ラブラブ夫婦・バトル!

今、子どもたちが帰京するので神さんが車で駅に二人を送りに行っています。

神さんとの海外旅行はパーになりましたが、とても濃い6日間でした。子どもたちに感謝。

 

***************************************

 

それで昨夜は予め予約していたお寿司屋さんに行って、夕食にしました。少々早い時間帯に。

 

美味しい刺身をほおばりながら吟醸酒を飲むのは最高。日本人に生まれて良かったと思う一時(ひととき)。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190505091239j:plain

 

家族四人が酒豪なことから、盃が弾む、弾む。子どもたちを中心に笑い話に興じ、親子水入らずのひととき。

 

そして、寿司が出てきた時のこと。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190505091933j:plain

 

それまで隣のテーブル席が空いていたのですが、何と息子の小中学校の同級生の家族が現れ、そのテーブル席に座りました。友人との再会を喜ぶ息子と相手方の息子さん。神さんも奥様と久しぶりに会ったことから大喜び。私は旦那さんと簡単なお話。

そのご夫婦もラブラブ夫婦なのですが、私たち夫は(負けないぞ)と火花を散らせました。

そうは言っても、ラブラブ夫婦同士、他愛のない会話で盛り上がっていましたが。

 

このご夫婦は、旦那さんが私より一つ年上で、まだ若年でしたが、東京からこのド田舎の関連会社の取締役部長として片道切符で飛ばされてきたと言う経緯があります。それで、息子の小学校の運動会の際、昼休みに神さんがこの奥様と遠くで笑顔で談義をしていました。美人な奥様。北海道の田舎で生まれ育った奥様ですが、大学が東京で、東京暮らしが長かったことから、垢抜けて洗練されています。ずばり、いい女。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190505093602j:plain

(こんな感じですが、もっと美人)

 

その運動会があった夜に、神さんが奥様と談義の内容を話しました。

その前に、神さんは『神』だからなのでしょう、よく人(女性だな)は普通なら話さないようなことをコクることがあるのです。

その奥様は、大学卒業後、社会人になってから奨学金返済の目的もあって、Wワークとして風俗嬢をしていたとのこと。有名企業ですが、一般職だった為なのか。そして、そのお店にお客として来ていた旦那様が奥様に惚れ込んで猛烈アタック。で、もってゴールインしたらしい。

 

私はその話を聞いた時に

「彼女はえらいねぇ。H大学を優秀な成績で卒業しただけでなく、社会人になってから性犯罪の抑止に大きく貢献をしていたんだから。また、それを知りつつ、結婚をした旦那さんも偉い」

と言った。

「彼女、旦那さんの前につき合った男性は一人きりだったそうなんです」と神さん。

「風俗と言っても手だけを使うものじゃないのかな。多分、そうだろうね」と私。

「旦那さん、俺のイッコ上なんだから、もう仕事・仕事・仕事で彼女どころじゃなかったんだろうなぁ。だから、風俗に行くしかなかったんだろうね。そう言う人やモテない男にとっては天使だよ」と、続けて私。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190505100213j:plain

 

それで昨夜、そのご夫婦も吟醸酒で出来上がってから、私と旦那さんとの間で、どっちがラブラブ夫婦か、どっちの方が妻を愛しているか、と言う笑顔で談笑しながらのバトルを展開

で、どっちが勝ったのかな? 今朝、起きてから考えたが、まぁ引き分けということにしました。

 

そのご夫婦もセックスレスになっていないことは直ぐに判りました。ラブラブ夫婦こそが正しい。

と、思う訳ですが、加齢に伴って枯れ果てる男性、加齢に伴って出る量が減る男性をうらやましく思う私でもあります。53歳になっても出る量が中学生並みって言うのは、つらい! 余りにもつらい!

 

 

神さん・ラブ。