老後問題について(2)

先に記した『老後問題』において、大事なことを書き忘れたことから(2)として記します。

 

***************************************

 

先に私は年金財源の破綻等々を中心に書きましたが、健康保険の財源も相当昔から破綻しています。

会社等に勤めている人々の健康保険も農家・自営業の人たちの国民健康保険も財源が破綻しています。

財源が破綻した理由は、年金財源破綻と同様です。

そうした2つの健康保険の赤字を国の一般会計(国の予算)でまかなっています(財源は赤字国債)が、もしも仮に会社の健康保険組合の解散が相次げば、遠からず日本の『国民皆保険制度』は崩壊するでしょう。

 

そうなれば日本は、病院等で診察・治療をしてもらう際には、自費診療になります。全額自己負担ですね。

そうなった場合、今、民間が行っている生命保険も抜本から変わらざるを得ません。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190514112254j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20190514112315j:plain

 

私はそれも視野に入れて、「神さんの老後費用、7,000万円」をつくったのです。

 

しかし、癌治療には多大な金額を要します。自費診療になった場合、民間の生命保険がどうなるのか不透明ですから、大変です。

もしも神さんが癌になった場合のことも視野に入れれば

(果たして7,000万円で足りるのか)と私が不安になることも当然のことと思います。

 

 

***************************************

 

この『国民皆保険制度』崩壊は、老人のみならず、現役世代にも多大な負担を強いらせます。子どもがインフルエンザに罹り、薬局で買った薬で治れば良いのですが、医師の診察・治療を受ければ、全額自己負担になるのですから。

 

***************************************

 

 

どうでしょう。老後の年金がなくなり、病院は自費診療の時代が到来したら、お金持ちでない人は病院のベッドで死ぬことができなくなります。

だから、特殊清掃人が大活躍する状況になるのです

 

今の日本は本当に危機に瀕しています。

 

そこのお若い貴男、そこのお若い貴女、今直ぐにライトな恋愛や不倫などやめて、仕事を実直にして、人間力がある真のパートナーを見つけて下さい。

 

いや、本当に日本、マジでヤバイんです。

 

 

神さん・健康第一。神さん・ラブ。