私、NHKに一言申し上げます

 

今、会社は働く人々の受け入れ態勢を整えている都合上、8:00出社~17:00退勤としています。働く人々を受け入れて、めでたく本格的に会社がスタートしたならスタッフは9:00出社~18:00退勤となります。まぁ、今はみんな7:55まで来て、『スカーレット』を見て、仕事開始なのですが。

 

んでもって、今日も神さん、残業。神さんが仕上げた仕事を私がチェックして終了。

 

ほいで、女子勢のフリートーキング、今日は、NHKの『ごごナマ』が全く面白くない、と言う話で締め括られました。これには私も神さんも同意しました。

 

ただ、私は、同番組の前身である『スタジオパークからこんにちは』(以下、スタパ)の話をしました。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191120172256j:plain

 

1995年から始まった『スタパ』、2009年までは面白かったことを伝えました。トーク番組でもあり、情報番組でもあった『スタパ』。

私が再就職をしたB社では休憩室にテレビがあり、そこに本当は『スタパ』見たさの為に上司が私を誘って、休憩室で一対一の会議を持ったりしました。(笑) 地獄の90年代にあって、唯一のオアシスだったかなぁ。(遠い眼)

 

最初は堀尾正明アナ

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191120173228j:plain

 

が絶妙なフットワークの軽さで、ゲストからいろいろな話を引き出して楽しかった思いでがあります。

 

その後、堀尾アナからバトンタッチをされた上田早苗アナ

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191120173626j:plain

(懐かしい~)

 

渡邊あゆみアナ

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191120173809j:plain

 

有働由美子アナも務めて、画像を飛ばし(笑)、じゃ~ん

 

武内陶子アナ

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191120174142j:plain

 

が双子をご懐妊されるまで務めました。2009年12月までだったかと思います。

 

堀尾アナを除けば女性アナが中心になりますが、それらの女性アナの方がゲストの話や魅力を引き出すことが上手かったのです

だから、楽しくて、好評だったのでしょう、長寿番組になったのですから。

 

堀尾氏は男性ですが、有働も含めた女子アナ勢が、殊の外、トークが上手かったのですトークまでが上手く、視聴者を引きつける頭が良かったんでしょうね

 

ところが。『スタパ』、武内アナの後、迷走を来します。

山本志保アナ(懐かしい~)はまだ良かったのですが、住吉美紀アナ(こいつも退局したな)、青山祐子アナ(子だくさんで退局したんですよね)から苦しくなり、男性アナがどうだったかはもう記憶にないのですが、女性司会者を芸能人に頼ってから、番組の質が一気に落ちました。

 

そして、同番組は2017年に終わりを迎えます。

 

ですが、『スタパ』は武内陶子アナの降板と共に事実上、終わったのです。

 

それで、今の『ごごナマ』。月~木に絞りますが

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191120180313j:plain

 

NHKも大型情報番組として装いを新たにし、頑張っていることは分かりますし、私の死ぬほど嫌いなオフコースを愛する阿部渉アナが頑張っているものの、美保純と男の芸能人が全くのスカ。美保純はただのおしゃべりオバちゃんに終始し、男の芸能人からは加齢臭しかしません。

これでは全く面白くない。

 

番組にもう一工夫を加えてもらった上で、美保純から局の女子アナに変えて頂きたい加齢臭がする男の芸能人も不要

何にしても、2009年までの『スタパ』成功と人気を支えてきたものは、堀尾氏を除いて、優秀な頭をもった女子アナなのですから

 

ここはNHK、ひとつ勘違いをしている気がします。

トーク上手とは頭が良いことが必須条件。だから、美保純を切り捨てて、局の女子アナにしろっつーの。

 

けなしてゴメンね。近々、また誉めるから。

 

 

 

 

神さん・いいタイミングで仕事を仕上げたね・ラブ。