野村克也さん、ありがとうございました!

 

私は結婚してからセ・リーグでは広島ファンになりました。神さんが今で言う大のカープ女子だったので、夫婦生活を円満にする為に。それまではセ・リーグでは

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200213092928j:plain

 

漫画『巨人の星』で花形満が大好きだったので阪神ファン。私は阪神を二番目に応援することにして今日に至ります。

 

女は男を変える!

 

これ、社会の常識!

 

ところで父は自分が剣道をしていたものだから、幼い私に「剣道をしろ」と言ってばかりいました。しかし父は大の野球好きであり、仙台市パ・リーグの試合が来ようものならば私を連れて行ってくれ野球観戦をしたものです。

 

私は投手なら阪急の山口高志山田久志、ロッテの村田兆治近鉄鈴木啓示、野手なら南海の野村克也日本ハム張本勲等々に興味津々であったことから、例えば南海対阪急の試合に父に連れて行かれようものならば幸運でした。

テレビでは巨人戦ばかりが放送され、パ・リーグは蚊帳の外。だから嬉しかったものです。

 

私はパ・リーグでは小学生の頃は南海が一番好きだったな。野村克也捕手に惚れていたから。今は楽天だけど。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200213095904j:plain

 

その野村克也さん

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200213095936j:plain

 

例えば弱いヤクルトにID野球を導入し、古田敦也等々を育て(『野村再生工場』を含む)三度、日本一にしました。このID野球も野村さんが起こした革命なんだけれども、先ずは何と言っても南海時代に

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200213100631j:plain

 

阪神からトレードされてきた江夏豊を今で言うストッパーにしたこと。これだと思う。

当時の江夏は、今と違って7回とか8回とかに出てきたものだけれど、見事に野村監督の期待に応えた。まァ、江夏としては物凄い葛藤があっただろうけど。

余談だけど、肩と肘を壊した問題児に用はないと切り捨てた阪神に怒り心頭になった私は何度、阪神ファンをやめようとしたことか。

それでも仙台で南海対近鉄戦を見て、ストッパーとしてマウンドに上がった江夏を見て、そのストレートの速さに驚いた。(これで肩と肘を壊しているのか?)と思いました。明らかに鈴木啓示村田兆治より速かった。そして、カーブのキレ。凄かった。

 

余談続きで、まだ江夏が阪神にいた時に2回、後楽園球場に阪神対巨人(巨人対阪神ではない)を見に父に連れて行かれ、運良くその2回とも江夏が先発。江夏、絶好調で巨人に完投勝ち! 嬉しかった。田淵もホームランを放ったし。

 

江夏について書くと長くなるから、この辺で。でも、江夏(阪神)、平松(太洋)、外木場(広島)、安田(ヤクルト)、星野(中日)と言った投手陣が王・長嶋に真っ向勝負(奪三振を狙うピッチング)を挑んでいたものだが、90年代に入ってからの「かわす投球」に終始するセ・リーグの投手陣はつまらない。

 

あれ? 何の話だっけ? ああ、ノムさんだ。

 

幸い私は打者としての野村さんを見る幸運に恵まれたが、野村さんは器用な打者ではなかった。しかし、打者としてあれだけの結果を残した。

 

その背景にあるものは(先のりスコアラーの活用もあるが)、何と言っても

 

 

考えること

 

 

だったと、中3の時に思った。

 

野村さんは猛練習をした。しかし、その猛練習以上に考えに考えて、キャッチャーとしての資質も活かし、考えて打席に入っていたのだと思った。猛練習以上に考えることは無尽蔵だ。だから、考えに考えた。

 

その野村さんの思考力がヤクルトや阪神楽天の監督として開花した。

野村さんは否定しているものの、2003年阪神リーグ優勝、2013年楽天リーグ優勝の礎を築いたのは野村さんだ。優勝させた故・星野監督が明言していた。

 

スポーツでも武道の世界でも考えに考えるんですよ、猛練習と共に。極真空手だって尋常じゃない猛稽古と共に、考えて考えて組手に挑み、昇級していくものなんだから。

 

また、ね。スポーツも武道も全てが論理性の上に築かれているもの。

 

だーかーらー。一昨日書いたような論理性のない輩競争社会の敗者になるよ、間違いなく。

 

いや、本当に五十代に入ったら私、アタマ、滅茶苦茶に壊れだしました。年長者の人たちが「五十代に入ったら頭が壊れるし、体力も落ち身体にガタがくる」と言っていましたが、それを実感しています、はい。

 

でも野村克也さんは還暦を迎えても監督として大成しました。

 

これ、すなわち、野村克也さんの最大の教えは

 

 

考えること

 

 

だと思うのです。

 

プロ野球人として、野村克也さんほど一般人にも通用することを教えてくれた人は他にいません。

 

野村克也さん、ありがとうございました。

 

 

 

***************************************

 

 

昨日、二番目のオフィスでちょっとしたテレビの不具合が出て、調整を終えたら『シブ5時』が。大相撲のない時の報道番組だけど、これ、質が高い。

 

それで

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200213115035j:plain

 

守本奈実アナと昨日は

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200213115242j:plain

 

塚原愛アナが出たのだけれども、お二人とも独身時代より結婚・出産を経てから、より、とんでもなく魅力的になったと思います。

民放ではバラエティ番組なのか情報番組なのか判別がつかないものの間にニュースが流れ、お二人と同世代らしき女性キャスターが報道するけれども

 

上から目線

 

で、視聴者をにらみつけるかの様な目つき。

 

ガン飛ばしてんのか?!

 

と憤ります。

 

お二人とも、そんなしょーもないアナと違って、とても素敵。はーと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神さん・ほら、考えるよ、考えるよ・ラブ。