MGC、熱き乙女の闘い/どうなる? NHKの女子アナ勢!

えっと、MGCを見ていました。

昨夜は『ニュース7』を見て、20:30から私、きんどーさん、Kくん、小デブ・マイナス5キロ・あと10キロ頑張りますのS(長いので以下、S)の腐れ縁4人が1年半ぶりにそろっての飲み会でした。Sが病気の為に、なかなかそろうことが出来なかったのです。

 

それでMGC、男子は設楽悠太選手が序盤にあり得ないダッシュを見せ、神さんと

「へばるぞ」と話していたら、案の定、へばってしまい、優勝・中村匠吾選手、2位・服部勇馬選手となり、この2名がオリンピックへの切符を手にしました。

 

問題は女子。昨夜、私たち4人は誰がオリンピックへの切符を手にするかで喧々囂々の議論。あ、いや、議論を展開したのはSを除く3人。何でもSは昨日、たまたまテレビをつけたら何処かの民放で女子選手の模様を報じていて、Sは仕上がり具合(表情等から判断したらしい)から何と

「優勝・前田穂南選手、2位・鈴木亜由子選手、3位・小原怜選手、4位・松田瑞生選手、5位以下は分からない」と一人、涼しい顔をしていました

そして、その通りの結果になり、「どひゃ~っ!」と私。きんどーさんもKくんもでしょう。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190915124650j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20190915124718j:plain

 

2位の鈴木選手と3位の小原選手の差は4秒の差でしたが(小原選手の追い上げが凄かった)、Sの予想通り、上写真の2名がオリンピックへの切符を手にしました。男女ともにあとの1名枠がどうなるのか分かりませんが、競技者にとって1年は長いです。2位の服部選手、鈴木選手がオリンピックに照準をピタリと当てることが出来て、メダリストになる可能性もあります。

しかし、来年の7月は今日以上に過酷な暑さ。その暑さのなかで、あの終盤の上り坂をどう克服するのかが今から気になります。

 

 

***************************************

 

あと昨夜、MGC女子選手以外で話題になったことは『私が選ぶ(好きな)女子アナ・ベスト10』。KくんとSは「明日、MGCを見てから4位以下を考える」とのこと。まぁ、この二人もNHKの女子アナばかりにするでしょう。

 

ただ、Sの奴がしれっとクールに

 

「確かにじみーちゃんがブログに書いていたように、今はNHK・黄金時代のような女子アナの宝庫。それが怖い。

何でもテレビ朝日はプロデューサーのセクハラ問題もあり、退社する女子アナ、フリーになる女子アナが多いらしい。んで、8月末に『報道ステーション』のキャスターに10月から森川夕貴と言うアナウンサーを起用することを知ったんだけど

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190915131848j:plain

 

これがまたテレ朝にしては珍しいNHK的な女子アナな訳。それはともかく、人事的には少々あり得ない大抜擢なようだ。

要はテレ朝は人材不足の様相を呈している感があると言うこと。

だから、水面下でNHKの中堅から若手の女子アナに接触をしていても何ら不思議じゃない。

また、TBSの『NEWS23』では人気に陰りが出た膳場貴子に替えて、元テレ朝の小川ナントカを起用しても苦戦しているらしい。

加えて日テレのニュース番組も、あの勘違いオバチャン

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190915133728j:plain

 

を起用しても大苦戦らしい。

そうしたことからTBSと日テレも水面下でNHKの女子アナに接触していても何ら不思議じゃない。

だから、女子アナ宝庫のNHKの上層部は危機感を大いに持たないと、とんでもないことになる。今日の『ニュース7』、池田伸子アナが夏休みだったのかな? あの実力派の合原明子アナが代役で出ているくらいなんだから」

 

と言いました。

 

アナウンサーの仕事とは何もニュース・キャスターだけではないのですが、やはり花形はニュース・キャスターなのでしょう。

他局からスカウトが来てNHKを退局してフリーになっても良いと思います。ただ、その際には膳場貴子の様なしたたかさが必要です。

 

 

***************************************

 

 

その後で私たち4人は井上あさひアナ、小郷知子アナを中心に話を展開。

 

そうしたらSが井上あさひアナについて

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190915140331j:plain

 

「知ってる? 井上アナの好きな伊集院光の『深夜の馬鹿力』。俺、二回ばかり聞いたんだけど、聴集率、男女比、100:0らしく、何か下ネタ満載だったな」

 

と言いました。私たち三人がSを小突いたことは言うまでもありません。

 

岡山県玉野市と言う温暖な瀬戸内気候のなかで、また豊富で美味しい魚介類を食べて育った井上あさひアナ。それ故に下ネタが好きでも何らおかしくないのです。健全です。

 

 

 

 

神さん・女子マラソン、あとオリンピック出場一人は誰かな・ラブ。