女性のパワーはすごいです

いやいや。いざ起業するとなるとビビります、わたしゃ。

なまじ、経理ができる(分かる)だけにビビります。

 

昨日はオフィスの改修工事に必要なことをチェックしに行きましたが、必要最小限ながら、頭でおおよその金額をはじき出すだけでわたしゃビビります。

対して神さんは

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190704065555j:plain

 

どすこい! 泰然自若。

 

これは神さんがOL経験とかが無いこともありますが、女性特有の強さ。

女性というものは、男が経験したら死ぬと言われている陣痛に耐える強さを有しています。

私は娘や息子が生まれる際の陣痛が神さんに生じた時に、たまたま神さんの側にいたのですが(神さん、実家に帰っていて、私もそこにいた)、死ぬのではないか、と言う痛がり。それに耐えて子どもを生むのですから。しかも初産の場合、時間がかかります。女性はすごいと思います。

 

あと、女性の場合はゴルフの初心者でも打ちっ放しである程度、飛ばせるようになっただけでコースに出たがります。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190704070738j:plain

 

男の場合は、「いや、まだダメだ。アレがこうならないうちは、コレがこうならないうちは」とコースに出るのをなかなかためらいます。

私も神さんもゴルフをしたことがないのですが、B社の営業の人間が言っていました。女性は初心者で打ちっ放しでそれなりにのレベルでもうコースに出て、OBの連続でも笑顔だと。

これも女性の強さを物語る話です。

 

それで昨日、早速、業者に改修工事の見積もりを依頼したのですが、私が沈鬱な表情をしていたのでしょう。神さんは明るく

 

0(^▽^)0~♪ 「何とかなりますよ」

 

何とかなるのかな。家賃▲1万円/月をビルのオーナーさんも快く承諾してくれましたし。

 

でも、もう1つのオフィスがなかなか見つからない。こればかりは空きが出てこないと仕方がないのですが、神さんは泰然自若。「その内、出てきますよ」。

 

あとは固定資産上、『工具・器具・備品』に分類される多数のPC。頭を痛める私。会社の規模から当然、減価償却は定率法ではなく定額法な訳ですが、これがくせ者。

 

0(^▽^)0~♪ 「何とかなりますよ」と神さん。

 

 

 

「何とかなる」

 

 

 

何と確信に満ちた肯定的な言葉か。

 

ソクラテスプラトンニーチェサルトルも、女性の「何とかなる」の言葉の前には吹き飛んでしまうに違いありません。

ココロを病んでいない女性は「何とかなる」で様々な窮地を脱してきたのでしょう。それを踏まえると、ココロを病んでしまった女性が不憫に思われました。

 

また、就職氷河期時期の女性が仕方なく派遣労働者になっても、正規雇用者の男性と結婚できたら御の字。でも、そうはならずに今でも非正規雇用で低所得に喘いでいる女性もいます。女性も人それぞれなのでしょう。あ、キャラがです。文脈、変ですが。

 

美女に多いと聞きますが(セクハラがまだ社会に浸透していなかった90年代)

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190704074950j:plain

 

職場でセクハラに遭い、ココロを病んでしまい、強烈なうつ病になり精神保健福祉手帳を頂戴する羽目になったと言う。心が痛みます。

 

仮に神さんがジャズ・ピアニストを目指すことなくカタギの道を歩み、大学卒業後に会社に就職して、セクハラに遭おうものならば、その男を

 

 

グーで殴って

 

 

退職し、就職氷河期にありながら、「何とかなる」で再就職をし、生きて行ったものと思います。やっぱ、女性も人、それぞれなんですね。

 

でも、私は神さんと結婚をしてから、幾多のヤバイ局面を神さんの笑顔で乗り切ってきました。

それを踏まえると、やはり女性のパワーはすごいと思わざるを得ません。

 

起業に向けて走り出した私の不安を受け止めてくれるのは神さんの

 

「何とかなる」

 

と言う

 

『アキレス・ラスト・スタンド』でのジミー・ペイジのギター・ソロ

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190704082821j:plain

 

の様な、確信に満ちた肯定的な言葉です。

 

 

 

神さん・ラブ。