『貴方の明日が良い一日でありますように』/首都直下地震の被害は政府の人災

 

昨夜は早くぎっくり腰を治したいことから20:30に寝ました。

 

その前に、木曜・金曜と録画をしていた『ニュースきょう一日』を見ました。

それで井上あさひアナが

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191202112046j:plain

 

「貴方の明日が良い一日でありますように」とお声をかけて下さいました。

 

それを聞いた私は

(嗚呼! M9.0の南海トラフ地震が生じ、それが相模トラフに影響を与え、M8.0の首都直下地震が生じることを妄想してしまった俺は誤りなんだ。1988(昭和63)年に、来る! と言われ大騒ぎになった東海沖地震も来なくて済んだのだから、南海トラフ地震も首都直下地震来ないように祈らなくてはいけないのだ!

と思いました。私は昨日記したように、強大な国家権力に敗北を喫した思いから、誤ったことを妄想してしまったことに気づきました。

それに気づかせてくれたのは、井上あさひアナの笑顔とそのお言葉

 

(*^―^) 「はい。あさひ様」と私は素直になりました。

 

男が誤った考えを持ってしまった際にそれを正してくれる女性こそが乙女の中の乙女なのです井上あさひアナは紛れもなく乙女の中の乙女です。

 

一方、軍神アキレスこと

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191202114534j:plain

 

桑子真帆アナは 「男なら諦めずに知恵を絞って考えろっ!」と叱咤してくれます。これもまた乙女の中の乙女です。

 

 

***************************************

 

 

今日から先週に採用した各事務員と営業レディーが出社。当然のこと皆に社長から労働契約書の説明や記名・押印、就業規則の説明と配布等々がなされました。

敢えて便宜上、会社の「商品」とさせて頂きますが、その「商品」の内容を営業レディーたちにしっかりと理解して覚えてもらう為に、年明けに会社が本格稼働したら、働く人たちのジョブ・コーチをしてもらいます。無論、営業管理者のMさんにも。

ただ、ここで一つ、私と社長が心配していたこと

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191127093833j:plain

 

一名の営業レディーだけが唯一の大卒者で、前の会社での営業経験が3年目であったものの、他二名の営業レディーを下に置かないか(上から目線にならないか)、また東北大学卒なので早稲田大学卒のMさんに対抗意識を出さないか、と言うことがありました。

それで各々が、各管理者の下へ行ったら。社長からの説明等々がなされている間に、若干、その営業レディーからそうした雰囲気が匂っていたものの、彼女がMさんを眼にしたら、(この人にはまるで敵わない、他二名も侮ったら直ぐに先を越される)と思ったようで、小さくなりました。その女性には素直さが大きくあったことから採用したのですが、その素直さが直ぐに現れ、安心しました。

 

あと、経理事務員として私の下に来た女性

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191202122001j:plain

 

不幸にも前に勤めていた会社が倒産してしまったのですが、その会社での経理経験は4年。私が仕事の内容を教え、毎月の月次の締め日は翌月実働3日目で、損益計算書貸借対照表もホスト・コンピュータから自動的にO/Pされることを言ったら驚いていました。笑 あとは第三の財務諸表としてのキャッシュフロー計算書、これも自動化がされていますが、それについてはOJTで教えることを伝えました。そもそも経理の手作業が全作業中の約1割、と言うことが、このド田舎の中小企業では画期的なはず。それにも驚いていました。笑 まぁPCがお友達と言うことが、最初は無機質に感じるかも知れませんが。

 

***************************************

 

 

昼食は直ぐ近くの中華飯店からの出前にしたのですが、各管理者は全員、今日入社した人たちも何人かが、昨夜NHKで放送された『首都直下地震~プロローグ』を見た模様。カウンセラーさんと保健師さんを除いた、ここにいる他の人たちは東日本大震災の経験者であることから、番組についての会話。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191201122216j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20191201122233j:plain

 

私と神さんは今朝、会社に来る際に車の中で(神さんは同番組を見た)

私が言いました。

「俺が大学に入った1985年には一極集中を是正し多極分散型の国土をつくることを提言する、経済学者を筆頭とした社会科学者が多かった。玲ちゃんだって高校生、大学生の時にそうした話を聞いた訳だろう。だけど、何故か極一部を除いて、その提言をする人たちがいなくなってしまった。何故なんだろうな」

 

「多極分散ではないけれど、首都大地震対策に90年代末から2000年代前半期には『遷都』なんて言う議論が政府の方から出ていた訳だが、それも消え去った。まぁ『遷都』なんてアホな議論は中央集権体制を維持したいから出てきた訳だが、それすらも消え去ってしまった。何でかな」

 

「あのさ、東日本大震災における原発事故は紛れもなく人災な訳だ、ね。そうしたら、首都直下地震が生じたら膨大な死傷者が出て、それだけでなく家を失う人々も膨大な数に上る訳だ。それってさぁ、地方分権を行って、多極分散型の国土をつくることなく、一極集中を是正しなかった政府の人災じゃない政府の人災なんだよ。いや、これはこの前電話をした旧友の受け売りなんだけど、俺、あ、そうだ、と思ったよ」

 

「そいつが言っていたよ。首都直下地震の被災者は、中央集権体制を維持し、原発マネーをしこたま懐に入れる政府・与野党霞ヶ関の被害者だって。俺、大いに頷いちゃったよ」

 

「あと、そいつ、首都直下地震の被災者は原子力ムラをよりいっそう強固にして、中央集権体制をより強化した

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191130175319j:plain

 

中曽根康弘に殺されたも同然だって。俺、ホント、同意しちゃったよ」

 

何でも昨日の16:00にNHK中曽根康弘追悼特番があったようだが、どうせNHK中曽根康弘マンセーだったのだろう。こんな無能な政治家をマンセーしてんじゃねえっ! NHKのバカ! 低能!

 

 

 

 

 

神さん・あさひたんとまほりんはお利口さんだけど、やっぱNHKもアホだわ・ラブ。