愚息、また失恋をして帰省

 

皆様、あけましておめでとうございます。

 

昨夜は後述することにより、年末恒例、年越し音楽鑑賞会をできませんでした。

それで仕方なく、私、神さん、娘の三人で紅白を見ました。

 

ところで、これがNHKなら

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191222111235j:plain

 

これもNHK

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200101124754j:plain

 

これもNHK

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200101124829j:plain

(ブレストファイヤーのポーズをイメージ方)

 

 

やるなァ、NHK

 

 

さすが、ウルトラマンウルトラの母がいるだけある。

 

しかし、日本のロックって・・・・・・。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200101125310j:plain

 

KISSがもうとんでもなく優秀なロック・バンドに思えたぞ。

YAHOO!のニュースで、YOSHIKI+KISSがかなり取り上げられていたけれども、場内の拍手、一番小さかったんじゃね?

 

それでも、竹内まりや様とユーミンをライブで見られて、聴けて、良かったか。

 

しかし、娘たるや21世紀イケメンが出ると

 

「うわっ! こいつホスト? こいつもホストじゃない? うわっ! キモ~ッ」

 

と。何か、娘、行かず後家になりそうで不安です。娘は某シンクタンク勤務なのですが、バリキャリなのかなァ。話を聞いているとバリキャリ風なのですが、父親の視点では判断がつきません。

 

あとは紅白で、やはりメジャー・コードが蔓延していることを再確認しました。石川さゆり津軽海峡冬景色』を歌い、安心し、また感動を覚えた私と神さん、それに。娘は福山雅治までが昔から大嫌い。整形イケメンに用はない、と言い切った上で、陽水、たくろう、さだまさしの方が遙かに曲のグレードが高い、と至極真っ当なことを言います

 

 

 

***************************************

 

いやいや。昨年6月末から神さんと起業に向かって奔走しながら、多数の法律書を含めて、二人で読破した本の数は優に300冊以上あります。それで、法律書等々、事業に必要な図書はオフィスの書棚に置いたのですが、余った本が多数リビングに放置プレイ。いつ再度、これらの本が必要になるか判断がつかないので、断捨離もできず。

困った私たちは娘と愚息が12/29に帰省することから、本の片づけを手伝ってもらおうと甘い考えでいました。

 

そして、娘と愚息が同じ新幹線で帰省したら、青い顔をした愚息が、また失恋したと告白をしました。

仕方なく、本で散らかったリビングに二人が座れるスペースを慌ててつくりました。

愚息の落ち込みよう、昨年、GWと同等。

 

その日は、愚息を寝かせました。あ、二人は夕方に帰ってきたことから夕食をみんなで食べてきました。

 

そして、30日。まだ愚息は

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200101132919j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20200101132953j:plain

 

こう言う状態。ですが、娘が愚息の心を開かせました。

 

何でも、愚息が勤務する研究所/企業の取引先に、自分の研究の進捗状況を伝えに行ったら、担当替えでキレイな女性が相手をしたらしいのです。愚息、一目惚れ。ただ、相手の女性も愚息のことを気にかけたようで、その日、勤務先に戻ってから仕事を片づけ、その日に一気に初デート。

 

そして、二度目のデートで二人は結ばれたらしいのです。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200101133830j:plain

 

ところが、三度目のデートの際に、その女性からデートはOKなのですが、セックスにバリアーを張った気がしたそう。それが、四回、五回目のデートでも生じたそう。

そうしたら、六度目のデートの時に、その女性から、実は婚約者がいて、その男性との結婚を決意したことを告白されたらしいのです。けど、その女性は愚息のことを真剣に好きになり、悩みに悩んだそうです。苦しんだそうです。

愚息のスマホ内の、その女性の写真を見せて貰ったら、昭和風の気品がある美女。

神さんと娘が写真を見ても、超ハイスペック女性。気だても充分。

しかし、問題は

 

『出会いは突然に』

 

と言うこと。その女性に結婚を決意した男性がいたとしても愚息と突然に出会ったが為に、愚息とも恋に落ちた、そう言うことです。

 

相手の女性は悪くないのです。いや、結婚をしていたらアレですが。

 

『出会いは突然に』

 

だから、相手の女性を責めることがあってはなりません。

 

それから、その日は、グループホームにいる私の母にみんなで会いに行きました。

 

ただ、その晩、私と神さんは考えました。

愚息の職場は相当にハードですから、仕事面での打たれ強さは有している。けど、女性に失恋をした際の打たれ強さがない、と言うこと。昨年のGWもそうでした。

本来、若い男なら、失恋をしたら少なくとも三日はうつ状態でしょう。ですが、早く立ち直って、「次行こ、次!」となるのが普通。

 

そうしたことから、昨日、私は愚息にキツク言いました。失恋に打たれ弱いことが弱点であることを。

 

ところが夕食を済ませた後に、愚息はオーディオ・ルームに籠城して

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20200101140539j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20200101140617j:plain

 

またもや甲斐バンド三昧・・・・・・。いいのですが。

 

今、愚息は神さん、娘とボーリングをしに行っています。

こういう時は、母親と姉だけの方がいいのです。

まァねェ。昨日、昨年GWに失恋した女性。その女性から大学卒業後、或いは4年生の終わり頃には、(プロポーズして)サインが出ていたことを見落としていたお前が鈍い、と言うことまで言いましたから。

 

 

 

 

 

神さん・男はタフであらねばならない・ラブ。