『麒麟がくる』のディレクター他、スタッフの皆さん、頑張って(過労死しない程度で)!

 

昼食を中華飯店から計10人ぶんの出前をとって、みんなで食べていたら。

 

沢尻エリカの話から来年のNHK大河ドラマ麒麟がくる』の話に。

私は若き乙女たちに、1973(昭和48)年、司馬遼太郎原作の『国盗り物語』の話をし、嘗て明智光秀を主人公にしたものが大河ドラマにあったことを話しました。ついでにトンデモ駄作で終わった1992年の『信長~キング・オブ・ジパング』のことも。

まぁ、『国盗り物語』は私が初めて見た大河ドラマで、なかなか感慨深く話をしました。

 

そうしたら、合唱さんから、『麒麟がくる』の凄まじいまでのキャスティングを聞き、びっくり仰天! 私は「戦国のカリスマ」織田信長役が染谷将太

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191118132229j:plain

 

と言う俳優で、ネットで調べたら、(何だ、こんな奴かよ~)と興味を無くしていたのです。

 

ですが、他のキャスティングが凄い! 私は

(これは見る価値があるか?)と思い、神さんをちらりと見ると、神さんはチャーハンを食べながら(見てみましょう)というオーラを発散。

 

 

あ~っっ!! 沢尻エリカのバカ!!

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191118132924j:plain

 

で、この6月から撮影になっていて、ヒロイン級?

 

再度、せーの

 

沢尻エリカのバカ!!

 

しかも異例の放送延期で、10話撮ったぶんを代役を立てて撮り直し~?!

 

またまた、せーの

 

沢尻エリカのバカ!!

 

90年代の半ばにはディレクター業が裁量労働制の対象になっていた訳で

 

ディレクターをコロす気か?! 沢尻エリカ!! おめーが死ね!!

 

冷静になって考えれば濃姫斎藤道三の娘。そこに明智光秀が絡んでくる訳で。

 

ありゃりゃりゃ~! ディレクターだけでなく大河のスタッフ、大受難!

 

いや、私、大河ドラマは『国盗り物語』~『独眼竜政宗』までを見ていて、数年のブランクを経て『太平記』~『毛利元就』まで見ていました(『花の乱』を除く)。

 

ただ、飽きちゃって、神さんと子どもたちは『徳川慶喜』以降も見ていましたが、私は大河の時間は音楽鑑賞。

 

でも、その神さんも愚息が東京に行った年の『軍師官兵衛』から見なくなりました。飽きて。けど、その間、私も神さんも『新選組!』と『八重の桜』はホンキで見ました。『八重の桜』は大傑作!

 

それらはともかく、『麒麟がくる』のディレクター他、スタッフの皆さん、過労死しない程度で頑張って下さい。

私と神さん、見ますから。

私のいちオシ女優でNHKドラマ『サギデカ』でも好演をしていた

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191118140459j:plain

 

木村文乃も出るようですから。

 

最後に、せーの

 

沢尻エリカのバカ!!

 

 

追記

 

銀行から帰ってきての追記です。

 

ただのアホの立花孝志ではなく、沢尻エリカが「NHKをぶっ壊す」んじゃないの~。

 

 

 

 

 

神さん・はいはい、銀行に行ってきます・ラブ。