女性の目は厳しい/愚息の出来事

いや、昨夜はアンケートの集計を行えませんでした。夕方に急遽、神さんが営業管理者のMさんと食べて飲みたいと言い出し、Mさんとの女子会に行きました。Mさんの病状を私も心配していたことから、神さんに行ってもらいました。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190925085023j:plain

(この画像の女性、Mさんにホントよく似ています)

 

早稲田大学政経学部を優秀な成績で卒業し、『橋本失政』の為に大きな▲GDPが生じた年ながら某大企業の最有力グループ企業に総合職で入社したMさん。しかし、Mさんは優秀なキャリア・ウーマンであるが故に大きな悲劇に見舞われました。私と神さんは、Mさんを絶対に幸せにしてみせます。

 

 

***************************************

 

そんなことから私は帰宅後に私特性のカレーライスをつくりました。神さんとMさんは和食。カレーライスならば今夜も食べられます。カレーライスの場合、つくったその日よりも翌日の方が美味しいですよね。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190925090651j:plain

 

そしてカレーライスを食べた私はギターの練習を少々した後で、私の友人たちの配偶者女性たち、神さんの友人女性たちの一部のアンケート結果を取り出して、見ました。

 

いや、女性の場合、女子アナを見る目も厳しい人がいます。コメントに良い部分を当然書きますが、例えば、神さんはお茶の水女子大学卒であることから、大学時代の友人女性は、井上あさひアナをして

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190915140331j:plain

 

「大学の可愛い立派な後輩なので敢えて記しますが」とした上で、キャスターとしての至らない点を記しているのです。これは恐ろしいことに、全知全能の神・森田美由紀アナと比較をしてのこと。いや、キツイわ。けれども、その女性は井上あさひアナを1位に選出したのです。

 

同様に、私の友人の配偶者女性で東京大学卒、しかも中・高校が女子学院の人がいて、和久田麻由子アナをして、良い部分を誉めた上で

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190925092501j:plain

 

「中・高校、大学の可愛い可愛い後輩なので敢えて」として、至らぬ部分を武内陶子アナと比較をして書いてきています。これもキツイわ。因みにこの女性は和久田麻由子アナを1位に選出。

 

同様に、慶應大学卒の女性は、「可愛くて立派な後輩なので敢えて」とし、例えば

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190925093538j:plain

 

石橋亜沙アナを2位にした上で厳しいことも書いています。

 

ところが、ざっと女性陣からのアンケート結果を見ると早稲田大学卒の女性は

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190925094121j:plain

 

近江友里恵アナを選出した上で、早稲田大学の誇りを守って」と言うことを異口同音で。『マスコミの早稲田』ももう遠い昔の話今や『マスコミの慶應』の感が否めないことから、近江アナにはエールの声が殺到。これは小郷知子アナも同様。

 

アンケートの返信は皆が皆、全員、ワードに書いて添付ファイルで送ってきたのですが、女性陣の何人もがアンケートの末尾で民放・フリーの女子アナ批判を書いてきています。某有名大学卒の女性がその後輩アナをして、「タレント化してチャラチャラして見苦しい。早く消えてほしい」と。

神さんの小中学校時代の友人で青山学院大学法学部卒の女性は

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190925100140j:plain

 

をして、「史上最悪のファースト・レディになる可能性、大」と。因みにこの女性は1位~10位までNHKの女子アナを選出。あと、この女性には私も会ったことがありますが、その美貌たるや滝クリよりも遙かに上で、結婚・出産後もキャリア・ウーマンとして仕事を頑張っています。

 

まぁ、女性は女性を見る目が厳しいことは確か。

 

 

***************************************

 

それで、(集計結果が怖いな)と思っていたら、愚息から電話が。酒で酔っていました。

 

何でも8月末に友人の紹介で、(好きになれるかな)と思い、付き合い始めた女性がいたらしいのですが、その挙動に不審な点があったことから

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190925102614j:plain

 

去る9/22(日)にその女性の行動を監視したらしいのです。

その女性は何でも石川県出身で立教大学卒、某有名企業に総合職で勤務しているらしいのです。

 

が。

 

夜に帰宅したのは自宅マンションではなく、とんでもない超高級マンション。

息子は、(あイタ~。マジかよ~)となったらしいのです。

それで一昨日の朝(よく張り込んでいたな、と思った私)にマンションから出てきた女性をつかまえたら、その女性は表情を変えて、大学時代からのパパと過ごしていたことを正直に言ったそうな。それで奨学金返済もあってパパとの関係を続けていることも言ったらしいのです。

 

私は苦笑し

「飲むだけ飲んで、寝ろ。但し、明日、仕事には遅刻するなよ」と言いました。

 

神さんが帰宅してから愚息のことを話したら

 

(´0`)=3  「あの子に審美眼があって良かったです」と。ただ

 

「怖くて、その上でしょーもない世の中になってきましたねー」とも言いました。頷いた私。

 

団塊ジュニア世代までは、家にお金がなかったら勉強ができても高卒で社会に出て働いたものです。

そして、それが本当の社会のあるべき姿だと思います。

 

世の中、何か間違っています。

 

 

 

 

神さん・世の中おかしい、絶対におかしい・ラブ。