男のみならず一般女性をも翻弄する『魔性の女性』

 

えっと、昨日のブログは尻切れトンボで終わったのです。井上あさひアナの左薬指・指輪事件の為に。そうです、ショックの余り。

 

昨日は水曜日。一斉退社の日で、13日というのが気になったものの、友引であったことから、会社の全員が初めて顔を合わせたので『飲み会』。

 

それに先だって、私がブログをシクシクと半べそをかきながら書いていると、Mさん、カウンセラーさんを除く20代女子6名のファッションに共通事項がある様な気がした私。派手でなく、けれども地味でもなく、清楚系ながら見事にドン決まりなファッション。私は(?)と思いました。すると、私の意中を察したのか、神さんが近寄ってきて

 

「分かりませんか。6名とも上原光紀アナのファッションを意識しているんですよ」と小声で言いました。

 

私は(なるほど)と思いました。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191103094314j:plain

 

上記写真のファッションをバレーボールさんが上手く真似ていました。あとは平日の『ニュース7』を見て下さいな、そこのお父さん。

 

そして、定時でハネた私たちはフレンチ・レストランへ。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191114110613j:plain

 

美味しいじょ~。全て、私の奢り。

ただ、アルコールに極度に弱い保健師さん。最初のシャンパン、ひとグラスで出来上がりました。それからは完全に女子会。43歳のMさんも溶け込んでいました。けど、予想通り、私の居場所が無かったです、はい。神さんまでもがノリノリ。

 

そして二次会はハイソなバー。当然、ここでも女子会が展開。Mさんが笑顔でおしゃべりを楽しくしながら、飲んでいることが嬉しかったな。

 

PM10:00にお開き。

 

それから私と神さんはRのスナックへ行き、バランタインの21年を飲みまくり。

んで、私はカラオケで何と

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191114111806j:plain

 

甲斐バンドの曲を歌いまくったのです。

我が愚息がこのGWに失恋をして帰省し、オーディオ・ルームにひきこもって甲斐バンドばかりを聴いていた気持ちが分かりました。神さんに涼しい顔で

「やはり親子ですね~」と言われながらも歌いまくった私。

『HERO~ヒーローになる時、それは今』で大ブレイクを果たす前までの甲斐よしひろ、しみったれたフォーク・ロックを展開していましたが、男の女々しさを創らせたら天下一品。

 

筆者注:昔は日本のロックのなかに「歌詞がフォーク調で、8ビートで展開する曲」をフォーク・ロックと呼び、ジャンル分けされるものがありました。

 

そして閉店間際のミュージック・バーに流れ込んだ私たちは、エリック・クラプトンデレク&ザ・ドミノス)の『レイラ』をリクエスト。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191114113721j:plain

 

それでアルバム・タイトル・ナンバーの『レイラ』が流れた時に、このどうしようもない胸の痛みの正体に気がついたのです。

 

それは、前に書いた私の初恋

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191114114031j:plain

 

の失恋と同じであることを。

私はここではジャックダニエルズをオン・ザ・ロックで呷っていたのですが

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191108105140j:plain

 

何と井上あさひアナもう恋心とでも言うべき、熱い想いを抱いていたのです。

ボビー・ウイットロックの印象的なピアノが流れた時に、初恋が悲恋に終わった中2の時同様の感情に満たされていることに気づき、エリック・クラプトンが身近に感じられました。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191114114826j:plain

 

『レイラ』が終わり、『庭の木』に入った時に神さんがジャックダニエルズのグラスを片手に

 

「貴方、分からなかったのですか? 2011年の6月には『NW9』の井上アナに向ける眼差しは、もうでしたよ」

 

お、恐るべし、井上あさひアナ。東北の片隅の妻子持ちの中年男を恋の虜にするとは。井上アナが京都異動になった時には「あさひロス」に陥ってうつ状態だったが、その意味も分かった次第。

 

帰りのタクシーの中で

 

「玲ちゃんさあ、俺の世代はあの地獄の90年代を生きてきた訳で、気がついたら会社で或る一定のステータスを築いていても、20代、30代を仕事に奪われてしまい独身でいる男が多い訳だ。そんな奴等が井上アナにテレビ画面越に熱い恋心を抱いていても何ら不思議じゃない。桑子アナでは若すぎるもんなぁ。そんな奴等の心の支えになっているであろう、井上アナが結婚となったら、暫くは失恋の苦しみを味わうんだろうなぁ」

 

と言いました。神さんはクスッと笑って頷きました。

 

 

***************************************

 

ところが今朝にオフィスで8名の女性が

 

「昨夜の『ニュースきょう一日』では、井上あさひアナ、左の薬指に指輪がなかったような気がします」云々。

「え~? どうなんだろう。ほら、ネットのこれこれ。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191114122044j:plain

 

右の薬指に指輪。やはり、この時点でもう恋人がいることの証ですよね。ネットのここでもやはり、左の薬指の指輪をして結婚、とありますよ」

「でも、変じゃないですか? 井上アナと言ったら、桑子アナ、和久田アナとNHK三本柱の一人ですよ。スポーツ紙が井上アナの結婚報道をしても何らおかしくないですよね」

「そうですよね。三大ギタリストじゃなく、三大アナなのに」と神さん。

その神さんの言葉に

(井上アナがエリック・クラプトン桑子真帆アナがジェフ・ベックで和久田アナがジミー・ペイジか?)と思った私はアホかも知れません。

「副社長(←私)も社長に出会う前の恋人女性には指輪をプレゼントしたんですよね?」

「いいや、したことないよ」

私の言葉に凍り付いたかの様な8名の女子。神さんが私の脇腹を肘で突きました。

そして、私は社長命令で直ぐに一旦、家に戻り、予約録画をしていた昨夜の『きょう一日』を見てくるように言われました。

慌てて一時帰宅をした私は、予約録画をしていた『きょう一日』を一時停止をさせながら、井上アナの左薬指に注意しながら見ました。桜を見る会中止だの、トランプ大統領があーだこーだ、そんなの関係ありません。

(あれ? 昨夜は左薬指に指輪がないように見える・・・・・・)

私はオフィスに戻りました。結果報告を全員にしました。

カウンセラーさんがPCの作業の手を休めずに言いました。

「人それぞれですが、指輪って中指にすると案外気になるものなんですよね。だから、ファッションとしてたまに薬指にする人もいるようです。井上アナの場合にはご本人に尋ねてみないと分かりませんが。まぁ結婚しているのであれば、スポーツ紙が報道するでしょうし。本当に、どうなんでしょうね。今夜からまた注視する必要がありますね」

 

するとエアロスミスさんが言いました。

「井上アナって岡山県出身でしたよね。何か岡山県出身の人って、まったりのほほんの部分があるんですよね。案外、井上アナは何も考えずにファッションの一環で、左薬指に指輪をしていた可能性もありますね」

 

どーなんでしょ、井上あさひ様。

 

 

 

 

神さん・女性とはこうやって時に周囲を振り回すものなんだよ、中身が男の君には分からないだろうけど・ラブ。