即位礼正殿の儀に感動

 

今日は即位礼正殿の儀でした。

 

後で書きますが、昨日も今日も会社の事業IT担当者である合唱さんのお祖父様・お祖母様の自宅の後片づけに行っていました、台風19号の。ボランティア、ボランティア。

 

 

***************************************

 

それで、神さん、今日は風邪を引いた為に家にいてもらい、私が行き、片づけをしました。そして14:20頃に何とか一通り終えたことから帰宅。そんでもって、即位の儀は終わったのでしょうが、神さんがテレビを見ていて、テレビ画面を見た私は絶句しました。

 

(だ、誰だ! このとんでもなく美しい女性は!)

 

時間は14:50頃だったと思います。その美しい女性は、どうやらキャスターの模様。

 

NHKにはまだこんな美女アナがいたのか! おのれNHK! 受信料をキチンと納付しているのに、とんでもない隠し球を有しているとは!)

 

私は天皇・皇后両陛下へのお祝いの気持ちを失いNHKへの怒りから神さんに、「何て言う人? この人」と訊きました。

 

すると神さん

 

 

(*・  ・*) 「上原光紀アナですよ」と。

 

 

「いや、玲ちゃん、ほら、この人、この人」と私。

 

 

(*・  ・*) 「だから、上原光紀アナですよ」

 

 

(え? 上原アナ? 上原光紀アナ?)

 

 

上原光紀アナ?

 

 

上原光紀アナ?

 

 

上原光紀アナ?!

 

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191020085106j:plain

 

 

じぇじぇじぇっっっ!!!

 

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191019112346j:plain

 

いや、上原アナの美しさは平日の『ニュース7』で知っていますが、今日の上原アナの美しさは神がかっていました。ヘアー・デザイナー、メイクアップ・アーティスト(って言うんだっけ?)計2時間をかけたのではないでしょうか。上原アナ、このままご自身の結婚披露宴の場に向かっても何ら不思議はありません。

 

それでコーヒーを飲みながら即位礼正殿の儀の報道を見て、感動上皇上皇后両陛下のご即位の時もそうでしたが、日本に、日本人として生まれたことを心から良かったと思いました。

 

その後のニュース番組で

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191020085151j:plain

 

池田伸子アナが報道をしましたが、池田アナのも今まで見たことのないレベル。メイクを終えるまで1時間半を要したのではないでしょうか。あ、だけど池田アナは既婚者なので、ご自身の結婚披露宴の場に向かうことはないでしょうが。

 

気合いが入っています、NHK

 

神さんによると即位礼正殿の儀までの報道を和久田麻由子アナが務めていたそうですが、やはり気合いが入っていたらしいです。

 

ただね~。東日本大震災の折、天皇・皇后両陛下が宮城県にお出で下さった際に、両陛下からお声をかけて頂いたババアが、尊敬語も謙譲語も使うことなく話したことを東北人として恥じ入りましたよ、わたしゃ。あと、那須で両陛下に山のご案内をするジジイが「皇太子、雅子さん」などと呼び、その非礼ぶりに呆れましたよ、わたしゃ。学がないって、やはり人として恥

 

 

学がないって、それだけで非国民!

 

 

不敬罪適用!!

 

 

いや、私は古典が苦手だったことから、尊敬語・謙譲語・丁寧語の使い分けが下手なのです。ここは神さん、完璧なんだよな~。

 

それはともかく、女性宮家創設のみならず、皇室典範改正をし、女系天皇を認めることを早急にすべきでしょう。理由は長くなるので省略。

 

 

***************************************

 

んでもって、私は上皇上皇后両陛下、天皇・皇后両陛下を間近でお見かけする機会に恵まれた経験があります。つか、天皇・皇后両陛下には御言葉をおかけ頂いたことがあると言う。

 

それは東日本大震災

 

先ず、地元の或る避難所にその日、上皇上皇后両陛下が来られることを知らずに行っていたのです。それでボランティアをしていたら、上皇上皇后両陛下が来られることを知った私。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191022202346j:plain

 

私は被災者ではないので、避難所の片隅で小さくなっていたのですが、避難所に入ってこられた両陛下。そうしたら何と上皇后陛下と眼と眼が合ってしまい、思わず直立不動のままお辞儀をしたら、あの慈悲深い笑顔をお見せになられ、私に会釈をして下さったのです!

 

(生まれて良かった! 父ちゃん、母ちゃん、ありがとう!)

と私は心から思いました。

 

次に、宮城県で親しい従姉が被災したのですが、会社を休んで二泊三日で一人で避難所に行った時のことです。それで何と天皇・皇后両陛下がこの避難所に来られることを知りました。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191022202437j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20191022202458j:plain

 

私は従姉の家族といたのですが、私はギリギリ従姉家族と距離を取って座っていました。そして、両陛下が従姉家族の元へ来られました。そうしたら何と従姉に私も「被災者にされてしまった」のです。

 

そんなことから両陛下は床に膝をつかれ、同じ目線で私に御言葉をかけて下さいました。私は余りに唐突なことから緊張し、頭が真っ白になってしまい、どういう御言葉を頂いたのか、私はどの様に対応をしたのか、全く覚えていないのです。

 

ですが、この時も私は

 

(生まれて良かった! 父ちゃん、母ちゃん、ありがとう!)

と私は心から思いました。

 

内陸部ながら震度6強の大地震に見舞われ、オーディオ・ルームが崩壊し、悲惨な思いをしましたが、私はオーディオ・システムの復興に頑張ることが出来ました。

 

佳き想い出です。

 

 

***************************************

 

 

昨日の朝、仕事開始前の雑談の時に、何と合唱さん

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191022204157j:plain

 

のお祖父さん・お祖母さんの自宅が台風19号の為に、床上浸水の被害に遭ったことを知りました。それで神さんが

「こうしちゃいられません! 4人で片づけをしにいきましょう!」と。社長命令

 

着替えをして現場に着いたら、合唱さんのご両親が片づけを手伝っていたものの、人手が足りないことが明白。だから、4人でズドーン! と片づけを手伝いました。

 

しかし、我が県・我が市の優秀な人ほど、自分のことより困っている他人、なのです。もっと自分の身内にも大変な事態に陥っている人がいることを訴えてもいいのに。

でも、今日で何とか片づけを終えました。後はり災証明書。

 

 

***************************************

 

 

しかし、通訳無しで外国要人と会話を交わされる両陛下、さすが、です。

 

少しは両陛下を見習え! 政治家ども! 官僚ども!

 

あ、そうそう。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191013122801j:plain

 

(⌒▽⌒)/  小郷さーん、元気な赤ちゃんを産んで下さいねー♪ そして、また私たちの前に帰ってきて、素敵なアナウンスを聴かせて、綺麗な笑顔を見せて下さいねー♪

 

 

 

神さん・だけど片づけ、疲れただよ・ラブ。