井上あさひアナ、左薬指・指輪騒動、完全な顛末記

 

いや、掲題のことを改めて取り上げることで、もしも井上あさひアナが不快に感じたら申し訳なく思います。ただ、私としても掲題のことを、ここでいろいろ書いた責任がありますので、そこをご斟酌下さい。

 

先ず、昨日の仕事終了時間と同時にエアロスミスさんが

11/25(月)の『きょう一日』で、「井上アナが指輪をしていたことが分かる、決定的瞬間があった」

と言い、それを見た私たち。そうしたら、物凄く分かりやすい角度で、決定的に指輪をしていることが証明されるシーン(カット)がありました。それは、ネット(ツイッター)を揺らした「気象情報」でのシーン(カット)ではありませんでした。

 

私が11/28に記事を書いた際には、「気象情報」のシーン(カット)のみにこだわって調べていましので、その分かりやすい決定的シーン(カット)を見逃していたのです。

 

アイタタタタタ・・・・・・。

 

それで、昨日、帰宅してから11/11(月)の『きょう一日』を神さんとチェック。そうしたら、完全とは言い切れないながらも80%の確率で指輪をしていないことが分かるシーン(カット)を発見。これもネット(ツイッター)を揺らした日のものです。

 

それで、これを今朝、社内のみんなにも見てもらいました。

 

「う~ん、私には指輪をしていないように見えますね。それで、11/11(月)のものは画像加工だったことから、翌日に井上アナが怒って

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191212095932j:plain

 

指輪をして出たんじゃないでしょうか」

と卓球さん。

 

「それは、そうですよねぇ。11/12(火)←上の翌日のこと に結婚していたのかどうかは、本人や番組のスタッフとかが知るのみでしょうが、結婚していようがいまいが、夫・フィアンセからプレゼントされた、もしくはプレゼントされるであろう指輪を冒涜された気持ちになったことから、怒って、画像加工人間に抗議して当然ですよ」

とカウンセラーさん。既婚者なだけあって説得力がありました。

 

ただ、11/6(水)のものは私が消去をしてしまったことから、確認する術、なし。

 

「そうなると、ですよ。11/25(月)の画像は・・・・・」とバレーボールさんが言ったことから、「気象情報」の箇所をスローサーチ&一時停止で見ました。

「うわっ! わかりにくい!」と言う声が多数、飛び交いました。ただ、指だけがちらりと映って指輪をしていることが分かるシーン(カット)があるのですが。

 

私が言いました。

「ひょっとしたら、それも画像加工じゃね?」

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191212102015j:plain

 

「だって、俺の友人にツイッターに画像加工をしたことをコメントしてもらったんだけど、反論なし、なんだよ。画像加工をしていないのであれば、然るべき反論があるはずだよ。けど、ない。ないってことは画像加工したんじゃないのか。他にもっと分かりやすい、決定的シーン(カット)があるのにもかかわらず、それを見落として画像加工した気がするな」

 

それで

井上あさひ何でも探偵団と化した社内を代表して私が

 

11/25(月)のも画像加工で、たまたま偶然に一致したんだろうな。すごい偶然

そして、マスコミはおっとり刀で、加工された画像に則って、結婚の真偽を追求した、という具合」

 

 

***************************************

 

後は余談となり、私が井上あさひアナと桑子真帆アナ、どちらの方が好きなのかで女子勢にいじられました。

 

「あのね、男と言うものはだね、異なるタイプの女性に惹かれる生き物なの。

 

さしずめ、井上アナが

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191212111143j:plain

 

メーテルならば、桑子アナは

 

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191212111933j:plain

 

峰不二子ちゃんな訳」

 

と言い、それから何かを話し、難を逃れた私。

 

 

***************************************

 

 

(でも、『本当にいい女』とは、魔性だ。魔性。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191212112920j:plain

 

何くわぬ顔をしながら、魔性の女だった。ここまで俺を振り回すなんて。

 

けど、魔性の女なら

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191212113337j:plain

 

桑子アナだ。即位の礼の翌日、10/23から何か桑子アナ、変わったぞ。元々、大らかさが桑子アナの魅力だったが、何故か10/23から、しとやかさが微妙に加わった。

この、微妙なしとやかさがヤベェ。危険だ。

いつもではないが『NW9』放送終了後まで余韻を引きずらせる。ヤベェ。

 

そもそも、俺、アイドルとかに凝ったことがねぇもんなぁ。高校2、3年生の時に松田聖子中森明菜を聴いたけれど、それは楽曲に惹かれて聴いた訳で、聖子も明菜もどうでも良かった。

 

女優。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191212115152j:plain

 

昔、秋吉久美子の大ファンだったけど、それはあの卓越した演技力に惚れた訳であって。

 

ああ

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191212115500j:plain

 

フリートウッド・マックスティーヴィー・ニックスに小6~中2まで夢中になったっけ。何よりもスティーヴィーが書く曲が良かったから。

 

それくらいだなぁ。

 

それで

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191212115856j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20191212115927j:plain

 

森田美由紀さんと武内陶子さんに、完全に心を奪われたんだっけ。

 

まぁ健全だな。健全。健康的。まとも。多分。

 

親子でナントカ48や46に狂っていて、親父が48や46、その卒業生まで含めて全員の名前と顔を一致させて覚えるらしいが、それって不気味だよなぁ)

 

と自分の席に着いてから、強引に(?)思った私です。

 

 

 

 

 

神さん・はい、昼食に行きます・ラブ。