私、NHKの回し者じゃありません(3)

 

昨日は朝から社会福祉事業所、NPO等々を忙しく回ってきて、15:00少々前にオフィスに戻りました。まだ会社は、仕事をする人々の受け入れ態勢づくりであることから、女子8名に仕事をしてもらいながらフリートーキングをしてもらっています。

 

それで私が自分のデスクに持ち帰った書類の仕分けをしている時に女子8名のトーキングに耳を傾けたら。『ニュース7』での「安倍長期政権」の報道からか、それについて話し合っていました。

私が社長に、持ち帰った書類を渡し、要点をまとめながら内容を伝え、女子勢の朝からの話の内容を聞きました。すると、好きな映画から始まって、影響を受けた本、好きなプロ野球投手、日本経済は第二次オイルショックを克服した後でバブル期以前まで何故中成長を成し得たのか(突然こうなるのか・・・・・)、そして「安倍長期政権」とのこと。

私は席について彼女たちの作業を見ると、(!)となりました。IT女子を除く他がExcelを中心に作業をしていますが、しょっちゅうブラインドタッチになりながらも手作業の速度がいっそう速くなっていたのです。まるで一昨日までは準備運動でしたと言わんばかりの速さ! 私は(すげー・・・・・・)と俯いてしまいました。その直後に

 

「野党が本当にだらしがないので、7月の参院選でも自民党の圧勝が確実であったことから、少しでも野党の議席数を増やす目的で、入れたくもない票を野党に投じたんですよ」「私もそうですよ。内閣不信任案決議は衆議院でないとできませんが、内閣不信任案決議も可決されない状況は、健全な議会制民主主義とは言えません」「安倍一強、ファシズムは民主主義から生まれるんですよね。嘗て、ナチスは選挙で合法的に政権の座についたのですから」・・・・・・etc。

 

私は以前、ここで『ファシズムは民主主義から生まれる。嘗て、ナチスは合法的に政権を奪取した』的なことを書きましたが、誰一人、このブログを見ていないことは確実。頭をかいた私。神さんが近づいてきて小声で、「良かったですね、みんなしっかりしていて」と言いました。

 

それから保健師さんが

「副社長、何故、こんなに安倍政権が支持され続けるのですか? 野党がだらしがないこと以外にも理由があると思うのですが」と私に訊いてきました。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191120084648j:plain

 

私はまた頭をかきました。

私は

「う~ん。例えば、以前の小泉政権も長期政権でありましたよね。小泉純一郎人気の大きな理由はなんでしたでしょうか?」と言いました。

すると剣道さんが

「あ、『改革』という言葉と派手なパフォーマンス! 大阪府知事時代の橋下徹だって派手な言葉とパフォーマンス!」

私は

「そうですよね。安倍晋三には派手なパフォーマンスは無いものの、『成長』を言葉の柱にしているのが目立ちますよね。他に、『アベノミクスと三本の矢』『一億総活躍社会』『地方創生』『働き方改革』『人づくり革命』と造語に長けていますよね。実は、ご承知の通りキャッチフレーズの羅列に過ぎないのですが、元々日本人は、端的に纏められたキャッチフレーズに弱い。ただ、安倍晋三の場合、ここが巧み。それは『アベノミクス』以外は、まぁ事実上、数値化が不可能なものばかりなんです。いや、やれば出来ますが、仮に野党が数値化してそれが成されていないと追求しても、いくらでもごまかしが利くものばかりなんですよ」と言いました。

 

筆者注:いや、ここまで書いて、今まで「阿倍晋三」と書いていて「安倍晋三」の誤りであることに気がつきました。申し訳ございません。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191120092034j:plain

 

「なるほど~」と皆さん。

 

それから私は経理の仕事をし、私と神さんが少々残業をして帰りました。夕食のラーメンと餃子を食べて。

 

帰宅してから『NW9』の時間になったので私はテレビをつけました。

そうしたら、私と神さんは「え?」となりました。

何と『NW9』で、安倍晋三の「ことば」について、その分析をしたのです! 安倍晋三の造語、キャッチフレーズについて反証不可能とも。

いやいやいやいや。すごい偶然。さすが『NW9』!。

 

そんなことから、今目の前で、昨夜『NW9』を見た女子勢が、安倍晋三の「ことば」についてトーキングを展開中。(笑)

 

 

***************************************

 

ここで話を変えて。

 

先日、合成麻薬所持で逮捕された女優、社会的制裁はもう終わったものとしますので(終わったのかな?)名前を出しませんが、コカインはさておき、LSDなんて古典的、幻覚作用剤(麻薬)までしていたとは。アメリカやイギリスのロック・ミュージシャンもその使用を1969年で終えましたよ。(笑)

 

でも、某新聞社に勤務する友人の話によれば(2年前だったかな?)、2010年代に入ってから、若者を中心にコカイン使用者が急増しており、急増したから末端価格も低くなり、末端価格が安くなったからさらに若者を中心に使用者が増加、と言う悪循環にあると言う話を聞きました。

 

私はそれを聞いて

「そうしたら、次はヘロインじゃねぇかよ! コカインの次はヘロインだからな。警察の水際作戦はどうなってんだ!?」と声を荒げました。

 

私は『ドラッグ、絶対に手を出してはダメ!』教育を、娘と息子に、それぞれが小6の時に

 

まだロック史上稀有の天才ギタリストであった1973年のジミー・ペイジの姿(DVD)と

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191120102341j:plain

 

とんでもないハード・ジャンキーでボロッボロッに下手くそなギターを弾く1983年のジミー・ペイジを比較させました。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191120100237j:plain

 

「これ、同一人物?」と子どもたちは衝撃を受けました。

 

神様であるジミー・ペイジには申し訳ありませんが、反面教師になって頂きました。

 

音楽好きには『金八先生』シリーズ7よりも効果的でしょうから。

 

 

 

 

 

神さん・今度は女子8名、スイーツのトーキングだよ、随分と話題が豊富なんだな~・ラブ。