天皇・皇后両陛下「国民祭典」と祝賀パレードに行ってきました

 

あ、そこの方、タイトルを見て 「何? 起業のまっただ中なのに!」とか「お前の住んでいる県では、まだ台風19号や10/25の大雨被害のボランティアをほしがっているのだろうに!」などと言わないで下さい! 悩んだのです、私。悩んだのです。ただ、上皇様・上皇后様の時には、私、仕事で行けなかったのですよ。神さんは行ったそうですが、私にとってはこれがもう最後のチャンスだったのです。ですから、何卒、お許しを。

 

 

***************************************

 

それで一昨日に神さんと上京し、娘、息子と合流し、皇居前広場へ。しかし、物凄い人だかり。

けっこう時間を費やしましたが、「国民祭典」が開催の運びとなりました。ただ、司会が谷原章介有働由美子であることを知った時には(某テレビ局が一枚噛んでいるのか?)と疑いました。もっと頭の良い人間を使え! 不敬罪だぞ! と思いましたがそこは我慢。

 

そして暫くが経ち、天皇・皇后両陛下のお姿が。残念ながら、両陛下のお姿は1cmくらいの大きさ。  

 

それから訳の分からない、ラヴェルがあの世で聴いたら鼻で笑うであろう下手くそなオケ曲が演奏されました。私は坂本龍一の方が遙かにいいぞ、と思いましたが、坂本龍一資本論」も「共産党宣言」も読むことなく、高校生の時に学生運動を行っていた過去を持ち、1985年頃には左翼知識人を招いた鼎談で反天皇制であることを暗にほのめかしていたので、ダメでしょう。そうしたら嵐が出てきて下手くそな歌を歌い出す始末。ただ、ちょっと経ってから皇后様が涙をふかれた様子がうかがえました。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191111092511j:plain

 

夜にホテルで民放のニュースを見たら、本当にこの時、皇后様は涙されていました。しゃーねー、許すぞ、嵐。

ただ、皇后様が、皇太子様(当時)のお妃候補になり女性週刊誌を賑わせたのは1987年だっと記憶しているが、ふた葉中高校時代のご学友が雅子様の好きなミュージシャンにレッド・ツェッペリンを挙げていた。女性週刊誌なので信憑性が低いが。いや、存外、御所の居間にあるらしいTANNOYウエストミンスター

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191111094441j:plain

 

で、ノリノリで「ブラック・ドッグ」をお聴きになっていたりして。因みに、御所で用いられているスピーカー、TANNOYの前はスペンドールだったらしい。今もウエストミンスターなのかな? でも、TANNOYならオートグラフじゃね? モニター・レッド。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191111095358j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20191111095500j:plain

 

本物のTANNOY箱のモニター・レッド。日本には5セットか6セットしかない代物だが、国民の税金で買っていいから、宮内庁。勿論、アンプはマランツの#7&#9、共にオリジナル。五味康佑風にマッキントッシュのC22&MC275(無論、オリジナル)もありだな。

 

話がそれたが、それから天皇陛下が御言葉を述べられ、感激!

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191111091930j:plain

 

そして、予期せぬ、「天皇陛下万歳」「皇后陛下万歳」「天皇皇后両陛下万歳」の何度もの万歳が! 私も神さんも娘を息子も何度も万歳をしました。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191111101033j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20191111101050j:plain

 

このエンドレスの万歳に一部で問題視(?)されているようだが、いーじゃないの。

 

それからホテルへ向かう私たちは、何と8/10に『素敵女子いろいろ』で書いた神さんの親戚のIちゃんとばったり。

 

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191111101959j:plain

 

私が、「おお! 皇后陛下の後輩女子!」と言いました。Iちゃんは中・高校がふた葉学園でした。Iちゃんは難なく東京大学経済学部に合格しながら辞退し、スタンフォード大学、イェール大学、ハーバード大学を受験。何故かスタンフォード大学を落ち、イェール大学に進学(ハーバード大学も合格)。その後、オックスフォード大学の院に進み、某省庁に勤めていることは前に書いた通りですが、夕食を一緒に食べて話していたら、某私大に先ずは講師ながらトラバーユすることを決意したそうな。

私が「あれ? ロック・ギタリストは?」と意地悪なことを言ったら、口をモゴモゴさせました。(笑)

 

そして、ホテルに行って、家族四人で宿泊。

 

 

***************************************

 

 

翌朝は早朝から某道路沿いに家族四人で並びました。当然のこと警察官の姿が物凄かったです。

その某道路沿いにしたのは、トイレの際に宿泊したホテルが近めにあるのが大きな理由。

ただ、その間、私は(デジカメ、或いはスマホで写真を撮ってもいのだろうか。不敬に当たるのではないだろうか)と悶々として悩んでいました。結果、私は神さんの了解を得て、写真は撮らずに眼に両陛下のお姿を焼き付けておくことにしました。娘と息子は写真(デジカメ)をスタンバイ。

手荷物検査や金属探知器を使った検査をパスしたのは良いのですが、私は、ドローンとかよりもゴルゴ13を恐れていました。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191111104659j:plain

 

ゴルゴ13』の連載は1968年、私が3歳になる年に始まったのですが、いつしか彼は私より年下になっていたのです。『こち亀』の両さんと同じ。『こち亀』は私が小5の時に連載が開始され、両さんは私より遙かに年上だったのですが、いつしか私より遙かに年下になり、連載を終えました。

 

それはともかく、ゴルゴ13の様な強力なスナイパーなど日本にはおらず、世界中にいてもグリーンベレーを除隊した中に一人くらいでしょう。しかし、そんな奴に出す超高額な報酬を左翼過激派が用意できるはずもない。でも、何か不安。

 

そして15:00になりました。暫くしてからパレード車両隊が。

 

そうしたら

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191111110044j:plain

 

ほぼ、この角度で、何と皇后様と眼が合い、私は

 

大感激の余り泣き出してしまいました!

 

あれほど 天皇皇后両陛下万歳!」と叫ぶぞ、と決めていたのに、それが出来ませんでした。神さんも泣き出していました。娘と息子も泣いてしまい写真を撮れませんでした。

 

そして、新幹線で帰途についた私たち夫婦。夕食は駅弁で済ませました。

 

家に着いた私たちは予約録画をしていた祝賀パレードの放送を見ました。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191111111305j:plain

(これは10/22の画像です)

 

上原光紀アナ、やはりヘア&メイクに2時間をかけたような素敵ぶり。はーと。

 

ただ、10/22も含めてNHK総力戦の様相なのに、「どなたか一人、スターを忘れていませんか? NHKさん」と言う気持ちでいましたが、皇居に両陛下が出てこられた時に、アナウンスのみでしたが、井上あさひアナの声が出て、ホッとしました。後は赤坂御所の方で赤木野々花アナがアナウンスのみですが、声を聴けてホッとしました。アナウンスのみですが、岡山県コンビにさせたのかな?

 

それと中山果奈アナがリポーターと言うのには大満足。このド田舎では中山アナの姿を金曜日の「オシバン」でしか見られません。朝早い時間帯の「おは日」で詐欺注意のコーナーに出ているのかな?

 

また、驚いたのは

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191111113402j:plain

 

ゲストのトラウデン直子さんのコメント力。

 

***************************************

 

そうそう。今日から会社にMさん、バレーボールさん、エアロスミスさん、剣道さん、カウンセラーさん、保健師さんも出社され、先の管理者四名にPCの私がつくった表計算群を見てもらっています。

 

 

 

神さん・午後にまたイントラネットのテストをするからね・ラブ。