悩む・・・・・・。

弊ブログのアクセス数において、次の法則性がある。

それは昼休み時間と思われる午後0:00~1:00にドカッと増え、次に定時が終わったと思われるPM5:00以降にドーンと増え、PM9:00に沈静化し、PM11:00頃にズドーンと増える。

そうしたことから、サラリーマンの方々が多いものと推察する。

ただ、PM11:00頃にズドーンと増えるということは、住まいが埼玉、千葉、神奈川、つくばエクスプレス沿いの茨城にある方々なのだろう。

前にも書いたが、弊ブログを「お気に入り」に入れて下さっている方々は、500、600名くらいおられるものと思う。昨日のアクセス数も1,400人ちょっと、一昨日は1,700人ちょっと。

それで弊ブログには、『ジミー・ペイジに対する風評被害』『ジミー・ペイジの手癖について』経由でたどり着いた方も多いのだろう。

ジミー・ペイジ・ファン、ZEPファンが多く、その上でサラリーマンの方々である場合、有益な情報とは何か? ということで私は悩んでいる。読者様は神様なのだから。

私は頑張るサラリーマンの味方。そうした方々に有益な情報とは何か、ということで昨日から悩んでいる。

 

************************************

 

去る2/19に『神さんの労りに助けられました』を記した後で私と神さんは15:00台の新幹線で東京へ。ホテルにチェックインした後、某楽器店に行った。

すると、Fenderのレギュラー・モデルで出るジミー・ペイジのドラゴン・テレキャスター、ミラー・テレキャスターは、何とメキシコ製らしい。私は大きな目眩を覚えた。

女性の方が男性より耳が良いとされているが、私の神さんは耳が本当に良い。私はオーディオの調整をした後で必ず神さんに音を聴いてもらい、意見をもらう。そんな神さんと地元の楽器店で、Fenderのメキシコ製のストラトキャスター、ジミ・ヘン・モデルを私が試奏し、神さんが音を聴いたら「ネックの鳴りがボディにあまり伝わっていませんね」と言った。他にも詳しくは忘れたが、メキシコ製のストラトとかテレキャスを試奏したが、同様だった。

そうなるとFenderジミー・ペイジテレキャスター、メキシコ製であれば粗悪品となってしまう。私はFenderを恨む。

 

ところで、アメリカでは大統領のトランプとホワイトハウスの職員が喧嘩になり、約400名からの職員が「無給で仕事などしていられるか」と自宅待機らしい。

それで、ローズウッドを使ったギターは場合によっては税関だけでなく、ホワイトハウスの承認も必要になるのだが、約400名が自宅待機なことから、承認手続きを得られず、輸出できないでいるギターが多いらしい。こうなると日本の楽器店も困るが、一番は家具屋さん。ローズウッドを使ったアメリカ製の家具も日本では人気らしいのだが、家具屋さんはアメリカからの輸入が滞り、悲鳴を上げているそうな。

はぁ・・・・・・。

 

そして、その夜は、娘も息子も仕事が忙しいことから、神さんが行ってみたいと言うレストランに行き、食事。

 

翌、2/20、AM4:30に目が覚めた私は黙々と『神さんとの出会いに助けられました』を記した。その午後に、スタバで2体の仏陀を見た。それから、1時間半ながら神さんの友人と会い、楽しく過ごした。その後で、今回の上京の目的で某ホテルのレストランに向かう。私の学生時代の友人たちがカミさん同伴で集まったのだが、1人、53歳になっても独身でいたNという友人が、この度めでたく結婚することになったと言う。相手は取引先のキャリア・ウーマン。頭脳明晰・容姿端麗・性格円満・品行方正の「いい女」で31歳とのこと。そして2次会は夫、妻が別々になり、私たち男性陣は飲んだ。ホテルに帰ると神さんも2次会を殊の外楽しく過ごしたらしく、Wという友人の奥さんから貴重なワインを2本頂き、神さんはホコホコとしていた。

 

翌、2/21、昨日だが、何とAM3:30に目覚めた私は、『「仏」は「神」よりも強し』を記しており、起きてきた神さんにPCの文を見せた。神さんは、「今度会ったら負けませんよ」とガッツポーズをし、握り拳に力を入れたが、果たしてあのマシンガントークに勝てるかどうか。そして、帰途についた私たち。

 

しかし、もう2/22だ。一向にLED ZEPPELINの未発表ライブ配信のニュースがない。amassでもNME・JAPANを見ても。

何か私が前に書いたように、暗礁に乗り上げているような気がしてならない。