何故、私たちは女子アナの声に癒されるのか?

@オフィスです。強力な台風が来ようが仕事です。

 

ところで朝ドラの『なつぞら』、大成功作だと思います、昨年同期の『半分、青い。』以上に。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190909082402j:plain

 

つか、『半分、青い。』のストーリー展開が流転傾向にあり、複雑化したのがマズかったと思います。せっかく、くらもちふさこの名作漫画を多数出し

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190909082956j:plain

 

主人公が漫画家を志したのですから、私は主人公が漫画家として大成するストーリーにすべきだと思いました。実際のドラマで描かれた東日本大震災等々も絡めた波瀾万丈さも漫画家を通しても描くことができたのですから。

 

 

***************************************

 

ところで

 

・・・・・・・・・・m(_ _)m・・・・・・・・・・

 

私は、昨日、『私たち夫婦の好きな女子アナ』で私が漏らしてしまった方が二名おります・・・・・・。若年性認知症におびえる私です。

 

私たち夫婦は8月に入ってから起業活動の為にAM4:45起床なのですが(睡眠、約4:45で頑張っています/誉めて下さい)、5:00になって『おはよう日本』を見たら、その後の時間になって同番組を見たら・・・・・・。

 

(¬ ¬)「貴方・・・・・・」と神さんに無言で叱られました

 

そんなこと言ったって、NHK黄金期と言って差し支えない女子アナの宝庫で、人数が多すぎるんです!

 

私が漏らしてしまった『私たち夫婦の好きな女子アナ』に追加致します。

 

先ず

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190909085807j:plain

 

保里小百合アナ。1990年5月25日、アメリカ・ニューヨーク生まれ、東京育ち。慶應湘南藤沢高校、慶應大学法学部卒。

いや、この方、学生時代に民放のBS番組でキャスターを務めていた経験があるとは言え、90年生まれとは思えない抜群の安定感を誇り、またニュースを読むのがとても上手く、若手とは思えません! もう桑子アナ、和久田アナ、池田アナ同様に中堅レベルと言っても良いレベルにあります。声もテナー寄りであることから、それも魅力。将来が楽しみな逸材です。

 

 

次に

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190909091010j:plain

 

林田理沙アナ。1989年12月19日、長崎県生まれ・神奈川育ち。湘南白百合学園東京芸術大学音楽部卒、同大学院修士課程修了。

人気番組『ブラタモリ』出演中。また『おはよう日本』平日5:00~6:00を保里小百合アナと隔週交代で担当。多忙な身に負けることなく、朝の早い時間帯にたいへん落ち着いた報道をする実力は並みではありません。今朝は番組開始時に台風のニュース原稿が落ち着いておらず、男性アナがパタパタとしているのを、(あんた、何やってんのよ)左の流し目でクールに見ていたのが印象的で、度胸もあります。声はテナーと言っても良いでしょう。将来が楽しみです。

 

 

***************************************

 

まぁともかく、これで2019年9/9時点で私たち夫婦が注目している女子アナ全員(民放も含めて/NHKばかりですが、笑)を記しました。

 

それで不思議なことがあります。男性が女子アナの声に癒されるのは当然ですが、女性である私の神さんも癒されるのは男性アナでなく女子アナの声だと言います。こうした女性は相当に多く、神さんの地元の、また首都圏の友人女性たちも同様だと言うのです。

音楽、男性ボーカリストの歌声で癒されると言うものはあります。神さんは

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190909093836j:plain

 

『ヤング・アメリカン』~『レッツ・ダンス』期のデヴィッド・ボウイの歌声に癒される、と言いますし(これは私もです)、男性ボーカリストの歌声に癒される女性は多いでしょう。

 

けれどもテレビのニュース番組、特番、バラエティ番組でも女性が癒しをおぼえるのは女子アナの声という人が少なくないのです。

 

何故なんでしょうね?

 

それで昨夜、久々に神さんとその謎の話をしている時に、夏休み(ハネムーン休暇も兼ねている模様)中の和久田麻由子アナが出た『Nスペ』を見て、和久田アナの声を聴きましたが

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190909095325j:plain

 

その声に私と神さんは癒されました。

 

テナー・ボイスの女子アナの声に癒されるのは何となく合点が行きます。落ち着きがあることから癒されるのです。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190909095847j:plain

 

だから私たち夫婦はミユキストなのです。

 

それで民放の女子アナの場合、元NHKの女子アナを除けば声が高い人が少なくなく、それが私たちは耳障りなのです。キャンキャンとして。神さんの友人女性たちもそうらしいのです。

 

けれども和久田麻由子アナの場合、声が高いながらも極めて癒し系であり、貴重な存在と言えます。否、NHKの女子アナの場合、声が高くても(高めでも)癒し系の人が多い。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190909100855j:plain

 

副島萌生アナの声は高いのですが、それでも癒し系。元気も出ますが。

 

まぁ、和久田麻由子アナの場合、声も癒し系で加えて清楚な美貌をお持ちなことから大人気になって当然かと思います。何でも「フライデー」が結婚披露宴の一部(?)を掲載したようですが、NHKでは渡邉あゆみアナ以来のことでしょう、多分。

 

でも、でも

 

私たち夫婦は

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190909102052j:plain

 

小郷知子アナや

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190909102444j:plain

 

井上あさひアナの声で癒された~い! のです。

 

アサヒストなので。

 

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190909102813j:plain

 

今夜もまた

 

「貴方の明日が良い一日でありますように」

 

と言う言葉で癒されます。

 

 

 

 

あとNHK上層部に言っておきますが、人生100年の今女性は65歳までは若い! のですから、あと10年間は小郷アナと井上アナをテレビに出して下さい!!

 

 

 

 

 

 

神さん・はい、仕事頑張ります・ラブ。