田彰坂本龍一他多数の進歩的知識人と呼ばれた者は皆が皆、マルクス主義者でした。

そして、政界を見れば左派が強い社会党が健在。1979年まではまだ勢いが良かった。

しかし、1986年の衆参ダブル選挙で社会党は大敗し、委員長が石橋政嗣から土井たか子に変わって「おたかさんブーム」「マドンナ旋風」を装って尚、社会党は低迷。その大きな理由に先ず、1980年からの国民所得の急激な向上が有権者社会党離れをもたらし、次に、それに比例して1980年から労組の組織力が低下し、第三に旧ソ連で1985年にゴルバチョフが書記長に就任しペレストロイカを推進したことにある。

 

ところが竹下内閣が1989年4/1に消費税を導入したことから、社会党に再び勢いがついた。加えて、1990年代に入って国内では薬害エイズ問題が、韓国との間では従軍慰安婦問題が生じ、再度、左派が盛り上がった。

 

またもや

 

左派を気取ればトレンディー

 

韓国さま、ごめんなさい、と謝ればトレンディー

 

そんな中

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200307183736j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20200307183810j:plain

 

この二人が左翼偏向報道売国奴報道しまくり。

「ほぼ、この時期」にNHKでも左翼偏向番組をつくったと言う黒歴史がある。

 

や、私は、それは勤務先の会社内では政治的会話なんてしませんでしたよ。つか、忙しすぎて、そんな暇もない。だから、美味い居酒屋で友人と飲んで政治談義(思いっきり保守の)をしようものならば、他の客どもから叩かれた、叩かれた。もっともロジックなどない連中なので木っ端微塵に斬りまくったが。

 

まァ、小林よしのりがかなり正しい保守派の論客として大成し

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200307190228j:plain

 

21世紀に入って

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200307184728j:plain

 

戦後最大最狂の首相であったものの小泉純一郎人気もあって

 

やっと保守が左派を上回った、と言う具合。但し、私は小泉純一郎がやらかした全政策を真っ向から批判する立場にいる。

 

あと、この間、1993年に中国でトウ小平市場経済を導入し、その成果が20世紀末までに見えたことも左派を衰退させる大きなファクターになった。

 

だけど、私が大学生になった1985年から顕著になったのは、一気に台頭してきたのが中間派の存在。

当時はリベラルとは中間派を指して言ったが、リベラルは今では左派になっている。社会民主主義もだが。理由が分からない。そうしたことから、リベラルと言う言葉を使えない。故に、中間派と記す。

 

なるほど、90年代はメディアのみを見れば左派が強かった。だが、その陰では左派と同等に中間派が1985年以来、根強く存在していたのだ。

 

そして、その中間派は21世紀に入って尚、2020年の今日にあっても健在。

ネットも含む表舞台に出てこないだけ。

 

どうも今の日本人は、右か左かという二元論だけで語りすぎる傾向にある。私も弊ブログで右と左のみを語ってきていたが、それは中間派が厳然として存在していることを誰もが知っているものと思っていたから。ところが何と現実はそうではなく、中間派が脇に追いやられていることを知ったから記した次第。

 

ただ、社会民主主義も左派とされる現代にあって、中間派の弱点は理論的支柱が弱いこと。

でもね、少なくとも1985年以降に生まれた人たちは右も左もなく、積極的ノンポリ=中間派が多そう。そうした人たちが叡智を絞って、社会民主主義を中間派に戻してくれたら一番なんだけれども。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200307200508j:plain

 

以前、『NW9』で有馬キャスターが「桑子さんは『連合』って知ってますか?」とまほりんに訊き、まほりんが「(笑)え? 『連合』ですかァ? (笑)」となったけれども、『連合』を知らない世代が社会の中核を成している。良いことだと思う。案外、まほりんはNHK労組の仕組みも知らないのではないだろうか。だとしたなら、より健全と言える。

 

左派は紛れもなく日本を滅ぼす。保守はどうも意固地になって柔軟性に欠ける側面がある。私は、これからの日本をあるべき道に持っていくのは中間派の人々だと思う。何のことはない。大学に進学した人が中間派の教授のゼミに入って、猛勉強をすれば良いのだ。

 

ところで、2月のいつの『NW9』だったか忘れたが、有馬キャスターとまほりんがお互いの顔を見ながら、コメントを発するのを譲り合い、2秒間沈黙するということがあった。譲り合いの精神。何と素晴らしいことか。ここまで息が合うコンビだとは思わなかった。

 

あと、そうそう。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200307203142j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20200307203212j:plain

 

NHK批判の本を昔からよく書店で見かけるけれど、私はパラパラめくって買った試しがない。みーんなNHK左傾化しろっ! って言っているだけなんだから。

 

 

 

 

 

 

神さん・NHKが分割民営化の果てに左傾化したら、民放5局は潰れるよ・ラブ。