令和・2

昨日、伯母の通夜の会計係の仕事はつつがなく終えました。

私と神さんが香典の金額チェックをし、従弟の息子さんが名前と住所の入力作業。

今は便利です。昔は名前も住所も手書きでしたが、今ではPCへの入力作業に変わりました。従弟の息子さん、若いだけあって、作業が早いです。

 

それで昨日の通夜に、前に書いた、3/2に一緒にボサノヴァのライブに行き、今の若年世代の離婚事由を教えてくれた日弁連のお偉いさんを務めている従兄、また、私に段ボール一箱分の書類を送ってきた、離婚相談・調停・場合によっては裁判を請け負っている妻君弁護士をもつ弁護士の従兄夫婦(妻君もいらした)が来たことから、私と神さんは丁重に御礼を言いました。

すると、その妻君弁護士さん

「私の親しい女性弁護士にも資料をまとめさせていますので、その内に送りますね」

と。私は

「ありがとうございます」(⌒▽⌒)/  と返答したものの

 

(― ―;) (も、もう、いいです・・・・・・)

 

と思いました。だって、彼女から送られてきた書類を全部見るの、まだ終えてないのですから。ドロドロしたものが少なからずあって・・・・・・。

 

 

ところで、通夜を終えて、通夜ぶるまいの席上で、神さんが話題の中心になっていました。

4/2には神さんにブログに書きたいことを却下されたのですが、昨夜は神さんがビールを飲み、その為か上機嫌で、さっきもう一度確認したら良いとのこと。乙女心は分かりません。

 

神さんの名前は

 

玲和(れいな)

 

です。

よく、昔、「和」を「な」と読ませることに区役所が反対しなかったな、と思います。義父曰く、「和は、なごみ、なごむ、と読むでしょう? その『な』を頂いただけなんですから」と窓口で説明したら通ったとのこと。その区役所、鷹揚だったんでしょうね、きっと。

 

それで昔、私たち夫婦の結婚披露宴の席で、エリック・クラプトンの『アンプラグド』大ヒットのせいもあり、私の友人たちがアコースティックもので「レイラ」をやりました。「レイナ」と置き換えて。

 

ただでなくとも人気者の神さん、「玲和」という名前の為に盛り上がりました。

 

しかし、私の姉と義兄も来たのはいいですが、神さんが二人に丁重に挨拶をしても、姉はシカト!

姉は令和に背いていることから、いい死に方をしないであろうことが想像できます。

 

 

***************************************

 

レイナ続きというか何というか。私が車を運転して帰宅したら、昨日も書いた友人のSから電話があり、エリック・クラプトン・モデル(アッシュ・ボディ)で悩んでいるとのこと。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190408093600j:plain

 

あ、痛いところを突かれた。実はこれ、私もなんですよ。私は昨年の春に東京で試奏して、(これ、すげー、いい。欲しいな)、となったのですが、当時はアコギで悩んでいたことから、今までアルダー・ボディのECモデルだけで来ていました。

 

参ったな・・・・・・。

 

罪だな、エリック・クラプトンも・・・・・・。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190408094159j:plain

 

神さん・ラブ。