目先の利益のみを優先する店は信用を失う

 


f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190423065748j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20190423065820j:plain

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190423065914j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20190423065938j:plain

 

池袋の事故を起こした元官僚、認知症ではなかったのかも知れないが、痛めた脚でアクセル・ブレーキを操作していたと言う話が出てきた。何でも杖を突いて歩いていたらしいが、右脚だったのか? だとしたなら、認知症は「免許証を返納すべき」で終わるが、とんでもなく悪質。ただでなくても高齢で条件反射を含む反射能力が衰えているところに(脚に)、そこへ痛めた右脚で車を運転するなど、普通の感覚ならあり得ない。もう、どうしようもないボケ老人だ。一部では「お年寄りに甘すぎる」という声が出ているようだが、まさにそうだと思う。老人だろうが何だろうが、甘やかしてはならない。

 

***************************************

 

本来なら「ポリアモリーについて(2)」を記すはずが、少々生々しい展開になりそうなことから、今日は書かない。

 

一昨日、件(くだん)の果樹農家の従姉と電話で話をしていたら、果物を集荷する納屋の片づけが済んでいないらしく、そうしたことから昨日、朝の6:00に神さんと従姉の家に行き、納屋の片づけ作業をした。

雇っていた人、1名が辞めた訳だが、そうなると片づけもままならないのか、と乱雑な納屋を見てびっくりした。

ともかく私と神さんでホイホイと片づけ作業。神さんは身体を動かす仕事が好きなことから、イヤな顔ひとつせずに頑張ってくれた。

私は(これはやはり農作業を手伝うべきなのか)と思ったりもしたが、夏がヤバイことから、熟慮、熟慮。

 

そして片づけを全て終えて、正午過ぎに帰宅し、シャワーを浴びて、神さんの買い物に付き合い、街へ。神さんの初夏の衣類。店員さんはこと細かに神さんにアドバイスをしてくれた。

そしてカフェでアイス・コーヒー。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190423072854j:plain

 

私は心のなかで思った。日の出と共に身体を使った仕事をし、こうして一息をつくのが人間らしい姿なのではないのか、と。

私は農業のたいへんさを知りながらも農家に生まれなかったことを何度も何度も悔しがった。何、農業がたいへんになったら、農協とかに勤めて田畑を売れば良いのだ。住宅団地を建てたがっている不動産屋に。そうすれば大きなお金が入り、12気筒のランボルギーニフェラーリを買えるのだ。このド田舎でスーパーカーに乗っている者は、田畑を売った元農家の人。

ハイスペック男子でサラリーマンをいくら頑張っても、後に残るものは何もない。だが、『稼げる農家』なら相応の良い暮らしをして、田畑が、すなわち広大な土地が残るのだ。これは大きい。

 

ともかく夕方になったことから私たち夫婦は駅から電車に乗った。すると神さんが

 

(⌒▽⌒)/

 

と挨拶をしていた。見ると私の友人のSと言う者が反対側の座席に。

(この小デブ、ダイエットしろ)と思いながらSの側に席を変えた。

憔悴しきったSの話を聞くと、何でも或るストラトキャスターの試奏で東京に行ってきたらしいが、Sが地元の楽器店から社長に勧められて買ったFenderのアンプはハムバッカーが鳴らないと言い、東京で店員さんに勧められたFenderのアンプはハムバッカーが鳴ったらしい。

マーシャルのアンプしかもっていなくて、Fenderのアンプをどうしようかと思っていた私はSの話を興味深く聞いたのだが、以下のよう。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190423075507j:plain

 

要は、地元の楽器店の社長が目先の利益のみを優先して、店にあるFenderのアンプをハムバッカーが鳴らないことを(多分)知りながら売った、と言うことにSは憤っていた。ハムバッカーが鳴らない、すなわちユニバーサルではないアンプなら買わなかった、と言うこと。

確かに社長としては毎月気にするものは従業員への給与とビルの家賃だ。その2つを目的化する余り、目先の利益のみを優先し、あろうことか顧客に製品のマイナスな部分を話さない。

神さんの初夏の衣類の購入に際して、女性店員さんは、価格が安くても似合う方、また長持ちする方を積極的にアドバイスしてくれていた。

だが、この地元の楽器店は違う。Sは「もう、あそこ(地元の楽器店)とは距離を置く」と言った。こうして、店は経営者がバカなばかりに信用を失い、失墜する。そこの社長はまともなサラリーマン経験がない。だから、経営者として無能なのだ。

 

***************************************

 

だけど、東京(首都圏)はやはりいいなぁ。夏が人工的な暑さなのがつらいが、何をするにおいても便利で。

されど、神さんがのどかなこのド田舎が大好きなことから、神さんに従ってここにいる私。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190423081734j:plainf:id:JBL-JIMMYPAGE:20190423081753j:plain

 

まぁ、私にとって田舎の方がいいのは、車の運転の際に東京のような渋滞に遭わないこと。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190423085238j:plain