論理性がねーんだよ! 論理性がァッ!

 

野村克也氏が死去しました。享年84歳。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200211102547j:plain

 

野村さん、ご本人は否定しているものの、私が見ていて阪神2003年リーグ優勝、楽天2013年リーグ優勝の大きな布石を敷いたのは野村克也さん。ダメダメ・チームを勝てるチームにしたその手腕は本当に凄いものがある。

 

ご冥福をお祈り致します。

 

サッチーと仲良く過ごして下さい。お笑いも交えて。

 

 

***************************************

 

 

ところで、去る昨年の12月から幾人もの人からgmailを頂戴し、(何だ、こいつ)と思いながら反論をすると程なくして相手の方からパタッとメールがやむ。

どいつもこいつもツイッターみたいに単発的な言葉のみを浴びせてきて、メールなので私はこのブログと違い、キチンと簡潔に纏めて論理的に反論をした。

けれども相手の方から再度反論が来ても、論理性の欠片もないツイッターの様な単発的な反論になっていない反論が。論理性がまるでない言葉。そして私が再度簡潔に論理性を纏めてメールをすると相手の方でパタッとメールをやめる。

 

まァ、今時のバカがやりバカが聴くJ・ROCKとやらのギタリストのファンがジミー・ペイジのことをどうこうツイッターみたいに無意味にメールを書いて送ってくるが、バカなので痛くもかゆくもない。

 

先ず、問題にしたいのはツイッター

ツイッターは確か2010年頃にSNSとしてMixiが健在だった頃から流行りだし、2012年にFaceBookが流行りだして、それに押されながらも健在だった模様。その後、LINEが出てきてインスタが流行っても健在。

なるほどツイッターには、昨年の台風19号の際に長野県で救助を訴えて助けてもらうことができた良い側面がある。

しかし、ツイッターは或ることをつぶやいても文の長さが限られていることから、何故そうなのかを論理性をもって語ることができない。これは、論理性が欠如した輩にはうってつけのSNSバカがつぶやきバカが拡散させるしょーもない道具として重宝がられているのが実状

それで弊社のスタッフ勢で、ツイッターFaceBook、インスタのアプリをスマホに入れている人が一人もいない。LINEはみんなやっているが。それらのアプリをスマホに入れているのは私と社長のみという極めて恥ずかしい状況。

 

そのツイッターの癖が私へのgmailに現れるだけでなく、首都圏の友人たちの話を聞くと、その為に、若者はもう社内文書すらさえが書けないのが少なくないと言う。

 

思考放棄。それをツイッターが加速させている

 

ツイッターがバカを量産させている

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200211111416j:plain

 

それで娘や息子から話を聞くと、2012年に第二次安倍政権発足後にクレヨン晋ちゃんを支持すると『立派な保守』で、『保守派』であることが若者たちのトレンドとなっている模様。小林よしのりの勢いがまだ良かった2005年までなら分かるものの、小林よしのりとは無関係にそれがトレンドになっているようだ。なるほど、小林よしのりの漫画は「読む漫画」であることから、おバカでは読めないであろう。私は小林よしのりと意気投合する場合もあるが、「そりゃ違うんじゃねーの、よしりん」となることもしばしばある。

 

ともかく、上記のことが若者たちのトレンドであり、そのトレンドをつくったのがツイッターなようだ。

 

それで先週にバレーボールさんがPCのネットで見た

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200211115122j:plain

(2017年に晋ちゃんがNW9に出た時のものだったと思う)

 

この画像を私に見せ、私は絶句した。これをして有馬キャスターやまほりんに左翼のレッテルを貼られては「有名税」どころではない。ただの「難癖」だ。しかも偏向報道って。何でもこの画像はツイッターハッシュタグで纏まっていた模様。

有馬キャスターは中曽根康弘が死去した時に誉め言葉を残した。それで何で左翼なの?

もっとも、その言葉をして私は

(いや、有馬さん、そりゃ違うよー)と思い『中曽根康弘を糾弾する』と言う記事を書いたのだが。

 

今のガキどもは、この

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200211121002j:plain

 

久米宏も知らないのだろうし

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200211121143j:plain

 

筑紫哲也も知らないのだろう。

こいつらは売国奴同然の偏向報道を行っていた。

まァ、こんな露骨な奴等を出すまでもなく、有馬キャスターは他局のキャスターより遙かに中立性を保持したコメントを発していることを今のガキどもは理解不可能なようだ。幸い、娘や愚息や弊社のスタッフ勢はみんな理解しているが。まほりんもそう。

 

何にせよ、論理性が欠如したガキどもはますます雇用環境が厳しくなっていくなか、組織と闘うことが不可能であろうことから自滅の道を辿ることがもう必然であろう。

 

 

***************************************

 

 

先週で思い出したけれども

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200211122742j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20200211122810j:plain

 

先週、木曜日の『日本人のお名前』。赤木野々花アナが番組の終わりの方で早口気味で話したのだけれども、言葉の一つ一つが粒だっていたことから、キチンと聞き取れた!

NEWS ZERO』で有働由美子が早口気味で話したけれども、言葉が平坦な為に聞き取れなかった。

 

赤木アナ、素晴らしいです。

 

 

 

 

 

 

 

神さん・どうなっちゃうのかねぇ、日本は・ラブ。