台風19号・顛末記 (2)

 

プロ野球・ドラフトが行われました

 

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191019095238j:plain

 

「平成最後の怪物」、岩手県・大船渡高の佐々木朗希投手、ロッテが交渉権を獲得したものの

(ロッテかよ~、行きたくね~な~)と言う表情を見せたのが印象的でした。まぁ佐々木くん、大人な言葉を発しましたが。

 

同様に、ヤクルトが交渉権を得た奥川恭伸投手も

(入りたくね~よ~)と言う表情をしたのが印象的でした。

 

仮にこの二人が二軍で「順調に育てられ」、勝てる投手になっても、チームが貧打戦では勝利投手になることがムツカシイ。もしも「順調に育てられ」勝てる投手に成長したら、さっさとメジャー行きでしょう。

 

「順調に育てられ」と書いたのは、果たして日本ハムにまともな選手育成能力があるのかが疑わしいからです。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191019100617j:plain

 

2006年夏の甲子園を沸かせた「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹投手、プロになってもダメダメなのは、早稲田大学に進学しちゃったからだと思いました。早稲田の野球部は21世紀に入っても前近代的な体育会系であることから、法政ではあるものの嘗ての江川卓の様にダメにされてしまったのだと思っていました。

 

その感は払拭できないのですけれども、日本ハム

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191019101256j:plain

 

あの中田翔をも育てられていません。

こうなると、どうも日本ハムにはしっかりとした選手育成能力がある様には思えません。大谷翔平? 天才だったんじゃね?

 

いや、やっぱ、斎藤も中田もプロでは通用しないレベルだったのかな?

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191019101911j:plain

 

数ヶ月前に寺原隼人が引退発表をしてビックリしました。寺原が「鳴り物入りで」ダイエー・ホークスに入ったのって、ついこの前じゃ。ああ、いやいや、ついこの前ならダイエーではなくソフトバンク・ホークスだ、と思い混乱して、ネットで調べたら2001年のドラフトでホークス入りし、翌年初登板。時の流れの速さを実感しました。

が。

寺原はプロでは通用せず、その後、横浜、オリックスソフトバンクを渡り歩きヤクルトで終焉を迎えた、と。

選手育成には定評のあるホークスでダメだったのですから、寺原はプロでは通用しなかったと考えるのが妥当。

甲子園や神宮でのスター選手が皆がプロで通用するのかと言ったら、そうではない。斎藤佑樹もダメで、中田翔もただの凡百の可能性もあります。否、やはり、その可能性、大か。

 

それで気になるのは、にっくき読売ジャイアンツ

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191019103421j:plain

 

ホークスもそうですが、ジャイアンツが長年にわたって安定的な強さを誇っている大きな理由に、スカウト陣も含めて『プロでも通用する人材か否か』キッチリと見分けられる力を有していることが大きい

それで、ドラフト会議においてジャイアンツもホークスも佐々木や奥川の1位指名を見送ったのが気になるのです。当然、入札が多ければギャンブル性が出てきますので、それを回避し、別な有力選手に絞ったことも想像できます。しかし、ジャイアンツとホークスが1位指名を見送ったのは、「佐々木や奥川にプロでの実力は余りに未知数」と思った可能性もある訳ですよ、そこのお父さん。あら、お父さん、ジャイアンツ・ファン? 失礼しました。

 

何を書こうとしたのか分からなくなった私。いろいろあるんですよ、人生。ね、お父さん。

 

 

***************************************

 

いや、一昨日、このブログを書いた後で、IT女子(以下、彼女たちが高校まで熱中していた部活名で記します)2名が、それぞれ、私と神さんが住むこの市の台風19号の被害の程を話してくれたのです。

 

何故か、この市に限って、地元新聞紙も地元テレビ局も被害についての報道をしなかったものですから、私たちは「不幸中の幸い」で大したことが無かったものと思っていたのです。

確かに12日の夜に河川沿いにあるグループ・ホームに私たちが駆けつけ、間一髪で1階のお年寄りたちを皆、2階に運ぶことに成功しました。ただ、そのグループ・ホームは河川沿いにあっても、地盤が凹んでいるところに立地していたことから床上浸水をしました。けれども、14日の朝に経営をしている総合病院から、「消防団に手を回し、床上浸水の後処理に入る」旨、電話をもらいました。だから、安心していました。

 

そうしたらIT女子の卓球さんと合唱さんの情報によると、死者・行方不明者は出ていないものの、また大規模河川氾濫を来さなくても、小さな河川が『バックウォーター現象』を起こし、溢れだした水により相応の被害が生じ、避難所が3カ所開設され、そこにかなりの被災者がいるらしいのです。

 

それで、卓球さんが一度家に戻って、詳細な被害を記した、また避難所に関して纏めたレポート用紙を持って、オフィスに来てくれました。

 

そのレポート用紙の内容を書くと長くなることから、それを見た私と神さんが

 

 

 

「じぇじぇじぇっっっ!!!」

 

 

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191019112346j:plain

 

となったことで、想像をして下さい。

 

それからアホンダラの市役所に電話をしたりして、市内地図を見ながら4人で「傾向と対策」。そこで一昨日は17:40になっていたことから、仕方なく皆が帰宅。

 

 

(ところで、この夜の井上あさひアナは殊の外にお美しかったのですが何故? 胸キュンキュン

 

 

***************************************

 

そして、昨日の朝。オフィスで市内地図と卓球さんのレポート用紙を見ながら4人で思案。すると卓球さんが

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191019113023j:plain

 

「先ずはA避難所に行ってみましょう! 昨日と今日のイントラネット作業の遅れなど直ぐに取り返しますから」と。

 

そして8:50にオフィスからA避難所に向かった私たち。

 

9:20にはA避難所に私たちは着いたのですが、それを見た私たち4人は

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191019112346j:plain

(こんな可愛らしいものではない)

 

 

「じぇじぇじぇーーーっっっ!!!」

 

 

長くなるので省略しますが、避難所入り口周辺の泥かきを私とボランティア男性の2名が行い、神さん、卓球さん、合唱さんとボランティア女性3名が支援物資を入れてきて、空いた段ボール箱で簡易ベッドづくりの作業。

そこにカウンセラーさんと保健師さんにも来て頂き、お年寄りと小さな子どもを最優先に健康状態のチェック作業をしてもらいました。

その直後でしたが、何とまだ東京にいるはずの総務管理者のバレーボールさん、労務管理者のエアロスミスさん、もう1つの事業管理者の剣道さんが来てくれました! 何でも3人と卓球さん、合唱さんが連絡を一昨夜に取り合ったらしいのです。加えて、営業管理者のMさんまでもが! 私と神さんはMさんに「具合が悪くなったら直ぐに休むよう」言いました。

 

そして自分の泥かきのノルマを終えた私は、健康を害しているお年寄り、子どもたちがいるのではないのかと思い、避難所の中へ。

すると(Mさんは簡易ベッドづくり作業)保健師さんとカウンセラーさんの健康チェック作業の手伝いをバレーボールさん、エアロスミスさん(エアロスミスのコピ・バンをやっていて、ジョー・ペリー担当だったとのこと)、剣道さんがサポート。医療については素人の3人ですが、お年寄りたちや小さな子どもの身体の変調の訴えを見事に聞き出し、カルテ代わりのレポート用紙に漏れなく書き込んでいく様は、ヘボ医者裸足の優秀さ。

 

最悪だったのは、何と市内の救急車で水害に遭ったものが多く、救急車が直ぐに来てくれないこと。

けれども上手い具合に大きなワゴン車で来ていたボランティア男性がいたことから、私が運転をし、保健師さんが付き添って、入院必要ありのお年寄りたちを救急病院に運びました。避難所と病院を実に八往復して入院必要ありの避難者を運びました。

 

最後の8人目を病院に運んだ際に医師が言いました。

「いや、実に優秀な看護師さんたちだったんですねぇ。これら(レポート用紙に記した内容)から患者さんたちに必要な治療が私どもも直ぐに判断できます」

私がそのレポート用紙の筆跡を見ると保健師さん、カウンセラーさんもいましたが、バレーボールさん、エアロスミスさん、剣道さんもいることが判りました。

 

皆さん、これが本当に優秀な人たちなんです! にわか看護師であっても医師に本当に必要な情報を自らの判断の元で取捨選択する能力を有していること! これこそが本当にアタマが良い人なのです!

 

嗚呼。許されるものならば、保健師さん、カウンセラーさんもですが、バレーボールさん、エアロスミスさん、剣道さんの顔が写っている画像を載せたい。Mさんも含めて皆、美人なのですから

 

昨夜はさすがに皆が疲れ(Mさん、大丈夫かな?)、私と神さんは外食をして帰り、一緒にお風呂に入り(いいじゃない、夫婦なんだもん)、『チコちゃんに叱られる』の時間でしたが、『NW9』と『きょう一日』の録画予約をして寝ました。

 

 

***************************************

 

今朝は雨天なことから4:00に起きて、5:00には家を出て、A避難所に行ってみました。

平穏でした、その時点で。

そしてオフィスに私と神さんが出て、仕事。私は、ほぼ各事務担当者(管理者の下につく人たち)が必要になるであろう表計算つくりの作業を終えたので、これを書いています。

 

午後には、Mさんには休んでもらうつもりですが、他の女子5名とB避難所に行ってみる予定です。避難所が安心であれば、その周辺の雨天・増水対策のボランティアを行います。

 

ではではでは~。

 

 

 

神さん・カウンセラーさんを除く6名に素敵なお婿さんを探さなきゃ・ラブ。