若い男性(夫)は出産後の女性に注意をして下さい(2)

いやいや、ぬかりました。私の首都圏の友人たち、地元の友人たちに、産後の妻への対処を見事に行い、ラブラブ夫婦でいるものが多く、神さんも然り。そんなことから、昨日記した大事なことを忘れていました。『神』である神さんもコケることがあります。

ただ、この地元に帰郷してから神さんにできたママ友たちのなかには、明らかに夫婦仲が覚めているママさんもけっこういるようですが、まさか何故そうなったのかなどを会話にすることなど滅多にありませんし。

 

ところで、昨日の記事はバズッたのですが、どうです? こういう大事なこと、YAHOO! 掲載のコラムになんて一切書かれていないですよね。これが、YAHOO! 掲載のコラムが如何に出鱈目記事のオンパレードであるかを証明しています。

 

 

***************************************

 

誰だって恋愛の過程において、男女の生理の違いに遭遇するはずです。それを経験して皆が成長していきます。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190429080859j:plain

 

大好きな恋人とのラブラブ、本当に素敵なことですし、素晴らしいことです。ジョン・レノンは正しかったとさえ思います。

 

しかし、本当の男女の生理の違いは、妻の出産後に現れるのかも知れません。

産後の妻の心身の不安定さは昨日記したとおりで、また、ここが一番肝要かも知れませんが、妻の母性は生まれた子どもに対して一身に注がれる、ということ。

昨今では母親による幼児虐待の報道が多数あり、母性をもたない母親もいるようですが、世の中の少数派でしょうし、今では大人になりきれない子どもが子どもをつくって産んでいるからそうなってしまうのです。少数派でしょうが。

それで、妻が妊娠するまで母性は愛する夫にも向けられているのですが、妻が子どもを出産したら、夫への母性は二の次か、なくなるのかのどちらかです。

「子どもを産んだら、妻が変わった」という男性の言葉をネットを通して、2002年頃から多数見てきましたが、(アホか)と思いました。

女性は子どもを陣痛を乗り越えて出産することから、子どもは分身です。子どもこそが最愛なのです。だから、子どもを産んだら女性は変わって当たり前なのです。

 

それを踏まえてですが、妻が出産をしてから、男女に訪れ「がちな」最大の男女の生理の違いとは、(あくまでも全てではありません。割合がどのくらいなのかも知りません)女性は母性を子どもに一身に注ぐが故に夫とセックスをしなくても生きていけるようになることです。

 

例えば離婚をした女性が、子どもを育てることに懸命で、ずっと男性と性交渉をしなくても逞しく生きている事例はたくさんあります。対して、健康な男性なら、たまったら出すしかなく、女性への欲望が枯れません。加齢と共に枯れる男性もいますが、そういう男性は幸福。

 

こうした事例を挙げれば、納得される方も多いと思います。

 

若い未婚男性やまだ妻に出産経験がない夫は、昨日の記事を充分に念頭に置いて対処して下さい。

 

ただ、こういう疑問が出てきますよね。

仮に昨日の記事のようなことを夫がしてしまい、セックスレスになったとして、その後、突然妻が不倫に走ったケースとか。

他に産後の妻に上手く対処した夫の妻は、何故セックスをするのか、というケース。

 

答えは、妻が本当のオーガズムを知っていたから。

女性のオーガズムとは本当にすごいようですし、人間とは快楽を求める動物であることから、真のオーガズムを求めて、不倫に走ったり、夫との性交渉が復活したりするのです。言うまでもなく後者の方が健全です。

夫が妻に真のオーガズムを与えておくことが非常に重要なのです。

 

 

***************************************

 

では、産後の妻が心身共に安定するまで夫である男はどうすればいいんじゃい! と男性はなるでしょう。

実はここが一番難しいところ。女性には、男性の生理を解ってあげて頂きたく思います。男とはたまったら出すしかない悲しい悲しい生き物なのですから。

一つ屋根の下でまさか夫が自分で慰めても、妻は良い感じをしないものです。

そうしたことから、妻にバレないように風俗、ソープランドに行きましょう。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190429090612j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20190429090634j:plain

 

私の神さんは

 

「お金で女性を買うことほど卑しい行為はない」

 

という古風な考えをもつ女性ですが、産後の神さんが安定するまで私はソープランドに行きました。多分、バレていたと思います。ですが、神さんは許してくれていました。

それでも慣れない育児に妻は苦労をしているのですから、早く帰宅できた時には、育児・家事を積極的に協力しましょう。「産後ヒステリー」というのもあるようですが、それは耐えましょう。耐えて下さい。

 

女性の生理って複雑ですよね。男性の生理って単純ですよね。しかし、双方がそれを理解しましょう。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190429091748j:plain

 

妻の産後における男女の生理の違いを上手に克服して、ラブラブ夫婦になりましょう。

 

 

神さん・ラブ。