ビッチの末路(3)

皆さん、3日連続で同じタイトルになって申し訳なく思います。

でも、私や神さんに生じた出来事を赤裸々に綴るしかないので、ご容赦下さい。

 

さて昨日は6/9で『ロックの日』。そうしたことから神さんと夜にレッド・ツェッペリンを聴こうとしていたのですが、その直前に昨日書いた某新聞社に勤める高校時代の友人から電話がかかってきました。電話の内容は他愛のないもので、とある人間が「今、どうしているのか?」と言うもの。ただ、そこから我々は昔を思い出してバカ話に興じました。

 

その間、神さんは私の眼の前で、ふと何かに気づいた様子で、『書類』が入った段ボール箱のなかをゴソゴソとしました。

そして、神さんは1つの書類を手にしながら、私に対してパタパタとしていました。神さんが手にしている書類を見ると、青い付箋が貼ってありました。私は電話で友人と会話をしながら、(そう言えば6/3に書いた『男ってそんなに鈍感かなー?』での書類にも青い付箋が貼ってあったな)と思いました。

 

電話を終えた私は、神さんからその書類を預かり、(やれやれ)と思いながら目を通しました。

 

思わず私は「えっ?!」と声を上げました。

 

その書類は、何と『男ってそんなに鈍感かなー?』で件(くだん)の女性に、ドラマ『昼顔』の話をし

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190603092817j:plain

 

不倫を謳歌し、普段のストレスを愛人男性とのHで解消することによって、夫への不満も帳消しにし、家族円満になったと言う女性!

私は

 

「え? それで離婚になって先の女性と同じ弁護士さんが絡んでしまった訳ー?」とまた声を上げてしまいました。

いやはや何とも・・・・・。これ、ギャグか? と思った私は再度、書類を読みました。

 

6/3の女性は専門学校を出た後で会社でプログラマーの仕事をしていましたが、今回の女性は高卒で、高校3年生の卒業間近に夫となる男性の子を身ごもったことから、そのまま結婚。

けれども夫は高卒でありながら、有名企業に入社し、優秀だったのでしょう、家も購入した模様。

夫婦は2人の子宝にも恵まれましたが、妻は子育てに追われる毎日。夫は仕事で帰りが遅く、家事も育児も手伝わないことに妻はイライラが募ったらしい。

そんな妻は2014年にドラマ『昼顔』を見て、自分にアプローチをしてくるママ友の夫を相手に不倫。それだけではなく、街でナンパをしてきた妻子持ちの男性、GLAYのライブで知り合った妻子持ちの男性とも不倫。

 

いやいやいやいや。

 

そもそもがこの妻、高校がどうやらどうでもいいレベルのところであったから、高校生の頃から犬猫いっしょっだった模様。初体験が中2なようだし。夫は違う高校。ただ、夫は生真面目な性格だったとのこと。

けれども書類にはその妻をして『ものすごい美女』と記されてあった。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190610101515j:plain

 

まぁ、こういう女性が夫の知らないところで

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190610101641j:plain

 

こうしていると言う具合なのでしょう。3人同時進行ということがすごい。

 

ところがその妻に疑惑の目を向けたのが夫の母親。母親が探偵事務所を用いて、義娘の身辺調査。

はい。チーン・・・・・・。

 

それで夫の両親、妻の両親を交えて慰謝料を含む離婚の話をしているところに、時間差があったらしいものの、不倫相手の妻、3名から不倫現場の写真と慰謝料の請求が。

そして夫の両親が、この資料を送ってくれた女性弁護士さんに一括して一任するようにしたそうな。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190610103105j:plain

 

4人の合計2,400万円もの慰謝料ですが、購入した家・土地の名義は夫のみであったことから、資産がその元妻にはない。それで元妻の両親が自分たちの土地・家屋を売却して慰謝料を捻出したらしい。

そして、元妻・娘は両親に勘当。はい。チーン。

 

まぁ、全国で勉強ができない高校生の男女の多くが犬猫いっしょなようですから。

でも、これは東京だから、元妻の両親が慰謝料を払えた訳でして。

 

今はAV市場も縮小化していることから、AV女優にもなれない女性が多いらしいですが、これだけのハイパワーを有した元妻なら、そっち方面で立ち直りそうな気がする私です。

 

でも、ビッチに待っているものは破滅なんですよ。

 

 

神さん・ラブ。