沢尻エリカ被告を心配する

 

最初に書いておくが、私は沢尻エリカのことが嫌いだ。

何度も書くが、2007年12月、O2アリーナでのレッド・ツェッペリン、一夜限りの再結成ライブに、当時の恋人(元夫)がZEPファンなのに、沢尻が「レッド・ツェッペリンのファン」と言い、裏ルートからチケット2枚を入手しロンドンまで行ったから。これには当時、ZEPファンの多くが大激怒したものだ。だって世界中のZEPファンはネットでの抽選でチケットを当てようと、回線がパンクし、ネットにつながらないのを我慢して、徹夜をして頑張っていたのだから。私もその一人。それ故に、私は沢尻エリカのことが嫌い。

 

しかし

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200201095047j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20200201095132j:plain

 

昨年5月下旬の『白い巨塔』をテレビで見て、主人公・財前五郎の愛人、花森ケイ子役を見事なまでに演じきり、私は女優・沢尻エリカの才能に驚嘆した。2003年10月~2004年3月・フジテレビでの『白い巨塔』ではケイ子役を黒木瞳が演じ、その余りの素晴らしさに絶句していたのだが、沢尻エリカは新たなケイ子像をつくり上げることに成功。そんなことから私は沢尻エリカのことが嫌いながらも、『女優・沢尻エリカのことを気にし出した。そうは言っても沢尻が過去に主演した映画とかDVDをレンタルしてまで見る気にはならなかった。

 

まァそんなことがあります。

 

そんでもって昨年11月にMDMA所持で逮捕・起訴され(途中でLSDも加わった模様)、12月に保釈され慶應大学病院で薬物治療に当たっていた訳だがー。何か、昨年、途中で横須賀の病院に転院したとかの報道もあったり。よー分からん。

 

ただ、ネットの報道などいい加減なものが多いが、やれ「常習していた」「常用性はなかった」のオンパレード。

 

ただ

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200201101737j:plain

 

MDMAの場合、服用後三日以上も経てば尿検査にその成分は出ないものとされており、沢尻エリカの場合、これに該当した。

MDMAとは一種の幻覚剤であることから、識者・医療関係者によって言うことが異なるのだけれども、その依存性は覚醒剤よりも弱いと言う人も多い。だから、沢尻の場合、MDMAを断つ時は断てた。

これすなわち、いわゆるジャンキーではなかったと言うことに他ならない。

 

昨日の初公判で19歳の時からマリファナやコカインを経験していたと言ったらしいが、よく、とてつもなく依存性の高いコカインの中毒にならなかったものだと思った。弁護側(だっけ)が「少々のマリファナ依存があった」と言ったらしいが、マリファナの依存性は煙草の1/10くらい。だから、マリファナを断つ時には断てた。

 

これはどういうことかと言うと

 

クリーンになろうと思えば、いつでもクリーンになれたと言うこと。

 

クリーンになろうとしなかった沢尻エリカには無論、罪がある。しかし、見逃せない問題は沢尻が「芸能界」という特殊な世界に長年いて、交友関係が悪すぎたこと。いや、その悪い交友関係を沢尻が断てなかったことも問題なのだけど。

 

故に

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200201104551j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20200201104627j:plain

 

麒麟がくる』での帰蝶濃姫)役。残念でならない。

NHKの『麒麟がくる』のディレクター他スタッフは撮り直しの為に怒り心頭だろうが。

 

ただ私が沢尻エリカについて心配することがある。

 

それは沢尻が所属する芸能プロダクション。えげつないことで有名、余りにも

そのプロダクションは間違いなく沢尻エリカの女優、早期復帰を目論んでいるものと思う。だから契約解除せず、それどころか違約金5億円を立て替えたのであろう。

 

容易ではない。そのえげつないプロダクションに所属したまま、早期復帰しながら悪い交友関係を清算することが。

 

 

ただ、それでも前例がある。それは

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200201110032j:plain

 

故・萩原健一

ショーケンはトラブル・メーカーであったが、それでも比較的早く復帰し、悪い交友関係の清算に成功。

 

あとね、1977(昭和52)年から翌年にかけて、マリファナだけど、井上陽水を筆頭にフォーク・ミュージシャン、ロック・ミュージシャンの逮捕が立て続けに生じたけれども、彼等は一般の芸能界とは少々違う位置にいたから悪い交友関係を断つことができた訳で。

 

昨日の初公判で沢尻エリカは「女優復帰を考えていない」ことを言ったが、総額10億円ともされる違約金(賠償金じゃねーのか?)の返済の為には女優復帰しかないと思う。

 

沢尻エリカには女優復帰後も、そのえげつないプロダクションを逆に上手く利用して立ち直ってほしいし、悪い交友関係も清算してほしい。

 

 

13:55追記

昨夜は訳ありで、仕方なく『NEWS ZERO』を見たのだが、同番組では何と沢尻エリカの二十代の頃の動画を何度も何度も流し、沢尻の初公判の報道をした。二十代の沢尻が昨日の初公判とどういう関係があるのか。こんな下品な報道をしたのだ、『NEWS ZERO』は。

だが、NHK沢尻エリカに怒り心頭であるのにもかかわらず、『NW9』において、実にスマートに初公判の模様だけを短くまとめて上手く報道をした。NHK沢尻エリカをさらしものにはしなかった。

だから私たち夫婦、その友人たち、さらにその配偶者たちは民放のニュース番組を毛嫌いし、NHKのニュース番組を支持している。

 

あと、改めて思ったけど、有働由美子、ニュース・キャスターとしての能力が低い!

 

 

 

 

 

 

 

 

神さん・川口春奈帰蝶がいいから、『麒麟がくる』救われた、あと、まほりんの『紀行』での語り・ラブ。