あっぱれなり! 桑子真帆アナ! (2)

いや~、昨日、東京の従妹の隣人妻君が某大手ブライダル・センターに勤めていて、従妹が聞いた話を記しましたが、それには別な話もありました。

先ず、その某大手ブライダル・センターは「本当に出会える」と言うことが口コミで広がっており、東京での成婚率はかなり高い模様。これを念頭に置いて下さい。

 

ところが成婚した女性が、数年が経つと再度入会し婚活をするケースが多いらしい。そう、離婚をして再婚相手を探す為に婚活。

その隣人女性や他の女性スタッフもその数の多さに驚いて、バックデータを調べたら実に3組に1組が離婚をしていたそうな。もっとも『3組に1組が離婚をするという時代』であることから、当然と言えば言える。

 

それで、その隣人女性が数名の再婚婚活女性に離婚した理由を訊ねたら

 

男女ともに最初の婚活中に「複数の異性と付き合い」、その中から価値観とか金銭感覚とかが一致する相手を伴侶に選んだ訳であるが、そもそも男女ともに「ヤリチン」と「ヤリマン」が結婚をすることから、夫婦のどちらかが単純に不倫をして別れるか、配偶者の過去の異性関係を気にしてやはり不倫をして別れるらしい。

 

何でも、女性なら結婚前の経験人数が20人は当たり前、男性なら30人は当たり前らしい。

 

性の低年齢化が問題になった世代が大人になって、しかもフリー・セックスの場と化しているブライダル・センターで「婚活」をしての結婚だから離婚に至っても何ら不思議ではない

 

はっきり言って、アホらしい

 

日曜日に娘に会った際に、5/3に書いたカリスマ女子のKさん

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191002103559j:plain

 

何でも34歳になったらしいが、仕事優先で、ジャズのライブ・ハウスで知り合った今カレとは時々逢っているだけだが、結婚に焦りは全くないとのこと。

 

また月曜日に息子に会った時には5/4に書いたカリスマ女子のHさんの近況を聞いたのだが

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191002104134j:plain

 

33歳になっても彼氏なしだが全く動じていないそう。

 

やはり才色兼備で「デキる」女性は硬派なのだ。

「デキる」硬派な女性こそが乙女のなかの乙女なのだ。

 

 

***************************************

 

んでもって本題。

 

神さん、月曜日には県と市の社会福祉協議会から宿題を出され、夜にそれに取り組んでいたそう。

 

なので、昨夜、私たちは桑子真帆アナが夏休みから復帰しての『ニュース・ウォッチ9』を初めて見た。

 

のだが、久々に桑子真帆アナ

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191002105424j:plain

 

のアナウンスを聴いたら、私と神さんは物凄いことに気がついた!

 

和久田麻由子アナ、石橋亜沙アナ、近江友里恵アナ、上原光紀アナ、池田伸子アナ、井上あさひアナ、それぞれのアナウンスにも見事な「声の抑揚」=「声の波」があるのだが、桑子真帆アナのそれは際だって素晴らしく、素晴らしいが故に極めて声が自然に耳に入ってくるのである。

 

これは、凄い。

 

9/21(土)にBSプレミアム『セカンドの美学』は峰不二子特集だった

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191002110828j:plain

 

のだが、不二子ちゃんの

「ね~ ♪  ルパ~ン ♪」

あの声(増山江威子女史の声音を思い出して頂きたい)の抑揚が大きな魅力。

桑子アナの声の抑揚にはそれに極めて近いものがある。声質が違うだけで。

 

それで、私が桑子アナのアナウンスを聴いて

 

「不二子ちゃんだっ!!」

 

と声を上げたら、大きく頷いた神さん。

 

そうか・・・・・・、そうだったのか・・・・・・。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20191002111744j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20191002111805j:plain

 

桑子真帆アナは、峰不二子だったのだ。

 

また、女性とは大なり小なり皆(才色兼備の女性だけにしたい)が小悪魔だが、見るからに桑子アナが抜きん出て小悪魔の要素抜群! しかも不二子ちゃん同様に、誰からも愛される小悪魔な感じ。

 

渋谷って、NHKって凄くね? 神々が多数おり峰不二子までがいるのだから!

 

そこのお父さん、お父さんは桑子アナに悩殺されていませんか? 悩殺されているのであれば、それが大きな理由です。

 

この春から私も神さんもやけに睡眠の質が良いのだが、それは桑子アナの声でテンションがアップし井上あさひアナの声で癒されて寝るからだったのだ。

納得。

 

え? 何? 神さんとのH? それは気合いが入りますよ。

 

それよりも再び独身になった桑子アナ。局内独身男性勢垂涎の的なんだろうなぁ。

 

あ、でもねー、桑子真帆さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にお金を全部もって逃げちゃダメだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神さん・謎がひとつ解けて良かったね・ラブ。