『公』につく人間は言うたらアカンのよ!

 

昨日は私が最初にトップセールスを行った会社さまとアメリカの会社さまからカスタマイズを賜った間を取り持ってくれた会社さまに、営業レディー二名を伴って納品に行きました。それぞれが早くも去る2/21(金)に出来上がっていたのです。納期にかなりサバを読んだ私ですが、こんなにも早くできあがるとは。そして、2月最終週にテストを重ねOKとなり、昨日上京して納品となりました。後者の会社さまでは、日本への渡航が厳しいはずなのにアメリカから担当者がわざわざ来てくれました。

 

最初に後者の会社さまを訪問し、アメリカの企業の担当者さまと会い、PCでお見せしたら、笑顔で「Good」と何度言ったことか。ただ、私がシリコンバレーを訪れるような展開にならないことを祈ります。飛行機、大嫌いですから。

 

次に前者の会社さま。担当者とまァ課長、本部長の登場は当然として、何と取締役部長も登場。そしてPCでお見せしたら皆さん、大きな笑顔に。笑顔になられたことは本当に喜ばしいのですが、取締役部長さま、緩い! 始終にこやか。

そして、取締役部長さまが意味もなく国会中継をつけました。その部屋、ただの来客部屋ではなく、何かVIP対応のような部屋でテレビまでがあったのです。

 

そうしたら

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200302144606j:plain

 

VS

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200302145745j:plain

 

の模様が。これを写メで撮った私もどこかおかしいのですが、私は蓮舫を見て

(おめー、旧民主党の頃は3.11の後、国会質疑で自民党に押され、無様ぶりを表していたくせに)と思いました。

そして取締役部長さまを筆頭に丁重に頭を下げ、部屋を後にしました。

ところが

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200303111146j:plain

 

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200303111227j:plain

 

×1/2 の私にコクッたバリキャリが部屋を出てきて

 

「年賀状、ありがとうございました。御礼を申し上げることが遅れて申し訳ありません」と。

私は

「いえ、私の方こそ、お返事、ありがとうございました」と丁重に言いました。

営業レディー二名は(何かあったのね、でも、何もなかったのね)という雰囲気を発しました。

 

ともかく納品を終えて良かったです。他の幾つもの会社さまが残っていますが。

 

 

***************************************

 

 

いや、実はこのブログ、2/3の『NHK、民放、フリー女子アナ、サーキットの狼になる』でバズッて、何とアクセス数が78,000超を記録したのです。いろいろなGmailを頂戴しました。その後、約32,000~36,000くらいで推移。

 

それで、2/18に「昨日の記事(2/17、追記のこと)、少々私が実際に経験したことを記さねばバランスが取れないことがある。けど、デリケートなことが係わってくることから、上手く書ける方法が見つかれば書く」としました。

 

そのしょっぱなとして、一昨日、神さんに語ってもらい、ICレコーダーに録音して、それを起こす形で書きました。

 

でも、もう何か面倒くさいんですよ。一昨日の後をどう展開したら良いのか分かりません。

 

ただ、これだけは書いておきます。

 

私は起業をし、会社の副社長という立場になりました。これは、私が社外の人たちに対して公人になり、小さいながらも社内でのスタッフ勢や働く人たちに対して公人になったことを意味しています。

公人と言うものは社外はおろか社内においても、自分の政治的発言は許されないものなの。匿名でのこうしたブログではOKだけど。

ともかく、企業のトップに立つ『公』の人は社外・社内を問わず、政治的発言を謹むべきなの。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200303114306j:plain

 

おめーよー、「政府が『右』と言うものを『左』とは言えない」っつーのも問題だが

慰安婦問題についての

「今のモラルでは悪い。補償問題は日韓基本条約で解決済み」発言。それはそれで正しい。けどね、在日コリアンNHK職員のことを踏まえたら、その発言はアカンのよ。

私より上の世代の人であれば帰化していても自分のルーツを朝鮮半島に持っている人も多いのよ。同世代でもいるであろう。年下世代にもいたっておかしくないんだから。

 

私がB社の海外戦略室にいた時に、某旧財閥系商社のお偉いさんであったこいつに会ったことがある。私どもが接待されたのだが、私が若輩だったことからこいつの盃に酒を注いだ。宮仕えはツライ。そうしたらこいつ、言葉がスベル、スベル。だからこいつがNHKの会長に就いたことを知った時には、「あっちゃ~。こんなアホが」と思った。

 

だけど、こいつはもう過去の人だからね。今さら叩いても意味がない訳で。

 

NHKの職員たちの多くは生え抜きの会長を望んでいることと思う。イチ視聴者としては川口氏はニュートラルな感じがした。実際は知らないけど。でも、今の上層部で前にイニシャルで書いた人物がクローズアップされてきて、極めて不快。

何にしても1955年生まれまでが上層部から消え去るまでは外部の人が会長の方がマシな気がする。あ、だけど籾井・クレイジー・勝人の様な人間は論外よ。

 

 

 

 

 

 

 

神さん・皆様のNHK、けっこう頭痛・ラブ。