『わたし、定時で帰ります』は、深い

・・・・・・・・m(_ _)m・・・・・・・・

 

タイガース・ファンの方々、申し訳ございませんでした。

 

先日、私は「何も考えずに」、『タイガース女子にも(詐欺メイクくさいながら)美女がいるんだな』などと書いてしまいました。タイガース・ファンのきんどーさんに笑いながらですが、叱られました。謹んでお詫び申し上げます。

 

いや、タイガース女子が(・ω・)ぞろいなどとは決して思っていませんでした。でも、私が昔から愛するカープ女子に比べたら・・・・・・くらいの感覚でした。誠に申し訳ありません。

 

***************************************

 

今日は農作業の手伝いに行き、Kくんの父親(従姉の夫)から2軒の家の中高年ひきこもりの精度の高い話を聞いたのですが、これは後ほど。

 

それで昨夜の『わたし、定時で帰ります』は最終回でしたが、山形・新潟県地震報道により途中で放送延期になりました。被災両県の方々にはお見舞い申し上げます。

 

ですが、やはり巧くん、同僚の年上・既婚女性とHしちゃったんですね・・・・・・

実際、どうなんだろ? 愛する婚約者が突如、仕事で多忙になり、スレ違いも多くなり、その女性が元婚約者(職場の上司)と少々近しくなったところに、同僚の年上・既婚女性から「誘われた」として

 

猛り狂うムスコを押さえられなくなるものなのでしょうか?

 

いや、あの、スケベの逆転サヨナラ満塁ホームランのこの私

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190619201744j:plain

(タイガース・ファンの皆様、5/29の高山です、多分)

 

実は似たようなケースに遭ったことがあるのです。

それは、神さんとの結婚を控えて、新居を決めたりとか、神さんのウエディング・ドレスを決めたりとか他いろいろの時に、中途入社したB社が予算編成で多忙な時期で神さんにドタキャンをしたことが何度かありました。その時に、B社・経理部主計課の女性から甘~い誘いを3度されました男には疲れマラがあります。ですが、その女性も美女でしたけれども私は猛り狂うムスコを押さえつけました! 私は操、じゃなくてチンポを神さんに立てたのです。誉めて下さい、そこのお父さん。

 

まぁ人(男)それぞれなのかな?

 

(あとサラリーマンを辞めてから愛人をもつに至った経緯は、書ける展開になったら書きます)

 

***************************************

 

あと、『わた定』、先週放送ぶんでは、晃太郎こそがラスボスだったことが明確になりましたね。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190619203909j:plain

 

新人後輩の来栖に悪影響を与えていて、弟の柊に「人間は寝なくても死なない。死ぬ気でやれば乗り越えられる」と言い、柊の心を追い込んだ過去があったと言う。もっとも柊の言葉をドア越しに聞いた晃太郎は、その言葉に打ちのめされたのですが。

 

でも、その晃太郎もつらいでしょう。「あとは俺がやっとくから」と全員をフォローしながら、柊の言葉を聞いたのですから。

 

また、結衣自身も仕事に追い込まれることによって、巧とのスレ違いを生じさせてしまい、嘗て、結衣が婚約を破棄した晃太郎同様になっていると言う展開。

嘗て、恋人より仕事を優先した晃太郎に結衣は涙しながら絶望した訳ですが、今度は結衣が巧にその絶望感を味わわせていると言う展開。

 

しかし、この晃太郎の姿こそが一般的な(あくまでも一般的です、例外多数あり)日本のサラリーマン像なのではないでしょうか。

けれども晃太郎の意識を変えることが、真の働き方改革につながると思いますし、そうでなければこのドラマが投げかけるメッセージが曖昧になる気がします。

 

結衣は言いました。

 

「仕事は命をかけてまでやるもんじゃない」と。

 

思えば私もB社の関連会社を専務に昇進したばかりの時に辞めたのですが、私はあのまま、あの会社で働いていたなら(社長がドアホなせいで)3度目のうつ病を疾病して、死んでいたかも知れません。うつ病、3度目の正直で自殺をしたかも知れません。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190619211311j:plain

 

ともあれ、『わた定』、本当に深いドラマだと思います。

 

来週火曜日に結衣以上に晃太郎がどうなるのかが、今から気になります。

 

 

 

神さん・ラブ。