100年の恋がいっぺんに覚めました

神さんと社会福祉の一助を担う会社を立ち上げるべく奮闘している私たち。

頭が痛いことがいろいろあります。

その大きな1つに、会社のオフィス。事業内容からオフィスを2つ必要としているのですが、これが難儀。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190628080504j:plain

 

オフィスが決まらないと何も始まりません。

でも、きんどーさんがつくってくれた起業方法の作戦とは別に、私自身でもいろいろな計算とかをしていますが、家賃が頭が痛い。あと場所。このド田舎の場合、「テナント募集」をしているビルがあっても、そこは飲み屋のビルだったりしてなかなか頭が痛いです。繁華街を避けて健全な場所、風紀の良い場所となると、なかなか。或る不動産屋に言わせると、たまたま今がオフィス場所の供給がないとのこと。

 

ところが昨日、神さんが書類を書き上げてチェックをしている時に、たまたまオフィスを移転する事業所があると言う情報をキャッチ。場所は申し分なし。まぁ駅から徒歩8分くらいならやむなしでしょう。ただ、私は家賃を1万円/月は値切りたいと口に出さず、心のなかで思いました。

 

それで、出かける際に神さん、パンツ・ルックじゃなくスカート。しかも

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190628082239j:plain

 

このくらい丈の短いスカート。

私は(玲ちゃん、アラフィフ、ちょっと痛いよ)と思いました。

 

そして幾つかの書類を各関係方面に提出した後で、相当に暑いなかを不動産屋へ。私は(ああ、この暑さだから玲ちゃん、短いスカートにしたんだ)と思いました。

 

それから不動産屋に物件の案内をされて、引っ越す事業所が準備をしている最中でしたが、見ることができました。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190628082818j:plain

 

「こんなものだろうね、悪くないよね、いいよね」と私。「はい」と神さん。

 

それで1カ所のオフィス確保の段取りとなり、不動産屋で手続き。不動産屋が家賃を提示してきた段階で私は(あと▲1万円/月だと大助かりなんだが)と思いました。

 

すると神さんが脚を不動産屋にちらりと見せながら、にっこり微笑んで

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190628083527j:plain

 

「駅から徒歩で約8分。ビルは築28年であのスペースなら、あと1万円、お安くできませんかしら」と。

 

神さんの美脚と笑顔に不動産屋は、あっさり▲1万円/月でOKを出しました。

 

不動産屋を後にした私たち。

「玲ちゃん、交渉の為に短いスカートにしたのね」と私。「はい」と神さん。

「いや、▲1万円/月になればいいなと俺、思ってたんだけど、君も?」と言ったら、「貴方がそう望んでいると思ったからです」とのこと。

 

皆さん、これが夫婦というものです例え相方が何も言わなくとも、心のなかを察するこれが夫婦というものなんです!

私は神さんのことを本当に素晴らしいと思いました。

 

 

***************************************

 

そんな読心術をもっているかのような神さん。過日、こんなことがありました。

 

神さんが自分のPCを開いてYAHOO!を見たら

 

www.youtube.com

 

この動画を見て、「貴方、貴方。このコ、貴方の好み、ド真ん中にストライクですね」と言いました。その動画を見て、私は(このコ、いいな)と思っていたのです。

 

けど、この女性が誰であるかを知らなかった私。

 

ただ、それが乃木坂46白石麻衣だと知って奈落に落ちました。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190628085617j:plain

 

こんな感じでも

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190628085651j:plain

 

こんなアンニュイな感じでもなかった訳で。

 

女と言うものは髪型と詐欺メイクで別人になれる、と言うことを改めて強く思い知り、100年の恋がいっぺんに覚めました

 

それはともかく、お互いの心の内を読める、それが良い夫婦かと思います。

 

 

 

神さん・ラブ。