怒っていいかな? いいとも!

 

一昨日からカウンセラーさん、保健師さん、Mさん、卓球さん、合唱さん、バレーボールさん、エアロスミスさん、剣道さんの皆が顔をそろえました。

それで皆さん、いろいろおしゃべりをしながら私がつくった表計算の俺サマならぬ私サマ仕様への変更等々を行っていました。話をしながら、と言うのがすごい。仕事の手を休めることなく話すのだから。私はイントラネットのチェック作業が主。神さんは社長なので雑多な業務をいろいろ。

 

それで、私と神さんが不安に思っていたことは、年齢が43歳のMさんがカウンセラーさんと保健師さん以外のうら若き乙女勢に上手くとけ込めるかと言うこと。しかし、うら若き乙女勢の方でMさんを一目で良い人だと分かったのでしょう、気さくにMさんを話の渦に巻き込んで、Mさんは皆ととけ込んでいました。また、うら若き乙女勢は、年長であるMさんのことをさり気なく立てていました。

このさり気なく年長者を立てる、と言う気配りをうら若き乙女勢が持っていたことで一安心。組織内にあって、こうした当然の気配りが出来ない人間が増加したのは、いつからでしょうか。その当たり前の常識を有している、うら若き乙女勢を頼もしく思いました。

 

ただ、Mさんの「つらい過去」については、カウンセラーさんと保健師さんだけには話してあります。

 

話は天皇皇后両陛下の即位の礼、国民祭典、即位パレードに始まって、元SMAPや嵐を含めジャニーズ系の悪口(珍しいな)、台風19号、10/25の豪雨被害、宝塚、チェリビダッケカルロス・クライバー、一昨夜の『NW9』における有馬キャスターのドイツ、ルーマニアの報告

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191113103004j:plain

 

星真琴アナのタピオカいくら丼(?)を食べる時の表情、また(月曜日には)星真琴アナがリポーターとして大阪まで行ったの? あり得ます、あり得ます、即位の礼の際にはオランダまで行ったのだから、そう言えば即位の礼では『NW9』でも桑子真帆キャスターがばっちりキメていましたね、何故、井上あさひアナは即位パレードにおける皇居前でのアナウンスのみだったのか、だけど上原光紀アナはとてもキレイでした、即位の礼の日の池田伸子アナも・・・・・・etc。

 

私と神さんは阿吽の呼吸で聞き役に徹し、Mさん以下の女子勢の話を聞いていました。誰一人、このブログを読んではいません。なのに・・・・・・。私と神さんの方から話をふったものなど一つもないのです。

 

そうしたら恐ろしいことに8名の女子が、私が前に記し、写真週刊誌にも載ったA写真、おそらくその後で撮ったのであろう、ネットに載っている看板アナ単独・満面の笑顔でのB写真の話が展開。

 

「私、あれ(B写真)を見て、失望しちゃいましたー」「そうですよね、先の(A写真)ものを撮った後で撮影したとしか思えませんよね」「週刊誌に載った写真は出来レースで撮られたものとしか思えませんよね」・・・・・・etc。そして、B写真に単独で写っている看板アナ批判が少々展開されたのです。

 

私と神さんは無言で眼を合わせました。これは昨日の出来事でした。

 

 

***************************************

 

私と神さんは、去る土曜日に国民祭典の後でホテルに帰ってから、民放のニュースを見たのですが、そこには私も神さんも名前を知らない女性ニュース・キャスターが出ていました。そうしたら、その女性キャスターからは、それこそ腹黒さがぷんぷん。しかも、成り上がり根性までもが否応なく感じたものですから辟易しました。

 

ただ、ここで私と神さんは気がついたのです。写真Bで笑顔で単独で写っている看板アナの腹黒さなど、言ってしまえばありふれたものだと言うことを。その看板アナのありふれた腹黒さはNHKと言うけだし真っ当な女性アナが多い局だから、否応なく目立つものだと言うことを。

 

NHKの歴史を振り返ってみて、その看板アナ以上に腹黒く、しかも計算された強烈なしたたかさを有した女性アナがいました。

 

それは、こいつ

 

 

 

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191113112252j:plain

 

膳場貴子

 

私も神さんも『プロジェクトX』が大好きでよく見ていましたが、膳場貴子からは、もうとてつもない腹黒さと強烈なしたたかさを感じて、膳場が大嫌いでした。その就活時代には、詐欺メイクがまだ無い時代、膳場は自分の容姿に自信があったのでしょうし、まず間違いなくアナウンサーという超狭き門を突破する目的で、在学していた東京大学において教養学部から医学部の看護学科に転部したに相違ないと思います。目立つために。

そして、まだK・M(今では一般人に等しいのでイニシャルのみにする)の退局騒動が尾を引くNHK。私は神さんに

「こいつ(膳場貴子)はNHKを退局してフリーになるよ」と言っていたら、案の定。

 

まぁフリーになった膳場貴子。長いこと民放のニュース・キャスターを務め

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191113113604j:plain

 

CMにも出て稼いでいたこいつには勝てないまでも、預金も含めれば少なくとも4億円は持っていそうな気がします。滝クリの場合、国債・公社債のみで2.9億円。普通預金も合わせれば5億円くらいだろうなぁ。

 

また、私はB写真の看板アナをして、「アタマ、カラだぞ」と記しましたが、確かにカラでしょう。けれども、休日の渋谷駅ハチ公口前スクランブル交差点の膨大な数のアンちゃん、ネーちゃんたちよりは遙かに利口な訳で。

少なくとも

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191113115210j:plain

 

田中みな実とやらよりは遙かに遙かに利口でしょう。つか、田中のアタマが悪すぎる感じがするのだが。

 

因みに娘から面白い話を聞きました。娘の高校時代の親友で頭脳明晰・容姿端麗・性格円満・品行方正の上に硬派を備えた女子がおり、私も神さんもそのコのことをよく知っていました。その女子は残念ながら第一志望の上智大学は落ちたものの、青山学院大学の国際政経学部の経済学科に進学しました。それで、娘によると、その女子は大学のミスコンに出ようものならば優勝してもおかしくない美貌だったそうですが、硬派なのでミスコンなどに全く関心が無かった模様。何でも青学のミスコンには詐欺メイク美人のパー女ばかりが出るらしいのです。それで、その女子は某有名企業に総合職で入ったそうな。

 

こうした上記全てのことを踏まえれば、私は余り先の看板アナを責める必要もないのでは、と急に穏健派になり、神さんに話しました。難しい顔をしながら頷いた神さん。

 

でも、▲▲の女性総合司会にもなり、来春の番組改編で「夜の顔」にまでなり、若き女帝気分でいたなら、全面的に攻撃をする。

 

 

***************************************

 

さて、タイトルの件。

 

昨日、8人の女子の会話のなかで

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191113121932j:plain

 

桑子真帆アナは怒る時には怒った(月曜日の『NW9』、冒頭部からニュース内容の為に怒っていた)表情で報道するのが素敵、と言うことが出ました。

また、先週の木曜日には元気いっぱいな姿を現して、それも素敵、と言うこと。

彼女たち8人の言葉を纏めると。

本当はバラエティ番組かスポーツを担当したいらしいが、そちらの要素をニュース・キャスターに持ち込んでもパーフェクトに様になる稀有な存在で、それが暗いニュースを報道しても安心しながらニュースを見られる大きな理由であること。

 

と、暫く桑子真帆アナに大絶賛の話が集中。

 

 

怒っていいかな? いいとも!

 

 

 

 

 

そして、昨夜、私と神さんが「あっ!」と気づき、先刻まで女子8名が話していたこと

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191113130252j:plain

NHKさま、著作権、お許しを)

 

それは井上あさひアナの左薬指に指輪が! と言うこと。

 

ご結婚、おめでとうございます。井上あさひアナ。

 

 

 

 

 

神さん・今夜は飲むぞ! 付き合ってくれ!・ラブ。