NHK・民放・フリー女子アナ、サーキットの狼になる~私が見た夢の話にお付き合い下さい

しまった。昨夜は録画していた『ニュースきょう一日』を見るのを忘れて寝たから

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200130084157j:plain

 

井上あさひアナの「貴方にとって明日が良い一日でありまうように」と言うお言葉を聞かなかった。だから、睡眠が浅かったのでしょう。すっごい夢を見ちゃいました。多分、昨日、車についての記事を書いたからでしょう。

 

それはNHK・民放・フリーの女子アナ勢による、何処かのサーキットでのカー・レース。何でこんなものが開かれたのかが、よく解らない。だって夢なんだから。

 

そうしたら

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200202182908j:plain

 

若い頃の河野景子

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200203101159j:plain

 

有賀さつき

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200203101347j:plain

 

木佐彩子

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200203101550j:plain

 

中井美穂

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200203101753j:plain

 

雨宮塔子が出てきた。私が忌み嫌うタレント女子アナども。古田敦也さん、すみません。私は古田さんのファンですが、貴方の奥さんが大嫌いです。

他に渡辺真理永井美奈子もいたな。

滅茶苦茶だな。

けど、何故か若き森田美由紀さんと武内陶子さんは出てこなかった。

 

それでNHKからは

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200202145204j:plain

 

井上あさひアナ

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200202144928j:plain

 

桑子真帆アナ

 

 f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200203102704j:plain

 

近江友里恵アナ

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200203103134j:plain

 

池田伸子アナ

 

が登場し、レースに参戦。ここまで来て、何故、小郷知子アナが出てこなかったのかが謎。多分、産休・育休中だからでしょう。

 

そうしたらレースを前にして、一悶着が。

それは桑子アナに充てられた車が

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200203103745j:plain

 

1989年の5速ミッションのポルシェ930ターボSだったのですが、桑子アナが

 

「こんなカエル顔の車、イヤ~! 私、フェラーリ!」と言い出したのです。それを気象予報士

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200203104509j:plain

 

平井信行さんがなだめ「桑子さん、この911でサーキットを一周してごらん。この911の素晴らしさが分かりますから」と言い、930ターボSを走らせた桑子アナ。そうしたら

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200202152545j:plain

 

「やったぜ! ポルシェ、楽しい!」と。

 

井上アナには

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200203105759j:plain

 

ランボルギーニミウラP400SVが

 

近江アナには

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200203105923j:plain

 

2代目の981c型・ケイマン。現在、世界最高のハンドリング・マシン、コーナリング・マシン。ミッドシップ・カー。

 

池田アナには何と

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200203110919j:plain

 

フェラーリF40が。

池田アナにはこの凶暴なF40を振り回せるドライビング・テクニックがあると言うのか。あるのだろう。池田アナはもはやジャッキー・スチュワートニキ・ラウダマリオ・アンドレッティアイルトン・セナ、ミヒャエル・シューマッハだ。

 

ところが井上アナと近江アナはミウラとケイマンを眺めながら

 

(やはりフェラーリかマセラッティがいいな)と。

 

そうなのだ。今の若き女子たちはフェラーリかマセラッティなのだ。

事実、私がRUF・BTRを乗り回していても、若い女性たちは一瞥もしなかった。完全シカトだった。通な男たちのみが「本物のRUFですか」「すごいですね」と言ったものだ。

 

それで上記、若き日のタレント女子アナどもや他の訳の分からない今の奇妙な女子アナどもが用意したのがフェラーリばっか。あと、男から「35GT-R(日産GT-R)が最速だよ」と言われたのであろう、35GT-Rがポツリ、ポツリと。

 

そして、レース、スタート。

10周のスプリント・レース。

そうなったのは、多分、30周にしたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランボルギーニミウラがぶっ壊れるから。

 

 

ところが一気に先頭に立ち、あっと言う間に井上アナ、桑子アナ、近江アナ、池田アナがブッチギリの独走態勢になった。

 

5周目になると他の奇妙な女子アナ勢のフェラーリの多くが故障し、リタイヤする者が続出。35GT-Rは全て、コンピュータの不具合が発生し、完全リタイヤ。けど、何故か池田アナがドライビングするF40は無事だった。夢だからな。

 

先頭では、桑子アナ、近江アナ、池田アナの3人が抜きつ・抜かれつのデッド・ヒートを展開。

さすが池田アナはジャッキー・スチュワートニキ・ラウダマリオ・アンドレッティアイルトン・セナ、ミヒャエル・シューマッハだ。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200203114255j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20200203114317j:plain

 

神がかった速さだ。池田アナ、恐るべし。

 

ところが、深紅のポルシェ930ターボSをドライビングする桑子アナは、もはや

 

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200203114621j:plain

 

 

早瀬左近

 

 

一方、現在世界最高のミッドシップ・マシンをドライビングする近江アナは

 

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200203114822j:plain

 

 

風吹裕矢と化していた。

 

漫画の世界のスーパー・ドライバーが出てきたからジャッキー・スチュワートとも張り合えた。

 

ところで、ランボルギーニミウラを操る井上アナ。さすがにミウラ、古すぎて4番手に甘んじていた。

 

そして、最終周に入り、混戦が続く930ターボS、ケイマン、F40に続く井上アナが最終コーナーで勝負に出た!

 

何と

 

何と

 

井上あさひアナは

 

 

 

 

フェイントモーション(逆ドリフト)を駆使し、一気に3台を抜き去った!

 

 

そのまま、井上アナがチェッカー・フラッグを浴びて、優勝!

 

 

ランボルギーニミウラを駆る井上アナは

 

 

 

 

 

 

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200203120142j:plain

 

 

飛鳥ミノルになっていたのだ!

 

 

2位に桑子アナ、3位に近江アナ、4位に池田アナという結果。

 

 

 

NHK女子アナ勢、強し!

 

 

無敵!

 

 

 

ここで目覚ましが鳴った。

 

朝食を食べながら、この夢を神さんに話したら大笑いしていました。

 

 

 

 

 

 

神さん・35GT-R、維持費がフェラーリ以上なんて無茶苦茶なデタラメ車を出したカルロス・ゴーンの罪は重い・ラブ。