ビッチの末路

昨日は農作業をしてきました。小雨が降るなかでの作業だったのですが、ホイホイと頑張りました。ですが、今朝も4:30に起床したものの、従姉の息子のKくんから雨の為に今日は中止という電話が入りました。しょぼん。

 

***************************************

 

それですね、早い朝食を食べた後で『書類』が入っている段ボール箱を見てしまったのです。私は怖いもの見たさ同様の気持ちになり、段ボール箱の中段くらいの1つの書類を取り出して、コーヒーを飲みながら、読みました。

 

そうしたら、またもや妻の不倫・・・・・・。

 

いや、今回のにはかなりの訳がありました。

 

夫は妻とかなり激しい恋愛の末に結婚をしたハイスペック男子なのでしょう。二人はエアロスミスの東京ドーム公演で知り合ったそうです。

それで夫の過去の女性遍歴は2名だったらしいのですが、妻も結婚前に「貴方で3人目 ♪」と言ったそうです。んでもって、女性弁護士さんの書類には夫について、『親にきちんと育てられた極めて真面目な男性』と書かれてありました。

 

ところが妊活に入ってもなかなか妻が妊娠できない。そうしたことから、夫婦で検査に行きました。すると夫には何も問題がなかったのですが、妻に、妊娠中絶の過去があり、医師のミスで子宮内に傷をつけられたことから妊娠できないことが判明。夫婦はその医師に損害賠償を訴えることにしたそうです。妻は、元カレに避妊をするように頼んだのにもかかわらず、元カレがそうしなかったから妊娠してしまった、と夫に言ったそうです、泣きながら。

 

ただ、ここで聡明な夫は妻に疑いをもったらしいのです。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190608100827j:plain

 

そして夫は、妻の高校・大学時代の親友と会い、妻の過去の男性遍歴を聞いたそう。すると、7人。妻を妊娠させた相手は一夜限りの男だったらしく、一度限りの男まで含めたら、その親友も正確な人数を知らないらしい。

夫は(俺に合わせて2人にしたのか)と思ったそうです。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190608101557j:plain

 

夫は、この時に初めて女のしたたかさを知ったとのこと。

 

そこから夫の策謀が始まった模様。妻が妊娠できない身体であることを離婚事由にしても、自分が不利になりますから。

夫はそれから仕事人間になり、帰宅時間を遅くしました。

そうして半年近くが経った頃に、妻の様子に変化が現れたらしく、さらにその半年後に興信所を使い妻の身辺を調査したら、妻は勤務先の職場の上司とW不倫をしていることが判明。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190608102636j:plain

 

そして、とうとう夫が妻に離婚話を切り出そうとした時に、妻は泣き出し、何と不倫相手の妻から不倫の証拠と慰謝料請求が来たことを話したそうです。夫は呆れ果てながら、妻の前に興信所の人が撮った密会現場の写真を出したそうです。

 

***************************************

 

もっとも夫は弁護士に自分が謀略を図ったことは言わずに、妻と相手の男に上手く慰謝料を払わせるまで黙っていたそうです。離婚が成立し、分割払いの慰謝料の最後を受け取った後で弁護士に全てを語ったそうです。

 

その元妻、夫からの慰謝料400万円、相手の妻からの慰謝料500万円、計900万円。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190608103754j:plain

 

当然、自分では払えるはずがないので実家の親に泣きついて、相当、負担をしてもらったそうな。その挙げ句に、親からは勘当される始末。貧困への道、まっしぐら。

 

元夫は、弁護士さんに、入っても・出ても意味のない五流の私大・大学屋(相▲女子大)を出た女性に惚れてしまった自分が愚かだったと後悔している旨、最後に話したそうです。

 

***************************************

 

まぁ、ビッチに待っているものは破滅なんでしょうね。

 

元・旦那、偉い!

 

 

神さん・ラブ。