貧乏性な私たち夫婦はキャッシュレスに移行しません

10月の消費税増税を前に、ポイント還元がなされるカード決済(PayPayとか)に変える人がこのド田舎にも若年層で増えているようです。

 

ただ、ホームセンターとかで6月、7月にレジで買い物客を注視しているとカード決済の高齢者が割と多いのです。

どうやら年齢が高くなると、小銭を払う際にスピードが衰えている為に、高齢者がカード決済にしていることがうかがえます。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190917074428j:plain

 

それでその際にはクレジット・カード決済の高齢者が多かったです。あくまでもこのド田舎での事象です。

 

ただ、こういう話も耳にします。カード決済をしているとクレジット・カードであればその請求が来た時に、その請求金額を見て、「どひゃーっ!」となる高齢者がいたり、買いすぎた月にはリボ払いにする高齢者がいると言う話を。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190917075212j:plain

 

オーソドックスな現金払いですと、「お金が見える」ことから例えば年金収入以上の買い物をしません。けれどもカード決済ですと「お金が見えない」為に、ついつい強気な買い物をしてしまうようです。

 

私たち夫婦もクレジット・カード払いで「どひゃーっ!」となった経験があります。

それは、Amazonでの買い物。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190917080210j:plain

 

当初は私たちは「着払い」で代金を払っていました。けれども途中からクレジット・カード決済に。このド田舎では欲しい本が書店になかったり、欲しいCDがレコード店になかったりすることがしょっちゅうあることから、ついついAmazonを。それで購入物と購入金額を控えていなかったら、後でドびっくり!

 

私が育った家庭も、神さんの家庭も裕福でしたが、私も神さんも母親が

 

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190917081833j:plain

 

 

レシートを元に家計簿をきっちりつけていたのを見ていたことから、家計簿つけをしています。

「家計簿をつける」。それがお金を残す(貯める)コツだと言うことを小学生の時に学びました。私たちと神さん世代がお金に余裕のある生活をしている人が、さらにお金に余裕のある生活をしている大きな理由に、「家計簿をつけている」ことがあるのです。我が家では神さんと所帯をもってから今日まで家計簿をきっちりつけています。世帯収入が低い人は尚のこと家計簿をつけるべきでしょう。そうすれば、現金の収入に対する支出状況が月の真ん中でも一目瞭然で、支出が多ければおかずを安めにするとかの対策を取ることができます。

 

私の、神さんの地元の友人たち、首都圏の友人たちはお金に余裕のある生活をしていますが、どの家庭でも家計簿をきっちりつけていると言う共通事項があります

 

そうしたことから私たちは「お金が見える」支払いをした上で、きっちりと「家計簿をつけ」ます

 

このド田舎では収入(世帯収入)の低い人ほど、例えばコンビニで買い物をしてもレシートを受け取らない人が多いものです。こうした行為が貧乏の循環を生み出すのです

 

 

***************************************

 

だーれーにしよ~かな~。アナウンサーの給与は高いのですが

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190917085800j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20190917085956j:plain

 

鈴木菜穂子アナや小郷知子アナは、家計簿をきっちりつけていそう。賢妻であり、賢母だと思いますので。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190917090609j:plain

 

和久田アナも家計簿をつけて下さいね。

 

そうそう。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190917090737j:plain

 

今夜からまた4日間

 

「貴方の明日が良い1日でありますように」

 

と言う言葉で癒されます。

 

(*´  ▽`)

 

この3日間が長かったです、井上あさひ

 

 

 

 

神さん・今月の家計ちょっと多いよ、おかずを安くあげよう・ラブ。