首都直下地震を大いに心配する(6)日本沈没?/新入社員歓迎会

 

一昨日の16:50でした。東北大卒の営業レディーから紹介をされた地震学者の教授から私のスマホに電話がかかってきました。

それで、私が教授にお会いして首都直下地震について教えて頂きたいことを4つ挙げて、教授のお言葉に沿ってお話。45分は話していました。

そうしたら、教授から、「是非、明日の午前9時半にお越し下さい」と言われ、私は

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191208094329j:plain

 

(じぇじぇじぇ)となりました。

 

それで帰宅してからNHKの『南海トラフ地震』を扱った番組と『NW9』を見て、ギターの練習を少々し、『ニュースきょう一日』を見て、入浴して寝ました。

 

昨日は朝、4:00に起きて、2014年に私が独自に纏めた被害等々に関する資料と地震についてWordに纏めたものを探して、段ボール箱に入れて、慌てて朝食を書き込んで車で出発。

指定されたキャンパスの校舎に着いて、さらに指定された会議室へ入ったのがAM9:15。そうしたら、その教授が「ようこそ、お出で下さいました」と言って下さり、挨拶を交わし、他に経済学教授(マル経に非ず)、政治学者、都市工学研究者、防災研究者、災害対策研究者の5名がおられ、挨拶を交わしました。

 

(ど、どうなっとんじゃい)と思った私。(あ~、昨日、教授と地震のみならず被害の程も話したからなぁ)とも思いました。

 

そして、最初は私から改めて首都直下地震について、教えて頂きたい4つのことを尋ねることから始まりました。

その4つについて、教授が意見をおっしゃる前に、何故、私がその4つについて疑問を抱いたのかを教授から訊かれ、質疑応答。かなりの時間を要しました。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191201122233j:plain

 

 「Sさん(←私)は経済学部卒だそうですが、よく勉強をされていますね」と教授が言われました。(いいえ、泥縄方式です)と思った私。

 

教授は難しい顔をしながら

「実は私にもよく分からないのです。これからお話することには、私の想像が入ることをお許し下さい」と言われ、論を展開。それから質疑応答。

 

(何か、俺、却って混乱しちゃったなぁ)と思いましたが、混乱することは承知の上でした。

 

その後で、私は地震学の教授から促されて、段ボール箱から被害についての資料を、経済学者他、関係する他の部分を各教授にお渡ししました。

昨夜の『体感 首都直下地震』で被害の程をちょっと忘れたものの、地震発生から1週間・1ヶ月・1年とかに分けてツリー上に展開されていました。それで、私の場合、それを1年・5年・10年と分けて記していました。昨夜の同番組で小野文えアナが、「日本は開発途上国になる」旨、話していましたが、私は5年の時点での日本経済の力アフガニスタン並みになることを説いていました。

 

他、5名の教授から各々が険しい顔をし、「こうなっても何ら不思議じゃない」と異口同音に言われました。

 

私は(納得しないで否定してよー)と叫びたくなりました。

その途中で、昼食(出前)と休憩を挟んでいましたが、各教授からの返答もネガティブなものばかり。

 

私が、「これは首都直下地震のみです。南海トラフ地震まで生じたら、もう日本は国家の体を成していません。極端な話、北関東以北から北海道までで一つの国をつくる様なことになりかねません」

と言ったら、難しい顔をしながら頷いた計6名の教授

 

頭が混乱した私は

「首都直下地震南海トラフ地震が生じたら、その影響で宮城県沖を震源地とするアウターライズ地震と北海道の太平洋側から岩手県まで連なる、え~名称忘れました、その大地震までもが生じ、これも名称をド忘れしましたが、昔で言うユーラシア・プレートを太平洋プレートが支えきれず、日本沈没が生じても不思議じゃないんですか?」

と言いました。そうしたら大きく頷いた地震学教授

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191208105557j:plain

 

「日本は沈没する!」(by・小林桂樹の田所博士)

 

何でも、これら計6名の教授が首都直下地震とその被害(10年先まで想定したそう)の書類を2016年の11月に内閣府に出したものの、全く取り合ってくれなかったそうです。無視されたそうです。

 

私は言いました。中央集権体制を維持してきた政府、元々がカネまみれであったものの、佐藤栄作の後継を巡って「三角大福」が争った。しかし、その後直ぐに、弱小派閥だった中曽根康弘原発マネーを背景に強大にのし上がってきて、最終的に原発マネーで原子力ムラを形成し、その力をもって自民党総裁選で勝って首相になった。中央集権体制の下、元々が政府や官僚の利権の温床ができあがっていたところに、さらに強力な原発マネーという利権が出てきて、原子力ムラが形成され、それらの利権が、地方分権多極分散型国土形成を阻んできて今日に至ることを。

政治学教授を中心に皆が大きく頷きました

 

 

***************************************

 

東北自動車道を使い、私は帰途に着く途中に思いました。

(1987、88年に、それこそ有名な地震・地質学者たちが東海地震が来る! 来る! と言って、結局来なかった。だから、首都直下地震南海トラフ地震も来ない可能性だってある! 来ない!)

 

そして18:00からの新入社員歓迎会に間に合った私。先にいち早く卓球さんと合唱さんが入社されましたが、各管理者の歓迎会について、「事務担当の方々も揃ってからにして下さい」と言われ、その様にし、事務担当と営業レディーも揃った昨夜が歓迎会となりました。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191208112954j:plain

 

焼肉。私の奢り。美味しいじょ~。

 

それで驚くべき事実が生じました。12/2入社した人たち、皆が主に見ているニュース番組は

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191208113324j:plain

 

『NW9』! 『報道ステーション』なんか問題にならないくらい番組の質が高いことが第一の理由で、あとは皆が有馬嘉男キャスター&桑子真帆キャスターの大ファンとのこと。また、年若い乙女勢は桑子真帆アナが憧れのお姉さんらしいのです。

 

それと、『NW9』を見られなかった時には『ニュースきょう一日』を見るらしいのです。当然

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191206141210j:plain

 

井上あさひアナも大人気。

 

ここで不利な対象が

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191208114339j:plain

 

上原光紀アナと

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191127103135j:plain

 

和久田麻由子アナ。

 

何でも『ニュース7』の時間帯には皆、夕食づくりの時間帯でそれを見られず、また、皆、若いので朝はドタバタして出勤することから『おは日』を見られないのだそうです。

(皆、新聞も読んでるし、偉いなぁ)と思った私。

 

あと、12/2入社の人たちに保健師さんが好きなミュージシャンを尋ねたら

尾崎豊です」「私は山下達郎竹内まりやです、昔のユーミンも好きです」「私もそれらが好きであとはレベッカです」「私は・・・・・・ジョン・コルトレーンです」「私はRCサクセションとキヨシローさんと仲井戸麗市さんです」「私はエリック・クラプトンです」等々。

 

B'zが好きだなんて言った人は一人もいねぇ(笑)。

 

私はうら若き乙女勢に救われました。首都直下地震南海トラフ地震も本気で来る! 来る! と思っていれば、来ない可能性の方に転がる様な気がします。

 

 

 

 

 

神さん・みんな、まともだ、しっかりしているね・ラブ。