マスコミの世界で生き残るって凄いことです!

 

昨夜は久々に『ニュースきょう一日』で

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200214100625j:plain

 

井上あさひキャスターを見られた。

 

(*^―^) 「お帰りなさい、あさひたん。結婚披露宴とハネムーンだったと勝手に想像するけれど、あさひたんの姿を見られて嬉しいよ」と私。

 

(*・  ・*)←神さん 「あら、素直ですこと」

 

ああっ、忘れていた!

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200218103141j:plain

 

牛田茉友アナ、代打、ありがとうございました。井上アナの代打には牛田アナが最適です。本当にありがとうございました。

 

でも、いつかは井上アナがおめでたになって、産休・育休に入り、その後は年齢が高いことから後身に道を譲る、そういう時がくる。その時には「あさひたん、長い間、ありがとう」と笑顔で言える器量の大きさをもっていたいものです。

 

ところで昨夜は19:40に帰宅をし、神さんが夕食を用意すると言ったことから、PCを目にした私は「あっ!」となり、『ニュース7』で検索をしました。そうしたら『ニュース7』、ツイッターハッシュタグで纏められており、何と、右からも左からも無意味な攻撃をされていました。無意味であるが故に、私は『ニュース7』のプロデューサーやディレクターを気の毒に思いました。こんなアホつぶやき、見ていないでしょうが。

 

あと、「あ、そう言えば『ニュースきょう一日』もハッシュタグで纏まっていた」と思い出し、見ましたが被害の程はボヤ程度。『おは日』は無し。

 

ただ、昨日の記事で私はあそこまで書いてしまいましたが、少々、私が実際に経験したことを記さねばバランスが取れないことがあるのです。けどデリケートなことが係わってくることから、上手く書ける方法が見つかれば書きます。

 

 

***************************************

 

 

さて、そこのお父さん、お嬢様。大学に入ったら次は就職等々の進路を考えねばなりませんが、就職希望したとして、ご自分はどの様な業種を先ずは選択しましたか?

 

私は1年生早々に日経新聞の株価の欄を開いて、先ず、真っ先にマスコミに×印しをつけました。次いで、金融業に×印をつけました。

マスコミと言うと出版社もありますが、普通なら新聞社とテレビ局となり、男である以上、記者を思い浮かべる人も少なくないと思います。わたしゃねェ、夜討ち朝駆けにビビッて、もうダメダメ。夜討ち朝駆けよりも極真空手で黒帯相手にハードな組手をしている方がマシ。え? NHKのプロデューサーやディレクター? いや、ダメダメ。もう待っているものは過重労働ですから、それにもビビりました。アナウンサー? あり得ない。テレビカメラに向かってニュース原稿を読むなど。それにNHKって言ったら、とんでもない巨大企業ですよ。もう、それだけでビビりました。ドンな東北人では生き残れる世界ではないことは確か。

 

だから

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200218112027j:plain

 

私は副島萌生アナ、東北の奇蹟だと思っています。

 

それで就活の時期になると、当時はゼミのOB、OGがリクルーターになったんですよ。ほんで困ったことに毎日新聞社に記者で入ったゼミの先輩がいたんですぅ。んでねぇ、その先輩が電話越しに、「形だけでいいからウチを会社訪問してくれ、あと面接を受けてくれ、もしも内定が出たなら辞退していいから」と頭を下げたんですぅ。そうなったら断れないのが東北人。はい、面接まで行きました。

その面接で、何と面接官から訊かれました。

 

極真空手をやっていたそうだなァ! 履歴書には書いていないが。黒帯かァッ!」

 

「いえ、3級で緑帯でした」と私。

 

「ん? K(←先輩)から聞いているぞ。十人組手を完遂したそうだなァ! それに俺の目はごまかせんぞ。身体は細いが黒帯の力を有していることがァッ!」

 

ここで困った私。成り行きで十人組手を行い完遂したのです。ただ、面接官が余りにも893なことから、どう切り抜けたのかを失念している私。

 

そして

 

「コロシは好きかァッ!」

 

と訊いてきました。社会部に配属されようものならば、殺人事件を追うのが当たり前。

 

「ハイッ! 大好きですッ!」

 

と答えた私。

 

結局、内定が出て、その後、毎日新聞社に内定辞退の手紙をしたためました。当時は内定辞退、手紙で済みました。

 

ただ、早稲田大学を中心に友人・知人がマスコミ、新聞社やNHKに勇敢にトライしたものです。勇敢に。尊敬しちゃった。

 

都銀にトライした連中をも尊敬したなァ。

 

でも、日本興銀や信託銀行に入行した者たちは、20世紀末には音信不通になりました。

また、都銀に入行した者たちで、90年代半ばに生じた合併劇の果てに音信不通になった者がかなりいます。

山一証券。誰かいたような気がするなァ。

 

これを考えると、過重労働から二度のハードなうつ病を患ったものの、地味な世界に進んだ私は幸運だったのかも知れません。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200218121427j:plain

 

で、思うのよね。

 

NHKの女子アナたちって、ぜーーーーーーっっっ!たいに気が強いって。あんな巨大企業に入って、複雑な人間関係を含む組織と闘い、また最初は約5年間の地方局勤務を課されるのに入社するのだから。そして、逞しく生き残っていく。

だから、先日、バリキャリたちの憧れの女性は? と言う調査をしたら結果が100%NHKの女子アナだったと言う。

ウチの娘も滅法気が強いんだけど、娘が大学に入学する際に冗談で、「お前、NHKの女子アナになったら」と言ったら、目を閉じ首を大きくブンブンブンと左右に振りながら、「それは死んでもイヤッ! 怖いっ!」と。

 

実際に気が強いと思われるNHKの女子アナが何名も頭をよぎります。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200218125058j:plain

 

そんなことからワタクシ、桑子アナを尊敬することは元より、有馬キャスターを尊敬します。経済部の記者として、それこそ夜討ち朝駆けで上の日本興銀問題や銀行の合併劇、山一証券を取材して実績を積まれ今日があるのでしょうから。

 

 

 

 

 

 

 

神さん・マスコミの世界で生き残るって凄いよ・ラブ。