痴漢・盗撮は紛れもない性犯罪・性暴力! 

 

IRを巡り、秋元と言う衆議院議員収賄容疑で特捜部に逮捕されましたね。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191226104604j:plain

 

私はこの秋元と言う議員が(離党したものの)自民党内でどういう位置づけ・地位にいたのかを知りません。メジャーなのかマイナーなのかマイジャーなのかも知りません。

ただ、先日、私は「金一封には節度が必要原発マネーに代表される巨大な利権はあきまへん」と書きましたが、中国筋企業側から300万円(だっけ)ももらっていたら、アカンわな。地方の中小企業が東京の中央省庁に許認可の件で赴き、その際に渡す金一封の相場は2万円とされています。こんなことは東京地検も警視庁も知っているのですが、それらの多くを贈収賄の角で立件しようとしても、先ず、人手が足りない。第二に、贈賄で地方の中小企業主を引っ張ろうものならば会社が立ちゆかなくなる(下手すれば倒産する)からお目こぼしをしているだーけーなーのー。300万円はアカンわな。

 

そもそも、日本にカジノ誘致の話が出た段階で私は

(どれだけ日本と日本人をダメにすれば気がすむんじゃい)とため息をはき、うんざりし、後の流れをよく覚えていません。確か、カジノ誘致からIRに話が展開し、国のプロジェクト(国策?)として推進されたような記憶が。

このド田舎でも平日の昼間に各パチンコ店の駐車場は、車でいっぱい。パチンコ・パチスロで破産する男も多いそうな。

IRは外国人の富裕層を狙いとするものだそうですが、ギャンブル好きの日本人のお父ちゃんも大いに行ってみたくなるでしょうし、決して富裕層ではない日本人のお父ちゃん、カジノにはまって瞬く間に破産するのではないでしょうか。それが怖い。

 

んで話を秋元議員に戻すとして、気が利く人なら中国系の連中がIRを利権の対象として、IRを動かすであろう衆議院議員に手を回す(賄賂を渡す)ことを想像したことでしょう。ただ、中国系って思いっきり杜撰。だから、東京地検の知るところになった訳で。

それで、話を原発に持って行きますが、カネが欲しい政治家や官僚、私は2016年から全原発再稼働めがけて動き出すものと思っていたのです。ところが、そうではない。

考えられることとして大きいのは、さすがの政治家も官僚も南海トラフ地震を恐れているからではないでしょうか。

そうなると原発に代わる新たな巨額の利権を生み出すものが必要になる訳で、それがIRなのね、と思っていました。

 

ぜーったいIRって、原発同様に、国家ぐるみ(今のところは検察と司法は外れている模様)での利権の温床だって。原発の前の国家ぐるみの利権の温床は、1970年、高度成長期までですが、公共事業だった訳です。まァ、公共事業は経済成長を促すことで国民にも良かったのですが。あ、話がズレた。ただIRも、原発同様、カネの流れに四重・五重の防御を張り巡らせているものと思います。IRの正規雇用者に対してどういう労組ができるのか私は知りませんが、もしもしっかりした労組ができて、そのカネが立憲民主党等に流れたなら、野党連中も掌を返して万々歳になりますよ。

 

なーんかヤーダなー。

 

 

***************************************

 

 

ちょっと気が重い私。それは、月曜日に『ニュースきょう一日』で報道された痴漢。一昨夜、昨夜と神さんと話をしたのです。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191226105327j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20191226105346j:plain

 

このバッヂをつくる元となった女性、駅で痴漢男を引きずり出し、泣き叫んでも誰も助けてくれなかった、と言うのが問題。

 

私が都合6人の痴漢男を伸ばして駅員に身柄を預けたことは前に書いた通りですが、私、過去を振り返って思ったのです。私は東北のド田舎で育った訳で、私が高3の1983(昭和58)年までは威勢良く喧嘩をしまくった男子が多かったものです。加えて、私は昨日書いた様に、荒っぽい荒っぽい極真空手の道場に通っていた訳で。そんなことから、私は「男は喧嘩をして当然」と思っていたのです。

 

ところが軟派な慶應大学なんぞに入って上京し、大学に入ったら皆、良い子ちゃん。はい。大学キャンパス内では平穏無事な学生生活を過ごしました。ただ、1年生の時に(?)となった私は早稲田大学日本大学と言ったマンモス大学に進学した友人を頼って、両校に行き、首都圏在住の男子で喧嘩をした経験がある者をこそ~っと調べたら、滅法少ないと言う事実に直面。そりゃ、大阪府兵庫県京都府出身者にはいました、いました。

けど、程なくして知ったのです。私の「男は喧嘩をして当然」と言う思いは、すっごい時代遅れ・時代錯誤であることを。

 

確かに、そうだわ。高校時代に流行った野球漫画は(私も読んだ)

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191226111838j:plain

 

あだち充の『タッチ』だし、他にラブコメ全盛時代。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191226112105j:plain

 

けど、梶原一騎先生の漫画で育った自分もいる訳で。

ただ、こうした場合、やはり幼少期に影響を受けた梶原一騎先生の漫画の方が勝っちゃうんですよね(笑)。あとは、本宮ひろ志の漫画とか(笑)。

だから、学校外では『柳川次郎との想い出』でも書いた様に、けっこうヤンチャしてました(笑)。

 

それで何を書きたいのかと言うと、もう私の世代から喧嘩をしたことがある男子の数が少ない。それが、団塊ジュニア世代以降急加速した、と言うこと。加えて1975(昭和50)年以降に生まれた男子にはゲーマーが少なくない。

 

これじゃあ、上の女性の様に痴漢男を引きずり出し、泣き叫んでも、誰も助けてくれないと言う悲惨な現象も生じてしまう、と言うこと。

 

あ~。うつだァ。うつ。軽いけど。

 

ほいで神さんに

 

(¬ ¬)  (・・・・・ア・ナ・タ・・・・・)

 

と睨まれてしまったことがあります。

 

それはすっかり忘れてしまっていたのですが神さんが痴漢に遭い私がその痴漢男をぶっつぶした過去があることです

娘が生まれた翌年の夏に、娘を神さんの実家に預け、都心に買い物に行った私たち。猛暑日が続いた夏の日のこと。某デパートに行ってエスカレーターに乗った私たち。そうしたら神さん、「むぎゃっ!」と。神さんを見ると、彼女のお尻を撫で回していた男がいたのです。私はエスカレーターを降りると同時に、その痴漢男を引っ張り出し、足払いで倒した後で、その男の鳩尾に足の踵で下段落としをぶち込み、さらにそれをその男の口元にもぶち込んだのです。男の上と下の前歯が全部砕けました。それから私は神さんの手を取って、デパートの外にダッシュで逃げ出しました。

 

いや、そんな過去がありました、ありました(汗)。

 

あと、昨夜の『きょう一日』では盗撮。

 

これは2年前の初夏のこと。仙台市に行った私たちはデパートへ。エレベーター。滅茶苦茶、混んでいました。すると神さんがヒールのない靴でガッ!と蹴った音がしたのです。見ると、足を痛がる男の下にガラスの破片と金属状の破片が。「この人、私を盗撮しました」と神さん。私は頭をかきながら、その男の右肘の関節を逆に押さえ、「このまま関節、折っちゃう? それとも関節、外しちゃう?」と言いながら警備員二名に渡しました。これは『制圧』ですから。傷害沙汰じゃないですよ。

 

痴漢・盗撮は紛れもない性犯罪・性暴力です!

 

ただね、神さんへの痴漢男も加えれば、痴漢男、計七名になりますが、どうもさえない中年男ばっかりだったんですよ。盗撮男は二十代。そんな性犯罪をするならソープランドに行って、スッキリしなさい! と言いたい。いや、マジで。マジな話。ソープ嬢とはキチンと法に則って、性犯罪抑止の為に仕事をしているのですから。

 

 

***************************************

 

 

ただ、神さんが気になることを言いました。それは月曜日の『きょう一日』での井上あさひアナ。

 

「井上アナ、ひょっとしたら大学生の時に痴漢に遭ったのかも知れませんね」

 

「なにーっっ!!」と私。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191226122609j:plain

 

(あり得る、あり得る。あんだけ可愛きゃ・・・・・・)

 

痴漢男、コロすっ!」と私は怒りに燃え言いました。

 

「でも、古い心の傷ですよ。愛する旦那様に癒されていますよ」と神さん。

「そ、そだね・・・・・・」と私。

「私も働く女になって分かりましたが、社会人になって15年の今の井上さんは逞しいと思いますよ。今の井上さんに痴漢をしようものならば、あの大きなバッグでズバーン! でしょうね」と神さん。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191226123900j:plain

(このバッグ?)

 

「問題は、まほりんですね」と神さん。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191215172820j:plain

 

「痴漢したら、絶対にコロすっ!」

「でも、『NW9』だと、出勤はお昼頃ですから大丈夫でしょうし、帰りはタクシーの様な気がします。けど、まほりんは何か痴漢対策の術を身につけている、そんな気がします」と神さん。

(必殺のスペシューム光線なァ・・・・・・)

 

 

追記

ヤベェ。いや、ヤバくはないか。だけど罪だな、NHK

どうしても父性本能が働いて、気になる女子アナが二名。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191226135411j:plain

 

抜群な英会話能力と優れたアナウンス力を併せ持つ星麻琴アナ。

私はね、君のお母様が、TBSの『ザ・ベストテン』で、最初に現地公開中継の際のリポーターを務めていたのを覚えているんですよ。あの三雲アナが結婚され、お子様をもうけられ、そのお子様がこうして今、『NW9』でリポーターを務められているのを見ると、感無量です。笑顔が素敵な星アナ。いいですね、痴漢や盗撮には気をつけて下さいね。あと、ビールは風呂上がりではなく、好きな音楽でも聴きながら、漫画でも読みながら飲んで下さいね。オヤジ化しちゃダメですよ。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191226140617j:plain

 

もう『オシばん』でNHK王道の素敵な笑顔を見せてくれる中山果奈アナ。本当に痴漢や盗撮には気をつけて下さいね。そして、いつか本格的な全国デビューをして、ご実家のご両親と私たちファンを喜ばせて下さいね。

 

 

 

 

 

神さん・それでもオラ、あさひたんとまほりんが心配だァ・ラブ。